ブランド物はお好き??

ブランド物は好きかときかれれば、大方の人は次のように分けられると思います。
ブランド大好き、興味ない若しくは嫌い、特定のブランドが好き。

わたしはと言えば、コーチの革のカバンが好きです。他の素材でできているものや、でかでかとしたロゴが目立つものには、特に興味がありません。それから、ヴィトンのモノグラム系のつるつるした素材のカバンにも惹かれたこともあります。こちらは思いっきりロゴだけど、なぜか許せるんです。
基本的に、バッグはブランドを問わずに大好きで、エコバッグですら大好きです(あっ、昔同じようなことをブログに掻いた記憶が・・)。それでも大分自分の所有するカバンを整理したと思いますが、女の人って、冠婚葬祭用にもそれぞれバッグを持っておかないと困るんですよね。

バッグが好きなので、わたしの個人的な商売である輸入でも、ひとつコーチを仕入れてみました。チェリーブロッサムというシリーズの、色合いが派手で、ロゴも入っているもので、決してわたし好みではないのですが、海外限定のものなので輸入する価値があるかと思い、買ってみました。売れなければ、母にプレゼントしても良いかと思ってもいました。

そんな今日このごろ、実家に帰った際、母は数少ないお友達である昔の職場の同僚4人ほどに会ってきた話をしてくれました。
決してお金持ちじゃないはずの人が、あまり見かけないデザインのコーチの、とてもかわいらしいロゴつきバッグを持っていたとか、プレゼント交換でくれたエコバッグも、ブランド物だったとか。

母は、60歳すぎていますが、一昔前はロゴつきのバッグは嫌いだとか、ブランド物なんて、という話しかしていなかったように思うのですが、少々考えが変わったようで、今回はどちらかというと羨望している印象を受けました。
大分昔に、わたしがコーチの財布、グッチのバッグなんかをプレゼントしたことをきっかけにか、割と簡単にブランド物の魅力に取り付かれてしまったようで、その頃から妙にブランド好きが浮き出てきていた気がします。

そして、例のわたしが海外限定で買い付けたコーチのバッグの画像を見せると、なかなか手に入らない、少し派手であること、ロゴが見えるように入っていること、取り外し可能なショルダーがついていることなどが気に入ったらしく、買いたいと言いました。

nyanpei330-img375x500-1291263430yqrjhs41063.jpg

わたしの記憶では、母はブランドのロゴのかばんは嫌いだといっていたのに、思いっきりコーチのCだらけのバッグを最近買ったのだとかでわたしに見せてくれる始末です。どうしたものでしょう・・・?
やはり、羨ましいけど買えなかったから嫌いとか言っていたのでしょうか?それとも年をとって、好みが変わったのでしょうか??みんなが持っているブランドって、やっぱりいいと思えるのでしょうか?

母は、言いました。ヴィトンとかであればすぐ10万してしまうけれど、コーチは割りと安いと。
いや、確かにその通りです。だって、他のブランドはともかく、コーチは海外では正規の店であっても日本で売られている半額が定価なのですから。それから偽物が少ないので扱いやすいということもあって、輸入してみたのです。
それを聞くと母は驚いて、「じゃあそんな高くモノを買っていて、日本人馬鹿みたいじゃない!?」
ある意味そうでもあり、それほどそうでもないんです。
海外から輸入するということは、それなりに関税がかかるし、手間もかかるんですよね。第一、日本人は英語と聞くとアレルギーを起こしてそれ以上行動しない人が多いんです。できる人にとっては絶好のチャンスですよね。基本的に日本は他の海外とは違う「円」という独自の通貨を持っていることや、島国であることなどが、他の国とはまた違った風合いをだしているのです。で、個人的に輸入したものをヤフオクやネットで、正規店よりも安く販売しているわけですから、ネットが使えるだけで、お得に買い物できたりする。ネットだって誰でも使えるわけではないし、ましてや60歳過ぎてネットで買い物できている人たちなんて、なかなかいないわけで、それだけでもかなり有利に買い物しているのです。更に、海外から輸入する「壁」を乗り越えられる人は、もっとお得に買い物できるのです。
要は、知っていて、それをやろうとする人だけが得をできるのであって、知っていてもできない人は、一番高いルートを使って買い物するしかないし、知らずに高い買い物をしている人がいるから、儲けることもできるわけです。
ちなみにわたしは、今後ブランド物の輸入はあまりしないと思います。あまり知識がないし、興味も大した無いし、それほど儲かるやり方を知らないので、他のもののほうが向いていると思いました。個人的に買いたいものがあるのであれば、おそらく海外から取り寄せると思いますが。

わたしはプレゼントしても構わなかったのですが、どうしても買うと言うので、買値で渡すことにしました。
そのうち、ぱっと稼げるようになったら、もう一度台湾(両親ともにかなり台湾気に入っています)なり海外旅行にでも連れて行ってあげられればいいなと思っています。

