日本国内の免税店で安く買う方法。裏技

免税店、これって日本国内に住んでいる上では日本国内にある免税店などちっとも安くないじゃない、なんて思ってしまっています。
アウトレット、これって、全然安くないのでは??
どこもここも高いじゃないの〜!!
いつもわたしはそんな調子です。

ところが、先日日本人が日本国内にいて、日本の免税店で消費税分を浮かせる方法を発見しました。

それは、わたしが次男を免税店のおもちゃ屋で遊ばせていた時のことです。
次男は遊びに夢中になっているので、わたしは店員さんとお話ししたり、店内を見渡して安いものや何か珍しいものはないかと観察していた時のことです。
何やら外国人のご夫婦が、一生懸命買い物をしているのが目に入りました。
選びに選び抜いて、買い物を楽しんでいる、という感じでした。
わたしもつい見ていて楽しくなってしまい、勇気を出して英語でちょっと話しかけてみました。
「さっき店員さんから聞いたのだけれど、これが日本ではこのお店にしかない限定品なんだそうです」と、奥さんの方へ話してみたところ、奥さんは英語がわからなかったようで、旦那さんへと話していました。
するとしばらくして旦那さんがこちらに話しかけてきましたが、言っている内容がどうやらわたしの買い物を一緒に会計して欲しいと言っていると勘違いしたようで、もう会計は終わってしまったと言ってきました。
いえいえ、いいんです、ただおすすめがあるからお伝えしたかっただけだと言いました。

けれどもそれでわかりました。
現金を渡して外国人の方に変わりに買い物していただければ、わたしは消費税分が浮くし、代理購入した外国人さんは手数料なしに日本円を調達できるのです。もしこれからも日本に滞在して現金が欲しいかも、と思ってくれる方であれば、言葉がうまく通じればなんとかなりそうです。

その場でお話しできるのが一番ですが、パソコンなどを使ってあらかじめ英語や中国語でそういった内容をプリントアウトした紙を見せて交渉する、なんていう方法もありかもしれませんね。
例えばブランド物を購入したいと思っていれば、5万円の買い物を考えているのであれば8千円も得できてしまうんです。
使わない手はないかと思います。

わたしなどは常にクレジットカード払いで現金などは普段持ち歩いていないので、この技を使いたい時にはあらかじめ現金を手元に用意しなければならないとか、ちょっと難易度や手間がかかってしまうかもしれないけれど、せっかく気がついたので書いてみました。
ん??こんなことで何かの違反です、とか罰せられないですよね・・・?
だって個人的にお願いしてその場で買い物を代行してもらうだけですもの。

風の谷のナウシカと、アトピーと 深い腐海ふか〜い関係

先日、風の谷のナウシカを何年かぶりに見ました。
わたしはジブリの中では天空の城ラピュタと、ハウルの動く城、それからとなりのトトロが好きなのですが、どちらかといえばナウシカには全く興味がない方でした。

全然意味がわかりませんでしたから。

今も、意味わかっていないと思います。
きっとわたしなどにわかったとか、あれこれ解説されてしまえば、本物のナウシカファンを怒らせてしまうのではないかと思います。

けれどもそれをあえて承知の上で、ナウシカわかったふりうんちくを垂れてみたいと思ってしまいました。

いやぁ、書かなければならないなぁ、これまで自分の体や息子の体と向き合ってきたからこそ、ナウシカの世界に見出せたものがあるのです。
もしかしたら、ナウシカの世界観について、世に一般的に言われていることを含めて書いてしまうのかもしれませんが、わたしはあくまでもナウシカファンではないので、その辺の見地も全く調べずに、わたしが感じたことをまとめておきたいのです。
そうです、このブログでは主にアトピーなどと関係して語ってきていますので、ナウシカとアトピーの関係を語ります。

アトピーや喘息に限らず、病気になる人間って、体に悪いものを取り入れているということがわたしは自身や息子たちの体を観察してきてよくわかってきました。
わたしはずっと幼少時から病弱で、せっかく風邪が治ったかと思ってもまたすぐ風邪をひくような生活を送ってきていました。
それは大人になれば抵抗力がついて治りやすくなるのだと聞かされていたのですが、一層長引くようになり、弱っていってたのです。
そしてついには32歳、今からちょうど5年前になるのですが、わたしは人生初めての喘息の発作に日曜の晩に見舞われ、息もままならず苦しみもだえたのでした。
その頃から食事を改善し、野菜は無農薬無肥料のもの、添加物が極力入っていないものを食べるため冷食レトルト加工食品は市販のスーパーのものはほとんど買わず、ごく限られたものを宅配ショップから買うようになり、ほぼ手作りでやっていくようになりました。
すると、なんと風邪など全く引かなくなったのです。

