スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喘息に、ねじめびわの葉茶とアロエベラ生葉 口コミ 評判

アレルギー一家の我が家。
何かが良くなれば次は別な症状が出てきたり、一筋縄では全てが解決しない状態が続いています。
いつも、奮闘している、こんなイメージです。
それでも着実に、どういったものがいけないのかということが少しずつ、奮闘のたびに判明してくるので、全てが無駄な努力に終わっているわけではないと実感出来るこの頃です。

さて、今回は長男が長引く「うふん」という、咳払いのようなおかしな咳に悩まされていました。
何か症状が出るときには、食事を徹底し、部屋も隅々まで掃除していく、これがこの頃のわたしの流儀となっていました。
ところが、何をどう整えても一向に回復しきらない長男の症状に、苛立ちを覚え始めていました。
食事は、長男の場合は、もう、どこを改善すればいいのか見当たらないほどにお菓子も食べなければ、加工食品もほとんど口にしない、そして新鮮さにも気をつけているという生活です。
今回はきっと部屋だろうと、あちらこちら拭き掃除をし、カーテンも丸洗いし、と、日中片付けきれない掃除を夜な夜な一人コツコツと行っていました。
「うふん」が、どういうタイミングで出始めるのか、長男に常に聞き、そして観察し、場所や環境、外での様子や学校での様子にも耳を傾けます。
学校がひどいらしいので、カーテンなどにも問題があるはずだと思い、春休みになったらわたしが学校のカーテンを洗ってもいいと思ったのですが、毎年、ちょうど春休みに掃除しているのだということで、あと一ヶ月ほどやり過ごすようにするしかないと思いました。

そんな中、今回非常に有効だったのは、ブログで何度か紹介している十津川農場の『ねじめびわ茶』と、アロエベラ生葉でした。


十津川農場の『ねじめびわ茶』
は、他のびわの葉茶では感じない、解毒作用のようなものをこれまでも体験してきたのですが、毎度、この十津川農場の『ねじめびわ茶』をやかんでグラグラと煮出し始めると、長男の咳が治まってくることに気づきました。なので、これまで以上に『ねじめびわ茶』を長男に飲ませるようにし始めました。
それから、最近は自家製梅干しが思ったほどこれまでのように効果を発揮しないのでヤキモキしていたのですが、アロエベラが効くのに感激しました。

しかしやはり安心はできないと感じます。
安全なものを食べていると信じていたのに実はこれを食べるとちょっと調子が悪くなってしまうというようなものを食べるというような、ほんのちょっとの悪いことで、うふんの咳がすぐに出てきてしまうのです。
これは日頃からさらに食品を徹底することと、環境を良くするために一層掃除に励むことと、睡眠などを良くとって自律神経を中心とした健康管理を一層向上させるとともに、十津川農場の『ねじめびわ茶』を常に飲んで、自家製梅干しと一緒に漬けている紫蘇も食べ、良くなるように頑張らないといけないと思いました。
苦くてまずい生のアロエ、それでも本人も頑張って食べようとするということは、効いていると実感できているからなのです。
わたしも一緒に、アロエ生葉を再び食べ始めるようにしました。
スポンサーサイト

募金って、いいね。

募金って、いいです。
純粋に、それはいいことだという認識が広く一般的にはあります。
そうです、いいことなんですとっても。
そうとはわかっていても、なぜ自分が一生懸命働いて稼いだお金をと、ついつい思いがちではありませんか?
わたしもそうでした。
今でも残念ながらそういう気持ちがまったくないわけではないです。
それでも、たまに募金し、そして現在は継続的に募金をしています。
国境のない医師団への募金もしました。
それから、現在は『I am girl』プロジェクトへ募金をしています。
いってしまえば、忘れてしまわないように定期的な自動引き落としに加入しました。

それが面白いのです。
自動引き落としの募金を始めたら、これまでパッと売れなかったオークションの出品がパタパタと売れていくようになったのです!
募金の何がいいかって、最近わたしはよく、募金をするとお金周りがよくなって自分の収益が上がるということをたくさん聞くから始めたのです。
白状しましょう。残念ながら、ピュアな心から始めたわけではないのです。
それでも、ピュアな心で始めたわけでなくても効果があると聞いていましたので、始めました。

で、実際に始めてみて驚くほどに効果を実感しています。
現在は、たった毎月1000円の募金です。
それでも!!本当に効果があるのです!!!

