スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行 ~ ひたすらお寺の2日目

初日のホテルの朝ごはんは、おそろしくまずかった。
ツアーのみんなも、食べるものがないと口々に言った。
豆乳も、どれだけ薄いのか、ほとんど水のようなものに甘味がたっぷり。
家で無調整の豆乳になれている息子も、「台湾の豆乳まずいね~。ごはんもまずいね~。」と、美味しいご飯がたくさん食べれると期待していたばかりに、早速がっかりしてしまったようだ。

日中は、バスでお寺をたくさんまわった。
バスには1席の空席もないほど、40人、びっちりだった。
ツアーがはじめてのわたしはこんなものかと思いきや、両親はこんなのないと驚いていた。
しかも、席の取り方が早いもの順で、子どもの用足しなどで遅れるわたしなどはどうしても最後になるのでばらばらに座る羽目に。一人で参加している人に譲ってもらうよう、ガイドさんに言わないと、周りの人たちも、息子とばらばらに座る、若しくは膝の上に座らせればいいでしょ、という態度である。息子1人分も大人と同じ料金とられれいるし、もう18キロは超えているので勘弁して欲しい。

最初は立派で様式も日本のものとは少し違うので面白かったが、またかぁ・・・と思うようなほどたくさん見た。
残念だったのは、台湾の歴史はかなり面白いのに、なにも知る前に行ってしまったものだから、色あせて見えてしまったこと。小林よしのり「ゴーマニズム宣言台湾論」を一読しておけば、もっと味わい深い旅になったのに。

関連記事

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。