スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたち、スキー教室へ行く。マシュマロ争奪戦。

10歳の長男と3歳の次男が、夫に連れられてスキー教室へと行きました。
抽選だったので、参加できるかわからなかったけれど、運よく二人とも初めてのスキー教室に参加することができました。

出かけるのに、混ぜご飯で作ったおにぎりをたくさんと、水の入った水筒、それからおやつのコーンスターチのような遺伝子組み換え物質を使っていない創健社 メイシーちゃんのおきにいり りんごとぶどうのマシュマロ 35.2g[創健社 マシュマロ]、ドラッグストアで購入したサツマイモ100%のパックになっているエムズワン ひとくちやきいも 茨城県産べにあずま使用 (50g) ツルハドラッグです。

創健社 メイシーちゃんのおきにいり りんごとぶどうのマシュマロ 35.2g[創健社 マシュマロ]は、やさしい味で、弾力が強く、アレルギー物質や遺伝子組み換え物質に配慮されているため、我が家の貴重なおやつのひとつとなっています。
おやつをなんでもかんでも与えていないために、数少ない厳選したおかしのひとつで重宝しています。
個包装になっているので、ごみは増えますが、食べ過ぎずにとっておくということも自分で考えてするようになりました。
長男も次男も大好きなので、おでかけのときに一人に一袋ずつ持たせることが多いです。

エムズワン ひとくちやきいも 茨城県産べにあずま使用 (50g) ツルハドラッグは、近所のツルハドラッグで買ってきますが、100円で手軽なのに、添加物もなく安心で、しかも、石焼芋を買うよりも美味しいかもしれません。

今日はわたしが出かけないと知った長男が、マシュマロの袋を開けて、二つわたしにくれました。
すると、次男も自分の分のマシュマロの袋を開けて、わたしに二つ渡しました。
なんとなく予想できたけれど、そのすぐ後に、自分のマシュマロをまずひとつ食べ、そして、こっちの味も気になるとかいいながら、わたしにくれたはずのマシュマロを取って二つ食べました(笑)

次男はかなり幼い頃から、「半分こ、はいどうぞ~」と、気前よくおかしなどを分けてくれる子です。
一緒に食べると美味しいね♪と。
相当おいしいと自分が気に入っているものでも、気前がいいんです。
なので、マシュマロはよほど好きなのだなと、ほほえましく思いました。

りんご味もぶどう味も、自然な味で本当においしいんです。

そして、残ったマシュマロを二人ともジャンバーのぽっけにたっぷりと詰めて、スキーへと出かけて行きました。
本当はスキー講習を受けられるのは4歳からのようで、講習中に年齢を聞かれて正直に答えたためにバレて注意されたそうですが、二人ともしっかりとスキーができるようになったようでよかったです。
特に長男は、スキーといえば、年長児の時点で平らな道ですらまともに歩けずに転んでいたので、滑られないだろうと思っていたのに、予想に反して上手に滑られるようになったらしく、誉めましたが、わたしが正直に滑られるなんて思わなかったというものだから、若干すねていました。
次男はまだ3才で年少だというのに、平らな道ならきちんとスキーで歩けるし、坂道も転んでも滑るのでついつい比べてしまいますが、次男は補助輪を外した自転車も練習なしで上手に走らせてしまうくらいだし、幼稚園でも年少児ではなかなかできないことを年長児に混じってやってのけれていると先生からお話を聞いているので、比べる相手が悪いのかもしれません。

それにしても、あんなに全く歩くことすらできなくて転んでいたのに、長男が滑れるだなんて、驚きでした。
スケートは学校では常に2位程度なので、スキーができても不思議ではないといえば、そうかもしれないのですが。
子どもの成長って、早いですね><

帰宅後、長男があまったマシュマロをとわたしに二つくれたのですが、夫と次男が長男の机に置いてあった長男のマシュマロを頂戴と言って持っていったので、長男の分の残ったマシュマロがなくなってしまいました。
そこで、夫や次男は勝手に長男から奪う形だったので、長男に返させて、わたしから長男にもらったマシュマロを一個ずつ、夫と次男に渡しました。
マシュマロの争奪戦が繰り広げられた一日でもありました。
スポンサーサイト

パート生活6ヶ月目、仕事がもりだくさん。

わたしの仕事時間は、10時~14時30分です。
幼稚園年少のチビスケが我が家にいるので、幼稚園の時間に合わせています。
なるべく延長保育はないようにと思っているのに、最近、とっても延長保育が多いんです。
それと同時に仕事は楽しくなってくるのだけれど、肩こりなどがひどくなるし、眼精疲労も重くなる。