けれどもまた夫が肉がもっと食べたい、外食がもっとしたい、というように騒ぎ、妥協して付き合うようにしていると、やはり風邪をひくんですよね・・・。市販の肉なんて、抗生剤やらホルモン剤を使っていたり、それから遺伝子組み換えの飼料を食べていたりもするわけで、そういうのが全部体に入ってきてしまうのです。そうしないように食べるのであれば高い肉か、新鮮な養殖ではない魚を食べるようにしていたのですが、これらには夫は文句を言うのです。

体の中に漂う悪いものがあるのを、細菌が食べていくことで毒素を生み出しあらゆる病気を呼び寄せて、そして浄化していく・・・・
ナウシカの世界に似ていませんか?
腐海の浄化した後の世界は地下に広がっていて綺麗なんです。
腐海の植物も綺麗な水で育てると毒素を発しないのです。
腐海の植物は大地を浄化するのに一役かっているのですが、人体の中で起きている病気も、体の中に悪い物が溜まっていなければ引き起こされない物ではないかと考えてしまいます。
ナウシカの世界の中の地球は、汚れてしまったから腐海に侵食されているけれど、地球も病気でそこから回復する過程に過ぎないのです。

現代は体の中にたくさんの不要なものをためてしまいがちです。
だから断食などももてはやされてしまうのでしょうが、いかに悪いものを取り入れないか、そのためにはまずは自分が添加物、遺伝子組み換えなどを取り入れないような努力が必要ですが、地球規模で悪いものにNOと言って戦えることが大切になってくるはずです。
本当はとっくにそうしていないといけないはずです。
そうした余裕がないことも、わたし自身も言い訳にすることはあります。
それでも、少しずつでも変えていく努力をしなければ、いつしかわたしたちの体の中も、腐海で溢れかえってしまうことでしょう。
わたしたちの体は、小さな世界であって、地球そのものであって、そう、地球に対する思いやりそのものがその人自身の体にも反映されている小宇宙なのです。

アトピーを治す、喘息を治す、アレルギーを改善すること、成人病や癌などの様々な病気を考えること、ならないようにすること、そこから回復することは、ひいては地球規模で考えていくことが大切になってくるものなのです。

病弱な人が健康になるための一番簡単な方法

健康、それは大事。
食事や環境、生活に気を使っているつもりだけれど、パッとした効果を感じない。
それって何が欠けている?
早寝早起き、食事だっていいものを食べているし、生活リズムも整えながら、部屋の清潔さもまずまずで・・・
そうなんです、わたしのようにアトピーに悩まされ続けている方々は、あらゆることに気を払ってもどうにもならない、ということが多いのです。

だけど、あと一歩が足りないだけのことも多いはずです。

例えば、完璧に甘いものを食べないようにしたら、良くなるのもすぐだと思ってもそれ自体が難しいとか。

電磁波の影響があるから、パソコンやテレビを完璧につけないようにする、だとか。

う〜ん、難しい、この現代において、そんなの難しすぎるではないか!?
神様はどうしてわたしたちアトピーの民にそのような難題を与えたのですか!?
と、思わず言いたくなってしまいます。

そこでです。
口の中の衛生に今まで以上に気を払うようにしてみるのをお勧めします。

まず、朝起きたら、トイレに行くよりも、唾をごくりと飲み込むよりも先に、歯を磨くのです。
それから、食後はもちろん、食事の前もなるべく磨くようにしてみます。

アトピーの方々は菌に弱いんです。
それが、口の中の常在菌のような一見害のなさそうなものであっても。

起床時には口の中にはうんち1cm程度と同等の菌がいるとも言われています。
健康な人であればそんなもの飲み込んだところで胃酸で溶かして、エィっという感じで終わりですが、アトピーの民は違います。
胃酸の力が弱くてヘナヘナしているか、甘いものを食べたことで多いに繁殖した菌が毒素をばらまいているのか、おそらくそのようなところかと思います。

アトピーが酷すぎると感じた時に、特に注意を払って行ってみると、効果を実感しやすいかと思います。

わたしはすぐに効果を感じました。
ものの1日程度で、はっきりとわかりましたよ。

なので、こんなことでもアトピーに作用するのだということを肝に銘じて、生活環境の衛生に気を払うと一層改善しやすいかと思います。



転売と物販とお小遣い稼ぎと。眠れる考察と視点は宝の山への道しるべ。

わたしは、趣味と実益を兼ねてオークション出品を通じてお小遣い稼ぎをしています。
出品している場所は、国内2か所、海外1か所
出品しているものは、日々の生活から生み出される不要品、それからなんとなく買ってしまったけれど不要だったもの、なんとなくもらってしまったけれど不要だった広告アメニティグッズなど、古本市でとりあえず興味を少しでも感じたらもらってくるために自宅で精査したら不要だったとか読んでみてもう読まないという古本、これは手元に置いておきたいと思って購入したけれども時とともに読まないと感じ自分の息子たちにもとっておく意味を感じないと思ってしまった本、というものが多くを占めている、いわゆる不要品の処分です。

ところが、これが意外とお小遣いになったりしています。
普段から、なんとなくとか、とりあえずとか言ってはいるものの、後で高く売ることを意識して購入しているからということもあると思います。
それから、一時期物販で食べていこうと意気込んでいた時期もあり、いろいろと調べてみて、実践してみています。

なんだか、ネットではやれ3000円の利益だ!とか、そんなのがもてはやされて、こんなツールを使えばいいとか、これを利用すればこんなに便利だとか言われています。
それから、上手な人を真似ましょうとか。

そのツールを作った人は、どうしてそのツールを提供しているのでしょう?
輸入するための便利な物流を提供している人は、どうしてそれを提供しているのでしょう?
上手な人を真似するのはいいけれど、それは本当に上手な人でしょうか??

どんなことでもそうだと思うのですが、物事には表面的な建前があったりします。
物販で3000円の利益って、すごいですか?
わたしだったら、それはあまり美味しいお話に感じません。
わたしの扱っている商品の出品物のほとんどは不要品の処分メインですが、これは!?と思うものを見つけて、一緒に売っています。
だから、2万仕入れ→10万で売れた、無料でもらってきた→1〜3万で売れた、なんていうことはよくありますし、4000円→12万円、なんてこともありますし、6万程度のものを14万円程度で売ってしまうことはこの程度のものを狙っているので普通にあります。
それから、失敗することももちろんあります。
海外からの購入もしますが、転送業者が必要になった時に、一般的に国内でここがいいと勧められているところを一度も使ったことがありません。それって、その転送会社自体が輸入販売を頑張っている方が創設したものだったりしません?どんなものを扱っているのか、お金払って教えてあげちゃっているようなものですね。
ツールを使って売れそうなものを見つけたと喜んでいられるのでしょうか?データはもちろん製作者へと届くようになっているのですからね・・・。

わたしの場合は、専業主婦ですがネットに触っていられる時間も、育児やいろいろな事情により毎日1時間もないです。
この春、次男が幼稚園に入るので、今後はうんと稼ぐように頑張ろうかとも思っていますが、物販なのかそれとも他の何かなのか、何をメインに稼いでいくかまだ考え中です。
だけど、物販も細々とですが上手にやればいい稼ぎになるのだということもわかりましたので、完全には捨てがたいですし、これだけ物販、転売がもてはやされるようになっているというのに、時間のないわたしでも細々と稼いでいます。むしろ、視点次第では誰も気がついていない暴利を得られてしまうポイントが、まだまだ眠っているはずだと思います。

何が言いたいのか解りにくい文章となったことかと思いますが、やり方次第で商売、特にネットでの世界は、どうにでもなるということをわたしは感じてきたわけです。
ただ、人と同じことをしていてはダメというか、完全に誰かが言っていることをそのままやってしまうとか、受け売りでやってしまうようではうまくはいかないのかもしれません。
それでも、最初は自分のできそうなことからちょっとずつ始めてみたら、案外、日々会社で働くよりはずっといいのかもしれません。
情報商材などはたくさん溢れていますが、2、3回購入してみた経緯から考えると、おそらくどれも大したことないです。書籍化されているものの方が優良ですし、十分です。
いつまでもそうやって人のやり方ばかりを勉強中なだけで何もやらないでいるよりは、やっているうちに、自分にあったやり方が見つかってくるものです。
やってみようと言ってもやらない人が圧倒的に多いので、まずはやってみる実行力のある人は、非常に躍進する機会に恵まれてくることかと思います。
この春から、わたしもがんばります。今までアレルギーと育児に集中しすぎだった力を、稼ぐ力にも注いでいくのです。仕事に限らず、何かを始めようとしている皆さん、これから頑張っていきましょうね!!
AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム