スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピタスで、楽天、ヤフー、そしてオークション、ベルーナ、セシールも、ポイント常に2倍取り!!!

ハピタス
ハピタス

こんなポイントサイトがあるとは知りませんでした。
このポイントサイトに登録して、サイト経由で楽天やヤフーなどにてショッピングすると、普通に楽天には楽天のポイントが溜まるのに、ハピタスにもポイントが1%ほどつきます。
無料で登録できるのです。
だから、ネットで買い物をする方は、登録して買い物をすれば、普通にポイント溜めるよりもプラスαでポイントがもらえてしまうのです。
気づけばいつのまにかにたくさん溜まっていたへそくりのようなものになるはずです。
これは本当にお得です♪
是非登録しておきましょう!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
スポンサーサイト

ゴパンで玄米100%パンを作る

うちの赤ちゃん、母乳を通じての煮干の酸化油がきっかけでお腹を完全に壊してしまい、今ではすっかり大豆製品と小麦も駄目になってしまっています。しばらくは菜食+お米の生活を続けます。味付けは、味噌も醤油も使えないので、塩のみにしぼります。

そんな中、パンが食べたいと思いました。
うちにあるのはゴパンの2号機です。
これなら、ご飯パンが作れるじゃない!?と思っても、小麦グルテンを投入したり、上新粉を投入する方法でしかゴパンの使い方には載っていません。
うちの赤ちゃんのさとちゃんは、酸化油が駄目です。上新粉は、粉にした時点で酸化が進みやすいのでなるべく避けたいです。小麦グルテンはわたしが駄目だったので、きっと現在小麦も怪しいさとちゃんにとってはグルテンは完璧アウトです。もろ小麦グルテンから作られている車麩を食べたときに猛烈に赤くなったのも思い出しました。

けれどきっと玄米100%だってパンはできるはずです。
だって、うちでは元々砂糖も1gしか入れないし、油は入れないけれども、きちんとふわっとした小麦食パンが焼けていたのですから。

ネットを検索すると、玄米を白米代わりにゴパンで使うためには、玄米を半日水でうるかせばいいというアイディアに巡り会うことができました。
それでは、玄米を半日うるかして、上新粉やグルテンを投入する分の水分を減らせば良いと思いました。

で、玄米320gで水との総量600gになるようにはかり、そこに塩4gを入れて一晩寝かせて作ることにしました。自動投入ケースには、天然ドライ酵母を3g入れました。
すると、量は少なめですが、たったこれだけで玄米食パンモードにてセットすると玄米のパンが出来上がりました!
ゴパンをお持ちの方は、試してみてくださいね。

ちなみにもっと水を減らせばふわっとなるかと思い、更に10g水を減らしてみたら、なぜかべちゃっとなって失敗しました。
長男にも、昨日の作り方で良かったとのことを言われて、適当に入れた分量でうまくいったようです。
砂糖は、入れなくてもお米の甘みで甘いのですが、市販の食品に慣れている舌の方々には甘くないかもしれません。1g程度は入れた方がいいかもしれませんが、我が家をはじめとして、交友関係は大体砂糖を断っているので下手に入れないようにしています。

天然酵母自体、アトピーにはよくないので、酵母の替わりに酢と重曹を使って作る方法もあります。
GOPANでやると、発酵のために待ち時間が長いためにせっかくの重曹のふくらし効果が薄れてしまい、天然酵母を使うよりも膨らまず、餅に近い感じにはなってしまいますが。
水の替わりに10g分の酢を入れておいて、自動投入ケースに重曹を7g入れます。
重曹は苦みが残るのですが、酢を入れる事で苦みを中和してくれます。

GOPANの、お米を使ったメニューがたくさん掲載されている本もあります。
ただ、ここに紹介したような砂糖なし油なしのものではなく、通常の砂糖も油もたっぷりメニューではあります。
それでも小麦を使わないというコンセプトで、美味しいパンが作れるのは嬉しいです。


そして、小麦アレルギーではなくても健康な方にも是非知って欲しい、欧米ではベストセラーになった本の和訳です。遺伝子組換えと、かの有名なモンサントと、小麦の、深くて暗いつながりが見えてきます。
これからのTPPによってたくさんの輸入品が入ってくる中、知っていて食べるのと、知らずして食べるのとでは全然違ってきます。
我が家ではずっと北海道産の小麦粉を愛用しておりましたが、たとえ北海道の小麦であっても既に危険だそうです。一度は読んでおいた方が、人生の得になること請け合いです。



テーマ : うちのごはん
ジャンル : 結婚・家庭生活

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。