なぜこんな風にご利益があるのかというと、あちらこちらの書籍を読んでわたしなりに理解しているのは、
「地球規模で役に立つ人は神様に引き立てられる」
という感じのことです。
自分のことばかり考えている浅ましい人よりは、ピュアな心でなくとも募金をすることで他者の役に立てるような人を、この宇宙全体は歓迎してくれるということです。
だから、お金持ちは募金をよくするのだと。

わたしは自分の息子たちにもよく店頭の募金箱に小銭を入れさせて、その時に募金の大切さを説いています。
なので、9歳の長男などは「募金をしたくない人って珍しいね」なんて言ったりもします。
そういう時には「それは自分の価値を中心に考えるとそうかもしれないけれど、世の中まだまだ募金をしたくない人の方が圧倒的に多いかもしれないよ。そうではなくて、みんなで助け合えるような世界に、地球全体がなっていくといいのだけれどね」とお話しします。
相変わらず浅ましくピュアな心ではないわたしが言うのも難なのですけれどもね、それでもなんでも行動していることだけは胸を張れるかもしれませんもの。

めっちゃ募金いいです♫だけ純粋プッシュのようなピュアな人だと、それはそれは素敵かもしれないけれど、わたしのような人間はいささかこっぱずかしいというかなんというか、こんな不純なんですよ〜と言えるポイントがあるところが嬉しいんですよね^^

そして、これから月額の募金をもう少し増やしていけたらいいなと思っているのと、わたしはピュアな心ではないけれども、わたしの二人の息子はきっとピュアな心で募金をする人になってくれるであろうと願っています。

それに、ここを読んでくれた皆さんも、きっと募金に目覚めるはずです。

まずはご自身の幸せのためにも是非一度試してみてください。不思議なことが起こるはずです。

プラン・ジャパン Because I am a girl
ここにわたしは、毎月1000円の支援プランを申し込みました。

募金とか、そういうのは、現在いろいろなものがありますね。こんなのものあります。
かわいい盲導犬チャリティーグッズ!収益金の10%が盲導犬育成事業のサポートに役立てられます。

賢く、自動車保険で何度も得してしまう方法。自動車保険の裏技

毎年、自動車保険の時期になると、どの保険に加入すると安くて、しかもお得なのか困っています。
入るならばなるべく、いい保険に安く入りたい。
そして欲を言うならば、入る時にさらに得をしたい・・・・

あぁ、人間に生まれた性なのでしょうか。
こういうところに自分の貪欲さを見てしまいますが、
でもでも、家計って、大切ですよ!

毎年、どうすればいいのかついつい悩んでしまう部分があるので、そこをまとめてみました。

>> 続きはこちら 自動車保険で毎年5000円以上得する方法

でも我が家では、上記の方法でたくさん見積もりはしますが、加入する保険会社は決まっています。
SBI損保の自動車保険です。
それは、事故の時の対応が非常に良かったというのがポイントです。
わたしは次男を妊娠中で不調の中、長男と一緒に出かけた帰りに車の横転事故を起こしましたのです。
修理代見積もり100万を超える事故でしたが、ほとんど怪我もなく、そして保険会社の対応が気持ちの良いものだったので、精神的なダメージも少なく済んだのです。

*** 保険金をケチりません
  →自動車会社で働いている弟がこれほどきちんと出してくれる保険会社はなかなかないので修理代上乗せできないと言いました。(悪い姉です。修理費用を上乗せして見積もって欲しいと依頼しました。ハイ。)

それに、ネット保険の自動車保険でも、安い方です
安い保険は、たくさんあります。ただ、事故の時に、万が一の時にかけている保険です。その時に出し渋りなどで役に立たないようでは保険の意味がありません。
なので、これまでソニーの自動車保険なども良さそうということで加入していたり、SBIに変えたりしてきましたが、事故があってからというもの、乗り換える気にはなれません。

まずはみなさん、見積もりで図書カードやギフト券などを5000円以上ゲットしてから、自動車保険に入りましょう♪

>> 自動車保険でお得に5000円以上ゲットする方法♪

優しい次男の一言

次男は今2歳10か月。
まだ、おっぱいしています。
おむつもまだ取れていません。

そんな次男に、プリンを作ってあげると約束したけれど、日中は作ってあげられませんでした。
それはいつものことです。
夜、子どもたちが眠ってから、わたしが起きることができた時に、何か作ることがあります。
今日は夜ごはんは餃子で、4時も過ぎたらずっと料理の準備でした。
次男は、わたしと一緒に餃子を作り始めましたが、ちょっと失敗した時に、つい、怒ってしまいました。
しまったと思い、すぐによしよしして、ごめんねと謝ったのですが、「もう少しおっきくなってから頑張るね!」
と、言うのです。
ますます申し訳ない気持ちになりました。

そして夜寝かしつけている時、「おかあさん、そういえばプリン作っていなかった」
というので、「ごめんね、さとちゃんが眠ってから作るね。昼間はずっとお料理したり、片づけしたり、さとちゃんの相手したくてもなかなか遊んであげられなくて、ごめんね」というと、
「いいの。さっきえほんよんでくれたもの。」と言います。
絵本はほんの冒頭部分しか読まずに、歯磨きして、眠そうな次男を大急ぎでお布団に入れたのです。

なんだか、昼間、もっと遊んであげたらよかったと思わずにいられなくなってしまいます。

普段から、とても思いやりがあって、こうして人として生まれてきた喜びを与えてくれるんです。
なんとも可愛らしくていじらしいです。

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。