スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古の一軒屋を買って引越しすることになりました。

昨日9月27日、急に引越しが決まりました。
現在わたしは妊娠16~17週です。出産予定は来年3月6日です。
先日の妊婦検診で、16週のころにどうやら男の子ではないかということがわかったばかりでした。
夫は10月末から来年5月まで静岡へ出張です。
ここは北海道なので、怜のピアノ発表会の11月下旬とと正月には帰省する予定はありますが、そうそう帰ってはこれません。

さて、そんな我が家では引越しをかねがね考えていわたわけでもありません。
妊娠を機に、夫は広い部屋へ移りたいと、アパートを探したことがありましたが、それだけでつわりもひどくなってきていたし、疲れました。家賃支払いが増えるだけで、部屋としての使い勝手も悪いところばかりでした。格安で探そうとすると、今のところが結局一番なんですよね。
集合住宅で、外に出れば敷地内だから安心して子どもを遊ばせられるし、歩けばお友達だらけだし。学校も近いし、家は古いけれども数年前にリフォームしていて見た目は綺麗で使い勝手もいいし。
部屋が狭いだけで、他にはなんにも不満はありませんでした。
不満はないけれども、転勤になってしまうという不安はありました。
このご時勢なので、放射能の飛散がより心配される地域へは行きたくないのです。
少なくとも、北海道でも放射能にかなり気をつけなくてはならないというのに、ここ北海道以外の国内であれば、九州や沖縄くらいしか行きたくないです。

夫には、九州沖縄でなければ単身で行って欲しいと言っていました。
わたしはよくても、子どもたちへの影響が計り知れないです。
いやはや、本州に住んでいる方々へは失礼な発言だったのかもしれませんが、実際うちの幼稚園にもそう考えて本州から引っ越してきている方々が何人かいます。

そんな話があったせいか、夫はふらりと昨日不動産屋へ行き、中古でここがいいかもというところを持ってきました。
それで、夕方怜のピアノが17時30から始まる前の16時30より現地をみさせてもらいました。
その前にも他の不動産屋へ行ってみて、一見家を見たのですが・・・600万円代だとここまで古いのかと驚くほどのおんぼろさ加減でした。

夕方、約束の時間より早めに家を見に行くと、庭や周囲の環境のよさにまず嬉しくなりました。
車のドアを開けると同時に、空気のよさに嬉しくなったのです。
こんなに違うものかと。
いまの社宅では、窓を開けていると排気ガスのにおいやら、洗濯物の合成洗剤のにおいやらが近所から飛んできて苦しくて真夏でも窓を閉めることがありました。

ここは別荘地であることもあって、木がたくさん、周囲の家もわりとおしゃれな感じのお宅が多かったです。
そして家の中をみて、きれいなことにも驚きました。
それから、築30年で古いのですが、配管の配置が工夫されていることにも驚きました。
うちはこれから食洗機のほかに浄水器も流しに置く予定なので、流しに余計な水道がひとつ多いことにも嬉しくなりました。
で、流しの床には、貯蔵庫がありました。
社宅では味噌を手作りしても保管しておく場所もなく、お料理教室にて預かっていただいている状態でした。これからは心おきなく、味噌や梅干が手作りできます♪
また、押入れがすごく広くてたくさんあって、秘密基地のようになっているので、怜がここに住みたい!と大はしゃぎでした。
庭も広いですし、ベランダもあります。家を含めて101坪で、車庫もあり、倉庫も2個ありました。
玄関と車庫にテレビカメラがついています。
ロードヒーティングと、屋根の雪を溶かす設備もついています。これらは光熱費の関係でわたしは興味ないのですが、夫が喜んでいました。
庭には現在紫蘇が自生している感じでした。
ちょっとした畑を作って、それから梅の木を植えたいです。
赤ちゃんがいる来年は難しそうだけれども。

ということであっという間に決めました。
とりあえず20年くらいは住めそうなので、子どもたちが大きくなるまでは心配なさそうです。
わたしが幼い頃には、築4、50年ほどの、窓枠から雪が入ってくるようなところに住んでいたので、それからみれば、この家のつくり自体がしっかりしているので、大丈夫そうです。

けれどもここに住むからには、夫は今までのように徒歩や自転車での通勤はできません。
車で行ってもらうので、わたしはバス&タクシー生活になります。
バスは昔からとりわけわたしは苦手なのですが、そういっても居られないし、そういう環境になれば慣れると思っています。月に2回程度タクシーを使ったところで、車を所有するよりずっと経費はかかりませんし、年を取って運転できなくなってから慌ててバスに慣れるよりマシな気がします。
幼稚園からも遠くなるけれど、バスはあります。朝はいままで自分で送って、帰りだけバスをお願いしていたけれど、これからは朝も合わせることになります。
荷物は、引越しなど全く考えてもいなかったのと、10月下旬に夫が出張に行ってしまうので10月中旬の週までにまとめて業者に頼むけれど、全然整理もついていません・・・・!!
いや、何とかなるでしょうf^^;
それから、現在自分たちの、医療、傷害、生命保険の見直しを一斉にしていたのですが、というのも夫が出張へ行ってしまうとサインも取れないしということで、10月中を目安にしていたのですが、このことも同時ですすめる予定なので、忙しいです。
浄水器もさっさと決めたいところだし・・・けれども本当にいいものがズバッと分からなくて。
怜のピアノ教室も遠くなるので、変えたいし。
貯金も引き出す手続きや、社宅も出るための手続きもしないとないし。
ご近所への引越挨拶の準備も必要かな。

さてまずは引越業者の一括見積もりからやりますよ。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のこと
ジャンル : 結婚・家庭生活

5才の息子は遊びより勉強を選ぶ

5歳の息子怜は、もうすぐ6歳で来年から小学生です。
わたしは怜に、別に勉強をさせようと考えてなどいないのですが、怜は勉強したがります。
そもそもひらがなを書いたりするのも小学生になってからでいいでしょう、くらいにしか考えていない母のわたしですが、1年ほど前にやりたいと本人がいうのでその気持ちを差し置いてやらせないということはしませんでした。
ドリルを買い与えました。
ひらがなドリル、めいろドリル、数字ドリルなどを一冊やり遂げるたびに欲しいとおねだりするので買い与えてきました。
わたしはそのたびに「自分で一生懸命やって関心だけれど、今からそんなに一生懸命やらないでいいんだよ。子どもは遊ぶのがお仕事だから、勉強は小学生になってからで十分」といい続けてきました。

最近、夏の暑さがずれこんで9月でもずっと暑いせいか、怜は外で遊びたがりません。
わたしとしては、2時45分ころに幼稚園から帰ってきたら、5時に鐘がなるまでお外で遊んでいて欲しいのです。
けれども、暑いとか、遊びたいお友達いないとかでなかなかお外へ行きません。
遊びたいお友達がいないとか言っても、外にでたら結局色んな子とお友達になって一緒に遊んでいるような子なんですけれどもね。

そして、最近お外へ追い出す裏技としては、「外に遊びに行きなさい。行かないのならお部屋の片付けしなさい。」が、有効でした。慌てて出て行きます^^けれども、夫はそれは問題だと見ているようですが・・・

今日はそれが通じず、ベランダのお花にお水をあげ始めたり、ドリルを始めたり。
「いいから、そんなことやっていないでお外へ遊びにいきなさい」わたしはいつも言うのです。
「いやだよう、怜は来年小学生になるから、お勉強が大事なんだよう」
「いいって、そんなに勉強ばかり今からしなくて。子どもは遊ぶのが一番の大事な仕事なんだから、お外へ行ってきなさい。」
「やだ、怜ドリル隙だもん。勉強して賢くなるんだもん。」
「賢くなるのも体が丈夫でなければ脳みそもついてこないんだよ、ほれ外行ってきなよ。ママは丈夫な体で元気な子であってほしいなと思っているんだから、今から勉強ばかりしていたら強い体になれないじゃない。遊んでおいで。」
「やだ、やだ」
もう、こうやって全然外へ行かないのです。
子どもって、勉強しろといえばしないだろうし、遊べといえば遊ばないものなのかもしれませんね。

家にいても、怜は最近ろくに遊ぼうともせずにドリルをやっていたり、時々ピアノの練習したり、そうしながら早くテレビの時間にならないかなぁとぼやいているのです。
わたしはそれを聞いているのもイヤです。だからなお家から追い出したい。
うちではテレビは帰宅時間を知らせる鐘がなる17時を過ぎてからです。
それ以前は、朝も昼も基本的に見せません。
そして夕食を食べたりお風呂に入る時間が優先なので、テレビを見る時間はとても少ないほうだと思います。
テレビなんか見ていないで自分で遊ぶ工夫をしなさいといつも言います。
そのせいか、怜はテレビが大好きです。テレビを見る時間を一日の中で一番楽しみにしているようです。
もちろん、たまにはパパがお休みのときとか、夕食が早かったときなどはゆっくりテレビを見ているという例外もありますよ。あまりカツカツにやっているというわけでもないです。
怜は、テレビというテレビ番組割と何でも興味を持っていて、オリンピックや政治家の討論、ニュースなども大好きのようです。

