スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラフィットの新型、フュージョンを買います



フライパンには本当に日々困っています。
焦げ付かず、そして、テフロンなど有害な加工をしていないものといえば、本当に難しいのです。

我が家ではずっと鉄製のフライパンを愛用しつつも、途中でセラフィットを購入しました。
セラフィット、2〜3週間ほどで汚れが落ちなくなり、しかも焦げ付くようになってしまいました。
これなら鉄製のフライパンでいいのではと思い、セラフィットを返品してまた鉄製のフライパンを使い始めました。

ところが、どうやら長男の不調の原因の一つに、鉄製のフライパンにこびりついてしまった焦げもあるのではないかと感じるようになりました。
どうも鉄製フライパンを使うと咳き込むような気がするからです。
ここ最近は咳がまたひどくなり、対処方法に追われていました。
鉄製フライパンは、古い油もしみ込んでいることも基本となっているので、これもまたよろしくない。
原因はこのようなフライパンのコゲや油以外にも2、3点ほど判明しました。
後ほどブログに紹介していこうと思いますが、まずはフライパン対策を急いだところです。

さて、現在どのようなフライパンを使っていたかというと、ガラス製のビジョンのフライパンです。
透明な茶色で火もよく見えるので面白いのですが、油をたっぷり使ってもやはり焦げやすいです。
それから、無料ポイントの期限切れ間近で無理やりポイントを使って海外から購入したセラミックフライパンです。
全体がピンク色で、焼く部分が白のとても可愛いフライパンです。
これもいいかと思いきや、柄とパン部分の接合部分が何やら燃えやすいプラスチックコーティングとなっているのか、少し火が強いと接合部分が燃えて嫌な匂いがします。こんなではせっかく良くなってきた長男の体調に悪影響をもたらすのは目に見えます。

返品したものの、セラフィットも油を毎回使えば焦げ付きは防げると思い、再び注文しようとすると、今度はセラフィットフュージョンたる、セラフィットの2倍の強度を持っているというフライパンが発売されているのを見つけました。
はて、また騙されるかな?なんてつい思ってしまうけれど、今回は2年保証までは追加でつけることもできるのだそうです。
それから、限定今だけキャンペーンということで、5千円程度の小道具もおまけで付いてくるようだったので、申し込むことにしました。
もちろん今回も返品39日以内ならOKとのことなので、それも安心です。
フライパンの造りも、前回のセラフィットとは一段と違っていて、しっかりしていそうです。
オリーブオイルだけは高熱で熱さない方がいいかもしれません。
前回、セラフィットの落ちない汚れはオリーブオイルでしたので。

この記事を書きましてから1ヶ月以上、セラフィットフュージョンを使っていました。
今度は、前回のセラフィットとは違い、オリーブオイルを使っても色がつかないし、焦げ付いてこすっても取れないということもなく、快適に使用できています!
ただ、ちょっと強めの火を使ってしまうと、柄の部分に火があたってしまい、柄が焦げてしまいますのでその点は注意が必要だと感じました。
長男のアレルギーも低くなったような気がしますし、使ってよかったです!

スポンサーサイト

アトピー、ぜんそく対策は、部屋掃除を怠けてはいけない!!

普段の部屋掃除のことではないのです。
それは、換気口とオーブンレンジのような、油汚れのたまりやすい場所のことをです。

それほどにまで、換気扇の汚れが部屋の空気を一瞬にして汚しているとは知りませんでした。
そしてその空気こそが、住んでいる人の体を蝕み、アトピーやぜんそくを発症しているのです。
特にアトピーの方は、食べ物を気をつければ回復すると思いがちですが、時には食べ物以上に重要かもしれません。

こんなことは、普通の人であれば気づかずに過ごしていることでしょう。
また、こんなことは、わたしの勝手な推論であると言い張る人もいることでしょう。
けれどもわたしは、子どもとわたしの症状が変化するのも目の当たりにしています。

長男の咳が食べ物を気をつけてもひどくなっていったことがきっかけでした。
こういう、食べ物を気をつけても症状がよくならないということを、去年も経験していました。
去年は2月から7月にかけて、長男の日々ひどくなる頭痛は、部屋の環境を壁や床を徹底掃除し、wi-fiをやめて有線にすることでよくなったのでした。絨毯もカーテンも交換しました。

今回は一体何だろう?
今回の長男は腹痛と頭痛と咳です。
第一に腹痛の主原因は、毎日出てはいるけれども密かに強まっていた便秘で、浣腸を3回立て続けに行うことで割と回復し、しばらくすると今度は下痢に悩まされることとなってしまい、今で2週間ほどとなりますが、やっと治まってきたところです。
咳は一向に収まる気配がなく、むしろ強くなっていっていたので、壁や床掃除が足りないのだろうかと思い、余計に頑張ってみましたがさほど効果をあげません。
頭痛に関しては、有害物質のバロメーターのような役割をしていて、便が溜まっていても頭痛は強まっていたので、咳を解決することに焦点を当てるのが大切だと感じました。

暑くなってきたから、ひどくなった?とも感じました。
その咳がひどくなるのは暑さと関係するかどうかははっきりとわかっていませんでしたが、それでも、なんとなくです。
その感覚が大きな手掛かりとなったわけではないですが、少なくとも、お医者のいうような、自律神経失調症や精神の病とは違うということを確証して、そういった診断をされたところで、不要な薬は与えませんでした。
そして、食べ物が原因ではないのであれば、部屋が原因であると推定しました。
断じて、長男は周りがとやかく言う仮病の類ではないと、今回もまた確信していました。

なんだろう、普段あまり掃除しない、網戸がよろしくないのかしら?
窓やサッシは拭いても、網戸は掃除していませんでしたから。
なので、放水して掃除しました。
学校から帰宅した長男が「なんでこんなに家がベチョ濡れなの!?」なんて驚いていましたが、特に目立つ効果はありませんでした。

そして、いつものように拭き掃除をして、オーブンレンジ代わりに我が家にある、コンベクションオーブンの掃除にも普段のように取り掛かりました。
これもたまに掃除しているので、それほど汚れは溜まっていないはずと思いながらも掃除に取り掛かったのですが、油物を最近このオーブンで調理した覚えがないというのに、下の受け皿の裏に油汚れが付いていることに気づきました。
なんか変だなと思って、細かく見ていくと、今まで気づかなかった部分に油汚れが溜まっていたのです。
かなり奥の細かいところに溜まっていた油は、やや黒ずんで佃煮のような塊と化していました。
驚き、除去すると、長男も調子がよくなったと言います。

これで安心、あとはよくなっていくだけだと思っていたのに、一向によくなりません。
何か他にも原因があるはずだと思い、油汚れの類推で、レンジフードに行き当たりました。
こいつか。悪の巣窟は!!
そんな気持ちでした。

レンジフードだって、完全に掃除を放置しているわけでもなく、フードにカバーもかけて定期的に交換していました。
やりますよ、やりますとも。
ということで、レンジフードを開けて、取り掛かり始めました。
酸素系漂白剤をつけた雑巾で拭きました。
全体を拭いたのである程度きれいになったと思いました。
けれども、咳は相変わらずよくなりません。

わかった、わかりましたよ、素手で触ってもピカピカで気持ちいいくらいに隅々まで綺麗にすればいいんでしょ!?
ということで2日目は夜中に、またまた分解して大掛かりにクリーニングを始めました。
夜中にやるのは、起きている間に掃除をすると、長男の咳がますます強まり、とても変な咳をするんです。
逆にこれで、このレンジフードの汚れが原因なのだと確信したのです。

けれども夜中にやっていても、次男が泣いてしまうため、作業を中断して翌朝になってしまいました。
換気口の奥の奥がまだ汚れているのでしょう。
レンジフードを分解して開けているためか、朝起きると長男は咳をします。
急いでレンジフードカバーを元の場所に戻し、ネジで止めます。
すると、咳が少し収まるのです。

より安全にレンジフードをクリーニングするにはどうすればいいか?
こういうときこそプロの掃除業者に頼めばよかったのかなとも思いました。
けれどもこういう業者って、とことん、徹底的にわたしが納得出来る程度に綺麗にしてもらえるのかがまず疑問でした。
それに、使う洗剤が大丈夫かなと。
お金をかけた割に満足のいかない結果だったとしたらそれこそがっかりですし、それに問い合わせて見積もりしてという時間があれば、自分で夜中からでも始めた方が早いと思ったのです。
もちろん、わたしのように皆さんが専業主婦ではないですし、こういったことに早く取り組まなければいけないと気がついたなら、すぐに業者に頼んでみるというのも素晴らしい案なのです。

レンジフード掃除3日目にして気づいたことは、こういった古い油汚れを落とすときには熱湯を使って効率よく洗い流すということは危険だということです。
熱湯は使わずに、洗い流す時には水です。そうしないと熱で古い油が気化して、体内に一層取り込まれてしまうということに、長男の咳が熱湯で洗うときに強くなるために気がつきました。
なので、洗濯用の粉石鹸を少量の水で練り、それをブラシにつけて汚れを擦り取り、水で洗い流すのが良いです。
洗濯用の粉石鹸といっても、トップやアタックのような合成洗剤ではなく、そよ風などのせっけん洗剤です。
せっけん成分ですと、お湯でなくても油汚れがしっかり落ちるためです。
そう、そして大切なのは、マスクを着用することです。
掃除の基本とも言えるマスクですが、ここまで読んでいただいた皆さんにはきっとマスクがいかに大切かは言うに及ばないかと思いますが、大切なことなのでしっかりと念押しさせていただきます。
呼吸をすることでたっぷりと有害物質を体に取り込んでしまいますから、つけていないよりはずっとマシです。

ここまで徹底して掃除をしていくと、ついには換気口の外の口付近も気になってきます。
要は、換気扇の羽の後ろの風の出口の蓋の、外です。
我が家の排気口のその部分には、2年ほど前に鳥が巣を作ってしまい、なかなか取り出しにくいのでそのまま放置していました。
外を見ても、排気口自体をネジなどで外せませんし、下の網になっている部分も外す場所が見当たりません。
鳥、こんな小さな隙間からよく入ってたものだと、ちょっと感心。
雀程度の鳥だったのかな?
雛が巣立つまでと思っていたけれど、すぐに撤去しなかったことにも若干後悔。今の気持ちをもってして遡ったとしても、撤去はできなかったと思うけれど。

ということで、レンジフード掃除を開始して4日目にして鳥の巣を除去しはじめました。
脚立で登って、格子の隙間から割り箸でほじるように枯れ草や残された鳥の羽を除去していきましたが、この除去物も庭に散らばしたままにしないように袋に詰めていきました。
この枯れ草からも古い油の臭いがプンと漂います。

わたしの手のアトピーや、唇のアトピーは掃除が進むたびに劇的に回復していきました。
それに、顔のお肌がモチモチしっとり感が増したのです!
それから、長男の咳が強くなる頃からひどくなってきていたわたしの肩のアトピーもスッと消えていきましたし、長男の左耳の下側を取り囲むように出ていたアトピーも引いていきました。

なんとも喜ばしいやら、いかに部屋が汚れていたかで恥ずかしいやら。。。
この掃除の間に祖母の50日祭という、神道でのお骨をお墓に入れる日があったので実家へと1泊で帰省したのですが、一連の油が長男の咳に関係している話をすると、母は
「しかしあんたの家はそんな油汚れで咳が出るだなんて、どんだけ汚いのさ」なんて言いましたが、
「いやいや、ここに来たら途端に長男が咳をしはじめちゃったけれど?明らかにうちよりもガスレンジも換気扇も大変なことになっているもの。ここら辺掃除すると体調もすごくよくなると思うよ?」と言いました。
負けずと母は、父が鼻水を出しているから、菌を持ってきた!と怒り始めました。
「いやいや、菌は持ってきていないよ。」と、長男に窓を開けている台所から遠い部屋へと移動させ、窓際にいるように言いました。すると咳が軽くなります。
「ほらね、少しだけマシになるでしょ?」
思い返せば、わたしのアトピーは実家を出て行ったときに一度完璧に良くなったのです。
その時は短大の寮生活で、食事も今よりも気を使ったものではないのに、どうして綺麗だったのか不思議でした。
あの時は、6畳の個室で、食事のとき以外にはキッチンとは離れた生活をすることができていたのです!
母にはまだまだ納得できない話だったと思いますし、普通の人にはそんなに即効影響があるものとは信じられないと思います。
けれども、古い油って、食べ物で入ってくるわけではなくても、こんなに問題があるんです。

この間に変えていったこと、やっていったこと、注意したことといえば、他にもあるんです。
それは、古い油を生活からいかに落としていくかに焦点があたったからです。

まず、洗濯物の洗剤を、しばらく粉のせっけん洗剤を止めていたのですが、復活させました。
最近使っていたのは「海へ」という名前の、海へ漏れてしまった石油タンカーの油処理から生まれた洗浄料で、生分解がとても早くて優しいものなのですが、きっと石油に対応できるものだから間違いはないのだろうけれど、付け置き洗いなどではやはり粉のせっけん洗剤にはかなわないことから、より汚れが落ちるせっけん洗剤へと替えてみました。

それから、廃油からできている粉せっけんも我が家にありました。
これは洗濯用として売っている、美々川せっけんというものなのですが、安いし、せっけんだしということで、合成洗剤を止めて粉せっけんを利用しはじめた頃に使っていたのですが、夫が「わけのわからない油からできたせっけんで洗濯するのはちょっと」と言ったことをきっかけに、洗濯に使用を中止していたのです。
ただ、在庫がまだあるということから、お風呂掃除や、こういったレンジフード掃除などに使っていました。
だけどダメじゃない?と、今回のことで気になってしまいました。
廃油ですから。
せっけんと化してはいるものの、元は廃油です。
部屋で使っているうちに部屋の環境に影響を与えるのではないかと。
そういえば、エコカーとしても注目の高い、廃油を燃料として走る車の排気ガスでも、長男は不調を訴えていました。

そして車の中もまた、新たに徹底洗浄しました。
つい1か月ほど前にも、ガソリンスタンドのマットクリーナーにかけていますし、車内も掃除機もかけていますし、拭き掃除もしています。
それでも、長男は車の中でも咳が強めになるので、さらに同工程を行い、加えてシートカバーも洗いました。
シートカバーは以前からも何度も取り外そうとしてたのですが、なかなか外れず、よほどディーラーに頼みに行こうかと思っていましたが、一部を除いてやっとの事で外しました。
そして、付け置き洗いです。
つい、洗濯に熱湯を使ってしまうのですが、するとやはりしばらく収まっていた長男の咳が始まりました。
慌てて水での洗浄に切り替えました。

思い返せば去年のちょうど今頃も、長男の頭痛の原因が床や壁の汚れと分かり取り除き、嬉々としていた覚えがあります。
こうしてブログを書いている間にも、時間を追うごとに回復してるわたしの手のアトピー、それだけ部屋の環境からの負担が減ったことがよくわかります。
しかし、また、新たな敵?が立ちはだかるかもしれません。
それでもわたしはまた原因を見つけ出し、除去してみせます!
長男が言うには学校の教室が一番苦しいのだそうですが、まずは夏休み。
家の環境を良くして、それでも学校での影響が大きいようであれば、学校の掃除に出かけるのも手だと思っています。

安くて美味しいお米の買い方

お米をスーパーで買うのが一番安いと思っている方は、是非とも次の方法を試してみてください。
まず、スーパーで買う場合、買ったお米を運んでこなければならないという労力がかかりますが、他の方法ではそのような労力は不要です。
不要な上に、安くて美味しいお米を手に入れることができます。

方法としては次のものがあります

① ご近所のお米専門店に頼む
② 知り合いのお米農家から直接年単位で契約する
③ 直接農家がやっているネットで定期便をお願いする

ちなみにわたしは上記を順番に経験していきました。

さて、①ですが、スーパーで買うより安くてしかも家まで無料で配達してくれます。
ただ、スーパーで買うよりも若干やすいかなという程度ですし、高級なお米はそれなりにしてしまいます。

②の方法ですと、農家の知り合いあいれば本当に助かります。
特に買いたいお米の品種が決まっていれば、なおさらです。
ただ、これって、残念ながら誰もができる方法ではないですよね。

そこで③の方法ですが、ネットを使える環境でしたら、比較的手軽に行うことができます。
しかも良品質なものが格安で手に入るところを見つけました!
「ファームエクスプレス」というお店です。
こちらです。
新潟産こしひかり・定期便・10kg・3,980円・初回半額1,990円・6回目、12回目、18回目(以降6回目毎)無料!!!!<定期便>

定期便の案内ですが、1回のみでのキャンセルも可能ですので、まずは試してみて味を確かめてみてください。
美味しさに驚きます。
また、玄米や白米、分づき米も選べます。
分づき米は選べますが、決してお勧めしません。
分づきを食べるのであれば、ご自宅に精米機があって、精米直後のものを食べることです。分づきは酸化が早いので、体に負担となりますし、アトピーなどの病気を非常に悪化させてしまいます。

また、こちらのお店では、最高品質で有名な魚沼産こしひかりの取り扱いもあります。
お米の味にこだわりのある方でも納得の品揃えです。
高食味値 DNA検査 放射性物質検査証明書付き 魚沼産こしひかり リーズナブルな定期便


定期って、いいですよ。
こちらのお店では細かく設定できるので、ご自宅にちょうどよいペースが設定できます。
6回ごとに無料となると、スーパーで一生懸命特売を探すよりも、うんと割安です。
しかも高品質なんです。
我が家では、こちらのお店で「ひばり」を購入しましたが、ふっくらツヤツヤ、とても美味しかったです!
入っている袋も、スーパーにあるようなビニール袋なんかではなく、農家さんならではの包装で、素敵なんですよ。

なので、お世話になっている方々への贈答にも使いましたが、とても好評でした。
この機会にぜひお試しください。




AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。