おばけが見える人々、他の不思議な力のあるひと

わたしは見えませんが、友人には何人かいるのです。
おばけが見える人が。

もっとも、見えるというよりは、感じるという方が大半ではありますが。

共通していて驚いたのが、地域によって見えるものが違うのだそうな。
ここは北海道なので、それほどえげつないものが見えることは余り無いようなのですが、鎌倉など、歴史の深いところでは、化け物系のすごいのがいるのだとか。先日、携帯電話の写メで、心霊写真を撮ってしまったというママ友もいて、写メでも撮れてしまうということに驚きました。
空間がゆがんでいるという場所を、外国で体験したという話や、亡くなった飼い猫が会いにきたという話も聞きました。
一方、わたしにはさっぱりおばけなどは見えませんが、妙な勘がさえることがまれにあります。
機械の仕組みも知らないのに、故障の原因箇所が目にひらめいて言い当てて、その部分を見過ごしていた父に2度確認してもらって直してもらったりとか、職場の大相撲の予想大会に参加した際に、相撲など興味もないので知らないのですが200人程度いる参加者の中で1番か2番になれるとピンと来て、母に「1番か2番になれるから見ていて」と伝え、最終的に同点2位だったり。プログラミングど素人なわたしが、システム部専門のプログラマーがなかなか作れなかったプログラミングをシステム部長から依頼されて、ひらめきで1ヶ月ちょっとで作ってしまって、本業の方が会社を辞めてしまったりとか。
正夢や予知夢も何度かあります。
それから、前職わたしは地方公務員だったのですが、何をかくそうその試験といったら、社会人で短大卒業後5年を経ているにも関わらず、苦手な数学も歴史も一切勉強せず、ぶつけ本番で、ほとんど勘で解きました。というのも、当時友人が公務員になりたいから1年勉強してから試験を受けると言ったので、マークテストならまぐれで受かるかもしれないから、わたしも転職したいから一緒に受けようと言ったのが、きっかけでしたから。そのくせ、試験終了後は妙に自信たっぷりに両親に「この一次試験は、わたしが受からなかったら誰も受からないと思う」と、本当にそう思って言いました。問題が解けたという手ごたえよりは、勘が当たっているという感じがものすごくしたのです。運よくか悪くか、2次の面接試験も受かり、採用が決まったのでした。よくよく考えてみると、さして才能やとりえも無いわたしが、この不景気な時代に3箇所の職場を正社員として努めています。これも勘などのよさとしかいいようがないのです。


それから、わたしの人付き合いで面白いといつも思うのが、ある人のことを考えている間はその人から連絡がないけれど、考えることをやめると、たいていの人からはふと連絡をもらえるのです。全国各地にちらばっているわたしの友人からは、大抵そんな感じのときに連絡が入ります。


あと、今最大の不思議は、息子、怜がわたしの考えを見透かしているということです。何度かブログにも紹介してきましたが、やっぱり不思議なものがあります。


不思議な光景を見たこともあります。一人で函館にドライブしていたときのこと、なにげにふと函館山の方向の空を見ると、無数の光が光っては消えてを繰り返していたのです。あまりにもたくさんの光で、あっけにとられてしまいましたが、これがテレビで話題になっていた無数の光かぁ~なんて、妙に関心してしまいました。


こう、いろんなことを思い返したり、聞いたりしていると、世の中、目に見えない不思議な世界が広がっているものだと、改めて思うのです。あまりオープンにこんな話をすると変な人だと思われてしまう遠慮からか、みんな聞かれるまでおとなしくしているけれど、話を聞くと、目に見えない世界なはずなのに別な人が話す内容と共通点があったり、うそをついているとは思えないお話ばかりなのです。その度に、おもしろいなぁ~と思う反面、それらのものに対する畏敬の念も深まるばかりです。


あなたはどんな体験をしましたか??
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム