しつこく治りにくいアトピーの治療策

アトピーに気をつけることの最大のポイントは、食生活です。
わたしは重度のアトピーですが、最近の食生活といったら、レンコン、里芋、ごぼう、こんにゃく、アロエ、他野菜類などのアトピーに良い食べ物を主に食べるようにしており、砂糖やお菓子類は遠ざけた食生活を送っていました。

アロエもはじめたし、これでアトピーは完治する!!と希望を持っていたのですが、これがなかなか治らないんです。むしろ徐々に広がってきたりしていて。
短大の頃に治ったアレは、どうしてだったんだろうとふしぎに思っていました。

けれども、これを機会に一気になおしてしまいたいわたし、ここで諦めるわけにはいきません。

まず、洗濯用洗剤に、合成洗剤を使っていましたが、やめました。
ティーツリーオイル入りの、気に入っている合成洗剤を買い溜めしていたので、やめるにやめれないでいたのです。体に悪いと分かってはいたのですが、洗濯のすすぎ回数を通常の何倍も多くやっていて、一度洗濯すると最低6回はすすぎの設定をしていました。それでも、やっぱり駄目だったのだと思います。
合成洗剤を使っていたときは、干せた洗濯物を取り込むときも、ビニール手袋で保護しないと、手が一気にかさかさになってしまい大変なことになってしまっていたのですが、せっけん洗剤にかえてややしばらくもすると、あれほど荒れて大変だった手荒れもせずに洗濯物を素手で取り込むことができるのです。
これには驚きました。

それから、誘惑に負けて、アトピーに厳禁とされているチョコレートを少し食べてしまいました。
すると、意外にも悪くなるどころか、かすかに回復したのです!!
わたしにはチョコレートの何がよかったのか、予想がつきました。
ポリフェノールです。
ポリフェノールには、抗酸化作用という、活性酸素を除去したりする作用があります。
アトピーは、活性酸素で肌がボロボロになってしまうという側面を持っています。
これは、主にストレスが多い人の場合にありがちな傾向です。こういったタイプの人は、いくら食生活を改善しても、なかなかよくならないのです。

そこで、抗酸化物質をたくさんとる生活をと、新たに実践することを増やしました。
最初に思いついたのは、先のチョコレートを食べること。だけど、砂糖が多いとどうしようもないので、砂糖が少ない「チョコレート効果」という、市販のチョコレートを少しだけ食べることにしました。結果、あまり害がでていないのに、少し回復しているような感じでした。
それから、チョコレートは基本的にはアトピーによくないので、食べ過ぎないようにしながら、以前試してみていつのまにかやめていた、「モリンガ」と「ルイボスティー」を再開してみました。
モリンガもルイボスティーも、全く害がないどころか、一気に肌の回復を高めたのが目に見えました。やはり、抗酸化作用のある物質が体内に不足していたようです。ちなみにモリンガは、葉っぱが残っていて1回分のお茶になったのを飲んだのと、残った葉っぱをそのまま食べました。

それから、抗酸化作用のあるという、水素を珊瑚の粉末に含ませたというサプリメントを30粒2500円で購入して試しましたが、若干効果があるのかもしれませんが、モリンガやルイボスティーのほうが、明らかに効果の違いを感じることができました。本当に、一気に回復したという感じでした。

それと、「ホホバオイル」をアトピー肌に塗ると、ブドウ球菌の繁殖が抑えられるし、アトピー肌にとてもよいという情報を見つけて、試し始めていました。わたしはこれまでティーツリーオイルに頼っていましたが、ホホバオイルにはそれにしか含まれていない肌保湿成分があるようなので、試してみる価値があると思いました。これ単独だけでアトピーを良くしようと思ってもうまくはいかないでしょうが、ばい菌から肌を守って回復の手助けをするという目的で使う分には良いと思います。
ティーツリーオイルは、多目的に使えてとてもいいですが、ホホバのような保湿効果はないですし、刺激も若干強い気がするので、小さなお子さんにはホホバオイルがおススメです。

それから、アトピーの関係などで、健康食志向の方には、肉類を絶対的に悪と決めて食べない方がいますが、肉も週に最低でも1回程度は摂取した方が良いです。その際にソーセージなどの添加物が多いものを避けるとか(わたしはソーセージの添加物でアトピーが激烈に悪化します)、ひき肉など酸化しやすいものは避けるなどの注意は必要かもしれませんが、肉を食べることによって、日本人の寿命が延びたということがあります。ただ、やはりこれもバランスが大事で、肉食に偏ると早死にします。
戦後、ハワイに移住した日系人は、寿命が延びて本土の人間より長生きしたのだそうですが、その2世となると50代でなくなる方も多くなり、逆さ仏現象が多発したのだそうです。これは、元来の日本食に肉食が少々加わった1世の方は長寿となった一方、肉食を好んで野菜を取らなくなった2世は早死にだったという研究がでているようです。

栄養のバランスって大切だなと、アトピーを治そうと努力してから身に沁みて感じています。
関連記事

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム