趣味と実益を兼ねた古本収集

わたしは本が大好き。
図書館にはやたらと在庫のない本を大量にリクエストするために、図書館員の方にはかなりの割合で顔と名前を覚えられているほど。いつも遠くの図書館より取り寄せてくださって、感謝しています。

息子の怜も、絵本が大好き。毎晩眠る前には絵本を読むのが習慣で、あまりにも準備が遅かったり約束を守らない場合には絵本抜きにするのですが、そのときはご機嫌超斜めで泣くほどです。

夫も負けずに大好き。

なので、無料や格安で本をゲットできる古本市には、マメに足を運びます。
3ヶ月ほど前には恵庭の古本市へ、そして昨日は千歳の古本市へ行きました。

恵庭に行ったときは、夫は仕事のために行けなかったのですが、子供向けの絵本がたくさんあって、本当に良かったです。軽自動車の後ろ半分に山積みにして帰ってきたほど、たくさんもらいました。とはいっても、恵庭の場合、絵本は10~30円、美術書などは100~200円ほど、他に無料の本もたくさんある、という仕組みでした。
車に積んだ本のうち、半分は息子怜のための絵本で、残り半分のほとんどは、わたしがamazonで出品するための本でした。絵本を結構買ったのと、美術書や料理本などを4冊程度買ったけれども合計1000円に収まる支出でした。

これを翌日amazonで価格チェックして、利益になるものだけを出品し、あとはリサイクルショップへ売りに運びました。そうでもしないとこの狭い部屋では収納もままならないんです(うちの間取りは6畳×3部屋という感じで収納も広くないです)。そうして、手元には息子の絵本が大量に残り、出品の本を何点かという具合でした。

中にはamazonで5000円ほどの利益で売れた本がありました。写真集なのですが、プロの写真家の方が買われて行きました。わたしはこれを古本市で200円で購入したのですが、表紙が白黒写真で裸の女の人が後ろ向きに木からぶら下がっている本なので、はて、こんなの買う人いるんだろうか?くらいに思いながら買ってみたものでした。
商品の実際のページ
定価が高いので、安くてきれいなものをありがとうございましたと、購入してくださった写真家さんから丁寧なお礼状をいただきました。なんだか、恐縮ですが喜んでいただけたようで本当に良かったと思った出品になりました。

あとは750円ほどの利益で2冊amazonで売れたのと、ヤフオクで4000円の利益で売れた本が1冊ありました。タダで仕入れた本ばかりです。なんとボロい商売でしょう!!とは言っても、結構重労働でしたよ。おまけに恵庭の図書館に開店1時間30分前に行ってしまい、たいくつだったので本の仕出しの手伝いもしていたので。

そして今回、千歳市の図書館のリサイクル本市では、全て無料だけど一人20冊と冊数制限があります。
過去2回ほど、出遅れて行ったのですが、絵本は全く無かったので、今年は気合をいてれ8時20分に行きました。
9時50分から整理券を配り10時15分開店なので、1時間30分前には居たわけです。それでも、わたしの整理券で30番でした。開店同時に60番の番号までは入れたのですが、先に児童書のところへ駆けつけると、すでに10人くらいの子どもたちが群がっているのです。だけど、親が一緒の子はあまりいない(親も自分のを見るのに必死なのでしょうね)ので、どんどん怜によさそうな絵本を選ぶことができました。
恵庭のほうは、キャラクターの本もたくさんあったし児童書が本当に豊富だったのですが、千歳は限られた感じでしかもキャラクター系の絵本は本当に少なかったです。それでもアンパンマンの絵本や車、トーマスなどを入手できました。わたしも絵本探しに夢中になりました。その中でも「さんしょっこ 著:安房直子」がまぎれていて、思わず「あっ!!!」と、声を出して、夢中で手にしました。安房直子(あわなおこ)さんの作品に「鳥」という物語があって、中学校のときの国語の教科書に載っていたのですが、初めて物語って面白いと思わせてくれた作品でした。最近、図書館に「安房直子全集」という、何巻かに分かれた本があることを知り、借りて読んだ中に「さんしょっこ」のお話がありました。もう、嬉しくて仕方なかったです。

雑誌は無料なので、子供向けの物語がたくさん載っている「おひさま」などの本もたくさんもらい、30冊以上絵本関連の図書をもらいました。
わたしの方はと言うと、いつものように商売のためにも本をゲットしつつ、なんだかわたしが興味ある内容の本がたくさんあるんです。こんなことは古本市では初めてなくらい、たくさん面白そうな本があり、選んでいるだけでワクワクしました。普段であれば、読みたい本もたいした得られず、雑誌をたくさん持ってかえる感じなのですが、今回は雑誌は1冊だけでした。
さっそく帰宅後にamazonを検索してみたのですが、今回はそれほど高く売れる本はあまりありませんでした。図書館の入り口にある「リサイクル本棚(誰でも自分の不要な本を無料で提供できる場所)」にあった、モネの美術書がどうやら一番高額になりそうで、それでも売れた場合は2000円程度の利益です。

物置があるなら、遠慮なく在庫を増やせるんですけど、限られたスペースで利益の狙えるものだけを在庫にしています。
物置を借りようかとも、だいぶ前から思ってはいるんですけれど、近くのシャッター付車庫で月額7000円程度してしまうんです。2000円くらいだとよかったのになぁ。

そして、本をゲットした後は、図書館の隣の森で開催しているふるさとポケットへ行きました。毎年、ほぼ同じことをやっているのですが、子どもが遊べるイベント広場もあるので、同じようなことでもまだまだ遊べていいです。

盛りだくさんだったせいか、予約していた図書が入荷されたと連絡が来ていたし、またリクエストしたいものが何冊かあったのに、カウンターに行くのをすっかり忘れてしまいました。

何はともあれ、充実した一日だった。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム