スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピーの治療の知恵☆無料☆ 8、身の回りの人の例

3歳6ヶ月の息子、怜は、幼稚園の年少さんとして元気に通園しています。

選びに選んだ幼稚園、選んだ基準は、自然の遊びを取り入れていて、子どもの自由な発想をのびやかにさせるところを第一に考えた末です。

ここは、おもちゃも凝ったものがなく、単純なものであったり、ビーズ、カプラ(細長い木をたくさん組み合わせて遊ぶ積み木のようなもの)、お菓子などの空き箱、折り紙、お外遊びなどがメインの遊びのようです。

そして、市内には珍しく、オールお弁当持参です。

わたしが幼いころは、母の手作りお弁当が当たり前だったような気がしますが、現代事情は違うようです。

たいていのお母さんは、給食のある園を選びたがりますし、市内でお弁当なのは、うちの園くらいのようです。

そのせいか、アレルギー、アトピーの子どもが多数通園しているのです。

それを知ったのは、地域開放のときで、子どもたちが集まってきて口々に自分がアレルギーもちであることを言いました。アレルギーの子にとって、給食はつらいものだろうから、お母さんもお弁当の幼稚園を選ぶ傾向があるようです。

すると、ついつい自分がアトピーが良くなったこともあって、先生を紹介したくなるし、クラス懇談会で自分の興味のあることをお話したのですが、食品や洗剤などに気をつけているという話から、アトピーっこを持つお母さんに話しかけられたりもして、先生を紹介していました。

すると、また我が家とは違った事情でアトピーが長引いたり、ひどいものになっているお子さんもいるということが、先生にかかったことで少し良くなったという報告を、お母さんたちから聞けるのでした。


・胚芽米
  これは食べてはいけないようです。玄米の状態では酸化しにくい白米も、白米になると酸化し、その油分が悪さを働くのですが、胚芽米は特に酸化しやすく、胚芽にした直後に炊かないとだめなほど、酸化しやすいようです。アトピー肌には猛烈に悪いのですが、健康な人でも酸化した食べ物はよくありません。さびないからだをめざしましょう。

・ヒルドイド
  保湿剤として皮膚科からだされる白いクリームです。わたしもかゆくなりますが、皮膚呼吸を邪魔するので、炎症を起こします。ヒルドイドをやめたとたんにかゆがらなくなったという子のお母さんの証言もあります。アトピー肌にはやめましょう。

・牛乳
  アレルギーテストにはでないのに、先生にだめといわれて、やめたらぶつぶつがおさまったという子がいます。乳幼児期でも牛乳は与えすぎないほうがよいし、少し大きくなれば、人間にとってはあまり必要ではない食品と評している書物をちらほら見かけます。というのも、子牛のものを横取りして、いつまでも乳離れしないのは人間だけだから、とのことです。牛乳を飲まないほうが骨が丈夫であるというデータもあるようです。
 考えてみれば、祖母は牛乳が嫌いで、90を超えているのですが、いまだに元気で骨も丈夫です。牛乳を飲まないだけではなく、幼いころから毎日6キロ歩いていたとか、さまざまな要因は当然あるのですが、牛乳を飲まなくても問題なさそうだというサンプル?が、わたしには身近にいます。


・はとむぎ茶
  アレルギー系の症状全般を抑えてくれると先生が言っていました。早速購入しようと思ったのですが、スーパーなどには純粋なはとむぎ茶は見かけませんでした。やや苦味があるようで、子どもは飲みにくいらいしです。ブレンド茶の一部に使われているものであれば、スーパー内の薬局にあったので、購入してみました。

・しょうゆ
  添加物が多いので、口元のアトピーがひどい人は要注意です。しょうゆを使った食品を食べたときにピリピリするのは、添加物の影響かもしれません。
 そう先生に言われ、先生おすすめのゆずしょうゆを購入してみたのですが、息子がどうやらゆずがダメのようで、口の周りが真っ赤になり、痛がりました。やはり親の体質を少なくとも受け継いでいるようです。今後も食生活に気をつけて、抵抗力のある体作りをめざしたいです。


またいろいろな情報が入ってきたらUPしていきます。
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。