スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランド物はお好き??

ブランド物は好きかときかれれば、大方の人は次のように分けられると思います。
ブランド大好き、興味ない若しくは嫌い、特定のブランドが好き。

わたしはと言えば、コーチの革のカバンが好きです。他の素材でできているものや、でかでかとしたロゴが目立つものには、特に興味がありません。それから、ヴィトンのモノグラム系のつるつるした素材のカバンにも惹かれたこともあります。こちらは思いっきりロゴだけど、なぜか許せるんです。
基本的に、バッグはブランドを問わずに大好きで、エコバッグですら大好きです(あっ、昔同じようなことをブログに掻いた記憶が・・)。それでも大分自分の所有するカバンを整理したと思いますが、女の人って、冠婚葬祭用にもそれぞれバッグを持っておかないと困るんですよね。

バッグが好きなので、わたしの個人的な商売である輸入でも、ひとつコーチを仕入れてみました。チェリーブロッサムというシリーズの、色合いが派手で、ロゴも入っているもので、決してわたし好みではないのですが、海外限定のものなので輸入する価値があるかと思い、買ってみました。売れなければ、母にプレゼントしても良いかと思ってもいました。

そんな今日このごろ、実家に帰った際、母は数少ないお友達である昔の職場の同僚4人ほどに会ってきた話をしてくれました。
決してお金持ちじゃないはずの人が、あまり見かけないデザインのコーチの、とてもかわいらしいロゴつきバッグを持っていたとか、プレゼント交換でくれたエコバッグも、ブランド物だったとか。

母は、60歳すぎていますが、一昔前はロゴつきのバッグは嫌いだとか、ブランド物なんて、という話しかしていなかったように思うのですが、少々考えが変わったようで、今回はどちらかというと羨望している印象を受けました。
大分昔に、わたしがコーチの財布、グッチのバッグなんかをプレゼントしたことをきっかけにか、割と簡単にブランド物の魅力に取り付かれてしまったようで、その頃から妙にブランド好きが浮き出てきていた気がします。

そして、例のわたしが海外限定で買い付けたコーチのバッグの画像を見せると、なかなか手に入らない、少し派手であること、ロゴが見えるように入っていること、取り外し可能なショルダーがついていることなどが気に入ったらしく、買いたいと言いました。

nyanpei330-img375x500-1291263430yqrjhs41063.jpg

わたしの記憶では、母はブランドのロゴのかばんは嫌いだといっていたのに、思いっきりコーチのCだらけのバッグを最近買ったのだとかでわたしに見せてくれる始末です。どうしたものでしょう・・・?
やはり、羨ましいけど買えなかったから嫌いとか言っていたのでしょうか?それとも年をとって、好みが変わったのでしょうか??みんなが持っているブランドって、やっぱりいいと思えるのでしょうか?

母は、言いました。ヴィトンとかであればすぐ10万してしまうけれど、コーチは割りと安いと。
いや、確かにその通りです。だって、他のブランドはともかく、コーチは海外では正規の店であっても日本で売られている半額が定価なのですから。それから偽物が少ないので扱いやすいということもあって、輸入してみたのです。
それを聞くと母は驚いて、「じゃあそんな高くモノを買っていて、日本人馬鹿みたいじゃない!?」
ある意味そうでもあり、それほどそうでもないんです。
海外から輸入するということは、それなりに関税がかかるし、手間もかかるんですよね。第一、日本人は英語と聞くとアレルギーを起こしてそれ以上行動しない人が多いんです。できる人にとっては絶好のチャンスですよね。基本的に日本は他の海外とは違う「円」という独自の通貨を持っていることや、島国であることなどが、他の国とはまた違った風合いをだしているのです。で、個人的に輸入したものをヤフオクやネットで、正規店よりも安く販売しているわけですから、ネットが使えるだけで、お得に買い物できたりする。ネットだって誰でも使えるわけではないし、ましてや60歳過ぎてネットで買い物できている人たちなんて、なかなかいないわけで、それだけでもかなり有利に買い物しているのです。更に、海外から輸入する「壁」を乗り越えられる人は、もっとお得に買い物できるのです。
要は、知っていて、それをやろうとする人だけが得をできるのであって、知っていてもできない人は、一番高いルートを使って買い物するしかないし、知らずに高い買い物をしている人がいるから、儲けることもできるわけです。
ちなみにわたしは、今後ブランド物の輸入はあまりしないと思います。あまり知識がないし、興味も大した無いし、それほど儲かるやり方を知らないので、他のもののほうが向いていると思いました。個人的に買いたいものがあるのであれば、おそらく海外から取り寄せると思いますが。

わたしはプレゼントしても構わなかったのですが、どうしても買うと言うので、買値で渡すことにしました。
そのうち、ぱっと稼げるようになったら、もう一度台湾(両親ともにかなり台湾気に入っています)なり海外旅行にでも連れて行ってあげられればいいなと思っています。
関連記事

テーマ : 有名ブランド・バック・小物
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。