勉強して、テレビみて、なんだか普通の子と変わらないですが、わたしはそれがあまり好きではないです。
まだ幼稚園児だからという見方でいるから、そう感じるのかもしれませんけれども。
勉強好きなのはいいことなのかもしれないです。少なくとも学校へ行くようになったら、あの頃のように自ら勉強したいと言ってはくれないものかと悩むのかもしれません。
だけど、外で遊んできなよとしつこく言ってしまいます。
先日は遊びに行かないのでわたしと一緒に森林の中を1時間ちょっと散歩してきました。今日も散歩に誘ってみたのですが、疲れるからイヤだと断られてしまいました。
わたしがこんなことをつべこべ言っていられるのも、今だけかもしれないですけれど、昼間はもっと外で遊ばないとといつも思っています。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

運動会がありました。義父母がきました。

9月8日(土)、5歳の息子怜の、幼稚園生活最後の運動会がありました。
秋田の義父母は応援にと来てくれました。
結婚式を北海道で行ったのですが、その時以来、久々の北海道です。
そのため運動会が終わってからはキャンプ、そして翌日はホテル泊を予定して計画を進めていました。

わたしは現在妊娠4ヶ月目。
まだまだつわりがあって、調理するときの火をともすだけで不調です。
けれども運動会とあってはそんなことを言っていられません。
仕方ない、普段怠けていた分、ちょっとがんばるかということで、5人分のお弁当を2段弁当で用意しました。
中身は、鮭おにぎり、紫蘇佃煮おにぎり、自家製天然酵母パンのサンドイッチ、からあげ、ポテトサラダ、あとは簡単にゆでるだけのかぼちゃ、さつまいも、ブロッコリー、それから洗う&切るだけのレタス、ミニトマト、アボカドでした。
りんごも入れたかったけれど、入りませんでした。
あと、枝豆も入れたかったけれど、買ってくるのも忘れました。でもスペースがなかったので忘れてよかった。

前の日には、実は部屋片付けに追われていました。
普段はつわりの性で部屋片付けもできないくらいふらふらなのに、追い込まれると強いです。
いっきに片付きました。
そして夜に事前にお弁当の準備をし、2時に眠り5時45分に起きました。
翌日からのキャンプとホテル泊の準備もしなければならなかったので、全ての準備が終わらせるのにはかなりの労力が必要で、運動会は9時15分集合の、ぎりぎりに出発しました。

9月の北海道といえばもう寒くなってきてはおり物一枚も欲しいかどうかという時期なのに、今年はえらく暑い日々が続いていました。
運動会は快晴で、日傘が欲しいくらいでした。日焼け止めもなく挑んだわたしは見事に脚が真っ赤に焼けて当日からヒリヒリと痛み始めました。

運動会では怜は旗を持つと怜から聞いていたので、楽しみにしていたのですが、練習で旗を持っているのは別な子でした。わたしは先生に聞いてみると、怜は旗ではなくて先頭だということで、怜が勘違いしていたようです。少し残念でしたが、先生のほうからお話してもらいました。
それから、徒競走も3位。大幅にフライングした割には残念な結果ではありますが、一生懸命がんばったのですね。
今年の運動会は、幼稚園の庭が公園工事が入っている関係で使えず、練習も一度もしていないものでした。そして小学校のグラウンドを借りて行ったのです。園児たちも、戸惑いがあったかと思います。

さて、運動会が終わり、午後から札幌の滝野国立公園へキャンプへと出かけました。
夫と怜は、滝野へは行っているのですが、わたしが副鼻腔炎をわずらって寝込んでいた5月の連休のときだったと思います。
キャンプサイトへは全員初です。
バンガローを借りたのですが、お隣さんとかなり密接していて、大きい公園だと聞いてはいたけれどもなんだか住宅街へと来たような気持ちになりました。
夜はジンギスカンです。
生ラム、野菜、フライパン、圧力鍋&ガスコンロを持ち込んで、網で肉を焼き、圧力鍋でお米を炊きました。
夜はわたしと怜は9時には眠りましたが、その後雨が降ってきたようです。
夜中2時頃、ひどい雨の音で目を覚ましました。
これは雨の音なのだろうかと思ってしまうほど、ひどい音でした。
妊娠しているのと、就寝前に疲れすぎていてトイレまで行く元気がなかったために、もうトイレに行きたくてうずうずですが、トイレまで距離があるのに傘がありません。
こうして1時間くらい困っていると、雨の音が少し先ほどに比べたら軽くなったので、我慢の限界で外へと飛び出しました。
ずぶぬれになって、眠れなくなりました。
みんな、なぜか目を覚ましてしまいました。
そして、怜も義父と遊び始めました。
わたしは再び寝たのですが、怜は眠らず遊んでいたようです。

日曜の朝は相変わらずのひどい豪雨です。
キャンプの外の蚊帳やら道具は全て夫と義父が片付けてくれました。
朝ごはんは、わたしが起きたときには義母が既に作ってくれていて、調理器具も全て洗っておいてくれていました。
外に出るときには、大きめの透明ゴミ袋を何枚か用意したものを広げてかぶったり、バスタオルをかぶったりしていました。
そして早々にキャンプ場から引き上げて定山渓ビューホテル ラグーンへと向かいました。

あまりの豪雨に、一時ワイパー全力でも視界ゼロとなったりもしました。
チェックインの時間には早かったので、ロビーに荷物を預け、昼食を安くすませるべく観光案内所へと聞きに行きました。
500円ランチをやっているというホテルがあるので、そちらへと行くと、500円ランチは1品のみだということでしたが、そちらで食事を済ませました。

そしてホテルへと戻り、部屋へ行き、早速怜は楽しみにしていたプールへ夫と義父と一緒に行きました。
わたしは義母と温泉へと行きました。
14時30分より、ホテルロビーにて手品とジャグリングショーがあるので、怜はそれも楽しみにしていて、皆ででかけました。
手品ショーでは、誰か一緒にやりたい人という声かけに、怜は2回とも手を挙げてステージに出ました。ヒーローショーでは以前、出るのを嫌がった結果、怜が欲しいと思ったお面をステージに上がった子だけがお土産に持って返ったということがよほど印象に残っていたことと、義父が一生懸命怜をあやすためにやってくれている手品のお陰でマジックショーが大好きだということがあると思います。
それから、ジャグリングショーでは、怜は大きなスヌーピーの形に作られた風船をプレゼントされたのですが、その後アンパンマンの風船が出てくると欲しがって毎度手を挙げていました。思わず、「怜はいいのもらっているんだから、他にもらっていない人にしか当たらないよ」といいましたが、アンパンマンの風船は可愛かったので欲しい気持ちも分かります。

こうして部屋へと帰ると、怜はベッドの中に一人もぐりこんでいます。
運動会の朝も前日9時寝ているのに6時に起きているし、その前の日も9時間程度しか眠っていなくて、更にキャンプでは思いっきり寝不足、そしてプールで遊びつかれたという感じでしょう。
ちょっと休憩しないとね、と眠らせると、夜ご飯の時間になっても泣いて動けないと訴えます。
熱がかなりあった感じで、これは夜ご飯は無理だけど明日の朝には熱も下がって元気になっているだろうなと感じました。
そのまま寝かせてやろうと思いました。他の家族には先に食事へ行ってもらい、わたしは後で行くといいました。
問題は怜のご飯です。
なにせ、いくら丼とかお刺身が食べ放題であることを楽しみにしていたものだから、どうしようかと思いました。
バイキングを部屋へ持っていくのはダメだということくらいは知っていましたが、夫や義父がレストランの人に尋ねたところ果物とおかゆであれば部屋へ持っていっても良いという返答だったそうです。
義母が真っ先に部屋へ帰ってきたために、わたしは夕食会場へと向かう前にフロントへと向かいました。
フロントでは、女性ではなくて、男性に声をかけることにしました。
本当は男性の中でも少し年配のほうへと声をかけたかったのですが、元気よくわたしに声をかけてきたのは、若い男性でしたので、この方と交渉することにしました。手には夜バイキング用のチケットをたくさん持っているので、そういった関係の担当者でもあるようなので、この方でよかったのかもしれません。

わたしは子どもが熱を出して寝込んでいるのだけれど、明日の朝には元気になるので、夜バイキングの券を返すから子どもの朝食だけ小さないくら丼をつけるとかお願い出来ませんか?と言いました。夜ご飯をすごく楽しみにしていたので何とかお願いしたいと。
答えは、それはできないということでした。
そうですか。朝ごはんちょっとだけ豪華になるだけでもいいのですが・・・と相談したところ、少し考えてくれて、バックのお偉いさんへと相談しに行ってくれました。
すると、通常追加で10500円かかるプレミアムコースへと朝食会場を変更してくれるということで、無料で券を5人分くれました。
いやぁ、なんというサービスの良さでしょう!これは他のホテルでは考えられない対応のよさではないかと思いました。他にもわたしが夕食会場へと着くと、子ども用に取り置きして20時30分ころに部屋に届けてくれるというので、果物以外のものも少しOKで取り置きしてくれました。卵が使ってある食材はダメなのだとか。
それと、熱さましのバファリン子ども用も、最初は要らないと断ったのですが、くれるというのでもらうことにしたら、夕食と一緒に6個も持ってきてくれました。
案の定、早朝4時頃に一度起きてお腹すいたと少し食べることが出来ました。
そしてもう一寝入りして、朝ごはんには元気にいくことができました。
熱もすっかり下がっています。やっぱりただの寝不足でした。

これほど良くしてもらうと、アンケートに非常に良かったとしか書くしかなくて。
昔、短大の卒業旅行でここに来たときには、プールで係りの人に押されてケガをした覚えもあったり、今回は大浴場で義母が清掃の係りの男性とばったり出くわしてビックリしたりと、あまり良い思いでもなかったのですが、今回義母には申し訳ないですが、子どもに対応を良くしてくれるとそんなことも全て帳消しに出来てしまいます^^いや、全員分いい食事に切り替えてくれたし、色んな対応を考えると陰で色々動いてくれた方々もいたはずなのでスタッフの皆さんありがとうございますとしか書くことが出来なくなってしまいました。

9月1日にも昼間は美笛の滝を見るためにわたしとプチ登山をして、夜は夫と神社祭りでお化け屋敷へと出かけて夜熱を出したので翌日の気象ツアーには参加できないかと思っていたのですが、翌日には熱も下がって元気になっていました。こんな知恵熱みたいなのは、もっと怜が幼いときには全然出さなかったのに、最近よくお熱を出すようになったようです。
疲れすぎなのかなぁ?
いやいや、こんなことに負けずにどんどん体力つけてもらいたいものです。
月曜日には義父母も秋田へと帰ってしまい、怜は一緒について行きたいと言っていましたが、かなわず。翌朝には「じぃじいないから元気でない」なんて言って幼稚園休むとか言って部屋に寝転んでいましたが、そんなことにも負けずに気合を入れてほしいものです。

そして、豪雨も土曜日夜遅くに始まり、今朝の水曜早朝まで少なくとも続いています。秋雨前線というものなのでしょうか?暑かった日々にも終止符を打つかのように、この雨で一気に秋を迎えそうな気配です。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

無料の海外旅行保険 大人も子どももクレジットカードで無料にしましょう♪

海外旅行へ行くときの旅行保険って、ばかにならないんですよね。
普通の保険会社を利用しようとすると、なんだかんだで3人分で1万円を超えてしまったり、せっかく旅行プランを入念に安く上げたとしても結構な痛手です。

そんなときには、クレジットカード付帯の無料保険があることを覚えておきましょう。
利用方法は、クレジットカードを持っているだけなのです。

海外旅行保険に関しては、年会費無料のクレジットカードでも、結構な補償額がついていたりしますし、自動付帯で特にそのカードで旅費や交通費の支払いをしなくても、海外へ行ったことによって自動的に保険が適用になるものが数多くあります。

さて、しっかり保険を適用させるために何点か留意しておきたいことがあります。
まずはいざ海外にて何かあったときに、どういった手続きをとればいいのか分からないと困るので、詳細を記している約款を旅行へ携行することです。海外でしか手に入らない書類も何点かあります。
それから、せっかく保険をかけていても自分たち全員に何かあったときに手続きなどに困ることも考えられるので、国内に残る親など親しい人に、保険の一覧と連絡先そして被保険者番号をまとめたものを手渡しておくことです。他の生命保険などもまとめて一覧にしておくとよいでしょう。例えば親子3人で海外へと出かけて、子どもだけが無事に帰った場合など、そういう事態に役立つのではないかと思います。そのためわたしは普段より保険の書類は全て一箇所にまとめて、更に保険の一覧表を作って添付し、保管しています。わたしが先立ったときに夫が残っても困らないようにしておかないと、保険金によっては請求期日が短いものもあるので大変です。