なんか、本当に大事なものを見失っていないか?
そう思ってしまいます。
本当は、チビスケたちとの時間が大事なはず。
いましかない、貴重な時間。
幼稚園に預けているとき、たまにお仕事を気晴らし程度にできればと思っているのが、半端だったのでしょうか?
いや、でも今月は8日しか出勤の予定がないのです!
久しぶりに短い♪これは嬉しい!!
そう思ったのもつかの間、今日は早く職場に来てと呼ばれ、帰りは17時になってしまいました。
「うちのチビスケが幼稚園で泣いていたらどうしてくれるんですか」と、所長に訴えておきました。
泣いてなんかはいないんですけれどもね、きっと。

課長は、わたしが退勤するときに、延長保育料をみんなのいないところまで追いかけてきて聞いてくれました。
「たったそれだけ?いいわ、余計につけておくわ」と言ってくれました。
ありがたいです。
けれども、毎度延長保育料をつけてくれるというお話になったので、かえって課長の手間を増やしてしまい、申し訳ないです。

あぁ、疲れる。
でも楽しいよ、仕事。
だけど、だけど、大事なものを見失ってはいけない!!そう、自分に言い聞かせた、今日この頃です。

パート生活6ヶ月目

早いものでパート生活を始めて今月で6ヶ月になろうとしています。
最近になってから知ったのですが、今月が終わったら、半年が過ぎたということで、有給休暇がつくということはわかりました。
パートでももらえるんだ、と、ちょっと驚きです。
そうだよね、わたしのお友達でパートしている方も、有給休暇使って冬休みとかとっていると言っていたもの。

あっという間の半年。
有給が付く来月になるとまたつくづくそう感じるのだろうな。
そしてまた今12月、来月は1月ということで、本当に早い。毎年どんどん早くなる。
年取ったな~と思うのです。

けれども、パソコンなどの技術についていけないということもなく、むしろ、昔よりも仕事をサクサクとできている実感があるんです。
若い人に負けているなどとはぜんぜん感じない。
なんだろう、面白いですよ、仕事。仕事している時間がとても楽しいんです。
パソコンだけしているわけではないのですが、気が付いたことをどんどんやっていくと、仕事って面白いのかもしれないです。

働きに行くことは、このアレルギーと闘いながらの生活でとても負担が大きいのですが、いい気晴らしになっています。
稼ぐことだけを考えるのであれば、本当は外に働きになど行かずに、家でパソコンに向かい合っていればいいだけなのですけれどもね。

先月は、ほとんどわたしと交代の方がお休みのため、ずっと出勤していました。
本当は14時30分まで仕事をして、急いで帰って、幼稚園からバスで帰ってくる次男を迎えにいくという感じですが、仕事が間に合わなく大量にあって突然預かり保育をお願いしたということもかなり多かったです。
お預かりにすると、500円かかります。
けれどもたった30分~1時間程度で帰ることになるので、ほぼボランティアのような状況でした。
なので、預かり代をだしてくださいと、初めの頃は言っていたのですが、最近は言わずにやっていました。
すると、課長が今度から預かり代を払ってくれることになったといってくださいました。
なんか、普通の給料からは出ないようで、どこからか捻出してくださるようなので、それはそれで申し訳ないような気がするのですが、ありがたいお話で、わたしの頑張りが認めてもらっているのだと感じるために、一層がんばる気になれます。

こんな会社、過去にあったかな???
少なくとも、わたしは知らないです。
事情あって5分遅刻しただけで給料が引かれる会社。
入社してすぐに大きな事件を起こして給料がいきなり1割カットになった会社。
入庁して最初の10日ほどは朝9時から夕方5時まで研修だというのに、その間に監査の資料を作るように言ってきたり、外国人を受け入れるための契約書類を英語で60ページとか作って送付しなければならなかったとうのに、新入職員は遅いから残業手当なんかつかないなどと言ってきた職場。そして、その後も大量の仕事を何とかこなしているわたしを見て、「こんな新入職員でもできてしまう仕事って、おれたちの仕事ってたいしたこと無いんだ」と言った先輩。
思い出すだけでも不愉快なことばかりある職場ばかりでした。

今、初めて職場に恵まれたかなと思います。
この気持ちのまま、続けていくことができればいいなと願い、日ごろの自分の態度も気をつけていかなければと一層身を引き締めています。

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。