スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽チンで安上がりな風呂掃除法

風呂掃除、まめにしていますか?
主婦なら割とマメかもしれませんが、できれば手抜きで楽をしたいところ。

お風呂の掃除に関しては、お風呂を上がる前に水をかけるという方法が紹介されていたり、重曹で掃除するというナチュラル掃除法がよく紹介されていたりします。

けれど、まず水をかけるという方法はわたしはおすすめしません。なぜなら、浴室全体の温度が下がって乾燥しにくくなり、その分菌が増殖しやすくなって返って不潔だからです。

もし何かかけておきたいのなら、水ではなく「熱湯」をおすすめします。我が家では60度までならお湯が出るので、風呂掃除には60度のお湯を使っています。そうすることで、殺菌作用もあるし、浴室も乾燥しやすいからです。当然、風呂掃除中は湯気がすごいので換気扇必須です。

それから重曹で掃除、うちもアトピー一家なのでなるべくナチュラルな掃除法をと思って重曹を使っていた時期もありますが、重曹だけでは浴槽程度ならきれいになるかもしれませんが、浴槽程度であればスポンジでこすってお湯で流せば十分きれいです。我が家では「お酢」も掃除用具として風呂場で重曹と合わせてお風呂場で使っていましたが、こちらもお風呂の細菌類には効果が低い気がしました。

なんか手軽にきれいになる方法はないかと思っていたところ、意外に「キッチンハイター」が使えることに気づきました。主な成分は次亜塩素酸、水道水の消毒としても微量に使われている成分です。
お風呂用の次亜塩素酸としては、実は「カビキラー」が有名です。しかし、ハイターの2~3倍の値段がします。
つまり、同じ成分なのでどうせ使うなら安い方でいいのでは?というのがわたしの考えです。

ハイターやカビキラーを使うに当たって注意が必要なのは、表示にも目立つようにあるのですが「まぜるな危険」です。昔、カビキラーを浴室で使って掃除していた主婦が死亡した事故もありました。

そんなコワいものを風呂掃除に使うなんて・・・と不安になる方もいるかもしれません。
でも大丈夫。要は、他の洗剤を混ぜて使ったりしないで、風呂掃除には「ハイターを単独で」使えばいいのです。

床はハイターをかけて、軽くブラッシングしておき、ハイターを染み込ませたスポンジで壁を掃除します。あとは熱湯をかけてよく洗い流すだけ。特に浴槽に塩酸の成分が残らないように気をつけます。
もう、スッキリしますよ!

わたしはハイター掃除ばかりではなく、別な日には、粉石けんを水に溶いてそれを使って掃除したり、かわりばんこに掃除しています。洗濯用の粉石けんで大丈夫です。ただ、我が家で使っているのは合成洗剤ではなく、石鹸成分の粉石けんを使用しています。

それから、ぴかぴか輝くものは、きれいに磨くことです。
蛇口や鏡は風呂場でも重要ポイントになりますが、うろこのような白い物質がついて、なかなかきれいにならないというお風呂も多いかと思います。この白い物質は、水道水に含まれるカルシウム分なのだそうです。なので、石鹸でこすったところで、重曹を使ったところで、なかなか落ちませんでした。

あれをわたしは「水垢」だと思っていたのですが、昔ホーマックに「水垢落しを買いたいけどどこに置いてますか?」と聞きに行ったら「どういった場所につくどのような種類のものですか」と詳しくわたしの話を聞いてくれて、それは「鱗状痕(りんじょうこん)」というものだということが分かりました。

で、ちゃんとあるんです。鱗状痕落しというものが。1000円もしなかったと思います。
売り場に何種類かあったのですが、わたしは宮内庁御用達と書いてあるものにしてみました。
これで我が家のお風呂の蛇口と鏡、洗面台の蛇口、台所の蛇口はぴかぴかです♪
しかも1個買えば、それなりの量を使ったとしても、ずっと長持ちするんです!!何しろ使う場所が限られていますからね。

夫は、蛇口などを磨いて喜んでいるわたしを見て、少々あきれているようですが、輝くべきところが本来の状態のままぴかぴかだと、気持ちいいものですよ。

あと、わたしが「キッチンハイター」を使って掃除する場所は、窓枠や窓なのですが、こちらもかびやすい場所でもあるので、殺菌もできてきれいな状態を長く保てるのでおススメです。
バケツにハイターだけを入れて、雑巾を浸して、その雑巾で掃除する、という感じで極めて簡単です。
もしかしたら劣化してしまうかも、と少し思いますので、気になる方は水拭きで仕上げするとよいでしょう。

窓枠にしても、蛇口にしても、お客さんがあったときに実は目に付きやすい場所です。
このポイントが綺麗なだけでも、お部屋にきちんと感を漂わせることができますので、ぜひやってみてください。
関連記事

テーマ : +++掃除・収納・捨てる+++
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

次亜塩素酸は塩酸じゃねーよ!

Re: タイトルなし

わたしそんなこと書いたっけ?と、本文を読み返しました。
ほんとですね、自分で書いたことを見てびっくりしました。
かなり寝ぼけて書いていました。
いつから塩酸と次亜塩素酸を混同してしまったのか・・・・
かなり疲れています。
ご指摘ありがとうございます。
修正しておきます。
AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。