で、どういったクレジットカードを選べばいいのか。
実は、クレジットカードの無料の海外旅行保険の補償額はクレジットカードを数枚持っていても合計できないという話があったりしますが、そうではありません。
合計できないのは、死亡・重度後遺障害の部分の補償額だけであって、他の携行品、救援者費用、傷害、などの補償額は、いざ何かあったときにはそれぞれ海外旅行補償が自動付帯されるカードを持っているほど、その分の金額を合算して使うことができるのです!
死亡・重度後遺障害に関しては持っているクレジットカードでは最高額の1枚分だけの補償額となるけれども、他の項目についてはそれぞれ合算できると考えていいのです。
日本ではそれほどかからない金額であっても海外で何かあったときにはえらくかかってしまうことってあるので、こうした無料の保険がたくさんあるということは嬉しい限りです。

わたしの場合はクレジットカード好きが幸いしてか、海外旅行保険自動付帯のクレジットカードをすごい枚数持っているので、わざわざ自分や夫用として新たにカードを作る必要はありませんでした。
ただ、自分の手持ちカードを見てみると、意外と年会費無料ではなかったり、簡単に誰でも持てるものとは限らないようです。
紹介してみますと、
①KKRクレジットカード 国家公務員とその家族だけが持てる年会費無料のゴールドカード。海外旅行保険は補償額が手厚い。
②漢方スタイルクラブカード 我が家のメイン利用のクレジットカード。年会費はかかるがその分ポイントが多い。
③ライフ竜馬カード ライフカードの発行する坂本竜馬ファン向けカード。年会費は年に1回カードを利用すればかからない。本会員の誕生月にてポイント倍率が多いので年に1ヶ月だけ利用している。
④TUTAYAwカード 蔦谷レンタルカードの会員カードは店舗によっては年会費がかかってしまうために年会費無料のクレジットカード会員へと変更した。
⑤ANAカード ANAショッピングサイトで7%引きで買い物できるために保有。1年経つと年会費が発生するために以前はANAマスターカードを解約してANAJCBカードを新しく作った。今度の更新時には解約したままにしてしまいそう。
⑥楽天カードは海外旅行保険は自動付帯ではないので要注意です。

わたしの持っているカードで海外旅行保険の付くものは上記のようになりますが、みなさんはどのようなカードを持ってますか?あまりわたしみたいにカードが大好きでたくさん持っているという方も少ないかもしれませんが、一度一覧を作って整理しておくといいと思います。
誰ですか?クレジットカードが送付されてきたときに約款等を捨ててしまう方は。クレジットカードをきちんと管理するためにも、一緒に送られてくる書類は封筒ごと保管しておいて、カードを解約するときに破棄するんです。そうでないとせっかくの色々な補償が付いているカードたちを余すことなく活用することが難しくなってしまいます。
 
さて、こうして大人でクレジットカードを持てる人の海外旅行補償は簡単ですが、問題は子どもです。
なかなか年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険が自動付帯になるカードはないのですが、1枚だけありました。
UCカードのプラスハッピーカードです。
こちらはお子様も海外旅行保険が自動付帯となっています!嬉しい限りです。
ちなみにSBIカードも子どもの海外旅行保険が付いていますが、自動付帯ではなくて、カードにて旅費などを支払った場合に付くというタイプの保険です。
子ども向けの海外旅行保険は補償額が小さいので、不安であればUCプラスハッピーカードを持っておいて、SBIカードで旅費の支払いをすることで補償額を大きくするという方法もあるけれど、普段SBIのポイントをためるという風にメインカードとして使っていないのであれば、支払額も大きいのでもったいないような気がします。

旅行のときに急にカードを作るよりも、年会費のかからないクレジットカードなどはいいなと思ったときに作っておくのがよさそうです♪
ただ、規約などが勝手に変更になっていることもあるので、出発時には事前に一通りチェックしておくことをおススメします。
では皆さん、良いたびを☆

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。