アロエって、すごい!!

アトピーという病気と付き合って、早30年ほどになるのかと思います。

短大生のときに一旦回復したものの3~4年ほどで再発し、その後の治療に奮闘するものの、なかなか完全な回復の兆しは見えませんでした。

食生活も、かなり気を払ってきました。
油、肉少なめ、料理に砂糖は使用しない、賞味期限内消費で酸化した食品は食べない、揚げ物をする場合は油は1回のみの使いきりで使用する油は白ゴマ油、市販のお菓子はなるべく食べないように(つい、食べてしまうこともあります)、南国系の果物を食べない、一般の果物を少なめに、野菜の硝酸をなるべく少なくする調理法(下茹)で、普段今まで食べていない野菜を多めに食べるようにする、和風の食事を心がける、根菜類を毎食取るように、ジュースは飲まない、納豆は週に多くて2回(大好きだけど油分が酸化しているので、毎回食べるとわたしのアトピーは悪化します)、こんにゃくを常食する、アトピーが確実に悪化するという食品をなるべく食べないようにする(鮭、ます、とうもろこし、えび、かに、あさり、まぐろ、餅、実は割とどれも大好きです)、加工食品や惣菜それに冷凍食品も買わないようにする(元々惣菜系は買わないです)、マーガリン・カラメル色素その他添加物など活性酸素を発生させる食品はなるべく避ける、パンはなるべく食べない(イーストが良くないし、マーガリンも入っているものがほとんど)、牛乳はやめて豆乳を使う(無加糖タイプのものは牛乳に近い味で牛乳代わりにシチューなどにも使える)、食べ過ぎない(食べすぎは腸に負担がかかりアトピーが悪化する)、無農薬無肥料の野菜をなるべく取り入れる

一時期は、完全に油をも排除した調理法ばかりで料理をしたこともあります。
お菓子を完全にやめていて、あるとき鼻炎で鼻がすっきりしたことのないわたしが、びっくりするほど鼻がすっきりしたこともありました(しかしすぐに油断してまたお菓子を食べるとすぐに元に戻ってしまったのですが)。

けれど、アトピーばかりは、どうも調子がよくなりませんでした。
食生活だけでなく、日ごろの生活も、合成洗剤を排除していたり、洗濯物に気を払っていたり、掃除をマメにしていたり、水仕事のときはどんなに忙しくても常にゴム手着用して・・・・もう、アトピーのために人生の時間の大部分を割いているという感じです。そのために、第二子をなかなか作る気にもなれないくらいです。

今日はアトピーに悩むご近所のママ友と「アトピーにかける&かかってしまう時間って、結構膨大なものだから、これさえなければ、うちらはもっと色々出来るスーパー主婦だよね!?ただでさえ普通の主婦の何倍も色んな余計な家事をたくさんやっているんだから」なんて言ってたり。「自分で言っちゃう??」って突っ込まれたんですけどね^^;

そんなこんなで相変わらずな日々ではあるのですが、アロエのお陰で少し希望が見えてきました。
食べると、確実に回復の兆しが見えるのが分かるようになってきました。

そこで油断して、またお菓子食べて→アロエ食べて、なんてしているから、回復も遅れるのだけど。
いや、けれどすごいです。
何がいいんだろう、やっぱり200種類ものミネラルが入っていることがいいのかな?
ミネラルが豊富なもので思い出すのが、死海の塩なのだけど、こちらも相変わらず愛用中だけど、お風呂に入るたびにアトピーへの良さを実感できるから、ミネラルって大事なんだと思います。

そもそもアトピーの人って、栄養素を吸収するのが苦手なんです。
腸の機能が全般的に衰えているというか、悪いものも吸収してしまう割には、栄養を吸収できなかったり、おなかを壊しやすかったりします。
腸内に悪玉菌を増やしてしまったりしがちでもあります。
アロエはその点、殺菌作用もあるので、いいことづくめです。

うちのベランダには、キダチアロエを置いてまして、毎度食していますが、これも食べ続けるとあっという間になくなってしまうので、ドリンクタイプのものをヤフオクで安価に購入してみました。
安くとは言っても、1.9Lで2400円+送料500円なんですが、アロエ飲料にしては安いんです。

わたしは、ベランダのアロエを、葉一本まるごと、トゲだけ包丁でそぎ落として、緑の皮ごと食べていました。
その方が効くと思ったので。
ところが先日、ママ友の一人にもしかしたらよくないかもよといわれ、調べてみると、アロエの緑の葉の部分も常食すると、副作用として下痢(アロインという物質が入っていて下剤の成分として使われることもあるほど)、麻酔が効き難くなるというものがありましたので、即時にやめました。
そもそも、緑の部分は胃薬になるほど、強力なものであり、それを承知でバリバリと食べていました。
のどの奥からもこみ上げてくる苦味も、だんだんと慣れて、食べ終わるまで水を飲まずにいけるようになったし、調子がよい日には、苦味も感じずに食べることができました。

これも別なママ友から聞いた話ですが、アロエは健康な子が食べると、苦くもなんともないんだそうです。
逆に体が本当に不調な人は、吐いてしまうほどひどくて食べられないのだとか。
だからわたしも、ちょっと体が受け付けるようになったということは、案外調子よいのかと思います。
しかし、食べ始めた当初は拷問かと思いました。
決して人にやらされているわけでもないので、自虐と言ったほうが正しいのでしょうが、アトピーの性で食べなければならない状況に追い詰められていたので、あえて拷問と感じました。
それが緑の葉の部分を食べなくても良いとなると、本当に食べやすくて幸せです♪

そして、今回ヤフオクで購入したアロエ飲料は、特に苦味がないのだとか。
これで効果があるかどうかは分からないので、まずは1か月分に相当する2本を購入してみたところです。
本日発送されたようなので、到着も間近かと楽しみです。
ご近所のママ友の、2歳の男の子が、苦味のあるアロエ飲料を飲んでくれなくて困っているというので、効く様だったらおススメするよという話もしてますし、味見程度におすそ分けする予定です。

もう、なんでもいいからいい加減早く良くなって欲しいという感じですよ。
アトピーのお陰で生活についていろんなことを勉強できたけれど、そろそろ卒業して、別なことに時間を使いたいものです。



関連記事

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム