スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の首の神経に腫瘍が・・・

早いもので息子も4才5ヶ月です。

今年の1月頃に、首の後ろがかゆいというので、見てみると、虫刺されのような盛り上がりがありました。

いつも使っているかゆみによく効くティーツリーのオイルを塗って「大丈夫、大丈夫」と言ってました。

内心、虫特有の噛み跡もないので、虫指されではないことも何となく分かっていました。

ところがあれから5ヶ月ほどたつ、今から1ヶ月前、それがだんだん大きくなってきていると息子が言うので、病院へと連れて行きました。

どこの科へ行けばいいのか分からないので、市民病院の総合案内に行き、まず通されたのは皮膚科でした。

皮膚科の先生は、「リンパが腫れたんじゃないかな?小さい子はよくリンパ腫れるしありがちなことだよ。なんともないと思うけど・・・気になるなら、耳鼻科に通すかい?」と言います。首のリンパは耳鼻科領域なのだとか。そして、耳鼻科へと行きました。

耳鼻科の先生もやはり、「腫れてる?う~ん、わかんないね、なんとも無いんじゃないかい?心配ならちょっとエコーで見てみようか?撮ってきたらまた戻ってきて」と言いました。写真を撮って、戻ると、なかなか呼ばれず、だいぶ待ちました。

やっと呼ばれ、先生からお話を聞くと「確かに何か出来ているね!?良性の腫瘍だと思うよ」と言います。リンパかと聞けば、こんなところにリンパはないと言います。「良性なので、大きくなって見た目に悪いとかにならない限り、きらないでおきましょう。1ヵ月後にまた来てね」と言います。良性は、できものの周りが比較的綺麗な形をしているのだとか。悪性だと境界線が無い感じで汚い感じに見えるのだとか。で、見る限りは大丈夫とのことで。

なかなかはっきり先生はおっしゃってくれなかったのですが、3回目に診察した昨日、それは、神経細胞を覆っている膜に出来た「①神経鞘腫」とか「②神経線維腫症」というものではないかと、エコーの技師さんが言っているとお伝えくださいました。はっきり分かるのは、切り取って取り出してみないと分からないものらしいです。

で、それって何??ということで、ネットで調べてみると・・・・・

①一般に良性、まれに悪性、脳腫瘍の原因の10%を占めている、手術摘出後の神経の損傷は機能障害となる
②程度によっては公的補助対象の難病、染色体異常が原因(主に遺伝・稀に突然変異)、カフェオレ斑、脳、神経系、骨、目などに症状が現れる。学習障害、運動機能障害。

カフェオレ斑!?
生まれつきのカフェオレ色のしみ。
息子にある、生まれつきのアザはどうなんだろうかと、画像を検索してみたけれど、あまりしっくりくるタイプのものは掲載されてはいませんでした。いや、ヒットしないで欲しいですし、だからわたしの眼には見えないのかもしれない。これが6個以上全身にある場合は、この病気の可能性が高いんだとか。

先生、笑顔で大丈夫大丈夫という割にはけっこう深刻な病気じゃないですか。
お医者はそういうことをさらりと隠そうとすることに慣れているのかも。
まぁ今回の場合、まだ検査したわけでも摘出したわけでもないのではっきりとしたことはいえないというのが、一応の建前ではあるだろうけれど。
次回、7月5日に全身麻酔をした上でMRIを撮ることになりました。MRIでも、はっきりとした病名は分かるものではないらしいのですが、ネットを調べる限りでは、少なくとも①②の病気である場合、全身のほかの場所にもある可能性があるらしいです。

入院準備、した方がいいのかなとか、わたしや夫の両親に心配かけないようにまだ知らせていなかったけれど、いよいよ知らせないとないのかな、とか・・・あまり考えたくないことがリアルになってくると、どうも。
今まで、息子が不安に思わないように、「大丈夫」という態度でいたけれど、鋭い息子に見透かされてしまいそう。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。