テーマ : 有名ブランド・バック・小物
ジャンル : ファッション・ブランド

アトピーっ子のママへ

アトピーっ子に限らず、身近な人、たとえば夫、それから自分自身がアトピーで苦しんでいる人たちの生活って、結構アトピーに振り回されているんですよね。
それが一生懸命治そうと努力すればするほど、いろんなことに気をつけなくてはならなくて、それだけで時間がなくなってしまうのです。特に幼いお子さんをお持ちのお母さんで、お子さんのアトピーがひどいと、尚そういう傾向が強くなってしまいます。

わたし自身、アトピーさえなければ、家事だってもっと手早くできるといつも思っています。
わたしの場合、両手に出ているので、食器洗い、洗濯、掃除などには必ず手袋が必要です。
それから、ばい菌やホコリなども、意識して触らないように気をつけています。古本など直に触ってしまった日には、自分で見るのもコワいくらいに手が干からびていき、白くなり、ボロボロになっていきます。そんなわたしなので、昔図書館でアルバイトしたときには最悪でしたし、現在古本をたまに仕入れてきて販売したりもするので、うっかり触らないように手袋を常に持参するようにしています。
洗濯物を取り込むときだって、手袋をします。テーブルの上を拭くのにも、手袋をしてから布巾を濡らして掃除です。ちょっとしたことをするのにも、すぐ手袋を着用しないといけないので、一日に何十回と手袋をはめたりはずしたりしています。
さらに、ゴム手だけだとゴム手の中が臭くなる=菌が繁殖してしまう(アトピー肌はバリア機能が極端に低いので菌が繁殖しやすいです)ので、かならず中にもう一枚ビニールの手袋を重ねて着用します。

それから、アトピーの人は食事の材料から気をつけなければなりません。
食べられる食材を使って、いかに料理するかにも、時間がかかります。小さい子がいるお宅であれば、非常に忙しく苦労する点です。
食材についても、普通の本に書いてあることがただしいかといえば、必ずしもそうとは限らないし、日々アトピーについて勉強し続けなければなりません。お子さんがアトピーの場合は、アトピーのことを話し合えるサークルに入って、情報交換している方もいます。

洗濯自体も、普通の家庭の洗濯よりも、ずっと時間がかかります。
なぜなら、掻き傷や肌荒れのせいで、血液がシーツや洋服についてしまう方もいれば、ボロボロと剥がれ落ちた皮がたくさん、衣服やシーツに絡まっているからです。
きちんと落とさないと、雑菌が繁殖しやすくなり、アトピーを悪化させてしまうのです。

肌に薬や、保湿剤(わたしのアレルギー科の先生は、アトピーに保湿はいらないといいますが、大抵のアトピー肌の人は保湿なしでは生きていけないとたっぷり塗ります。これがまた返ってかぶれたりするらしいのですが。)を塗るのにも、日々時間がとられてしまいます。

こういうことに時間がとられなくなったら、つまりはアトピーが治ったら、どれだけ有意義に時間を使えるだろうと、アトピーっこを持つママ友とよく話します。

無駄な時間をすごしている、アトピーさえなければ、もっと楽しく過ごせるのにって、みんな思っています。
本当にその通りだと思います。

アトピーっこのママたちは、日々すごく忙しくすごしているのです。
これだけの忙しい日々を送り、家事に縛られながらもやり切れているのだから、アトピーがなくなれば、家事なんて楽勝だと思います。
そう、アトピーっこのママたちは、実はスーパーママが多いです。

それから、こう考えると少し気が楽になるかもしれません。
アトピーが出るということは、大体体に悪い食べ物を食べることで出るアレルギーが多いのです。
そのため、食事におのずと気を遣うことになります。
アトピーじゃなければ、割と気にせず食べて、体に毒や脂肪をためてしまうのです。そして、成人病として一気に噴出させてしまうのです。
だから、アトピーがあることで割りと食事に気を遣うということをしやすいので、無理やりそうなっていたとしても、先々を考えると有利な点であったりもするわけです。
わたしも一般的な栄養学は、本当の栄養学になっていなかったりすることも、アトピーをよくしようと勉強し始めたことで初めて知ることができました。
こうして、深く追究しようとすることで、いろいろな眼を見開くこととなったりもします。

分かったときから行動できるなら、そしてそのうち治るのだから、これもいい機会だと思ってそれなりにやってみると、あまりイライラしないで済むかと思います。

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

究極のおススメ石鹸!!

石鹸、何を使っていますか?

合成洗剤ですか?
それって、とても危険だって、知っていましたか?
合成洗剤って、普通のシャンプーやボディーソープ、洗濯用洗剤、食器洗い用洗剤なんかの、あの液体のことをいいます。
環境に悪いって、聞いたことありませんか?環境に悪いもの=人体に悪いのです。
経皮毒って、知ってますか?
皮膚を通して入ってくる毒のことで、野菜の農薬を心配するよりもこわいこともあるんです。
合成洗剤は経皮毒の代表ともいえるような存在で、使っているだけでどんどん肌から吸収され、主に内臓や性器にたまり、遺伝子や赤ちゃんが育つ体内環境へと影響するのです。
男性は、合成洗剤を使うことで精子が死んでしまい、女性は子宮に蓄積し、最近の産まれてくる子はすっかりシャンプー臭いのだとか。
合成洗剤は、子宮筋腫の原因ともなっていることが多く、合成洗剤をやめると、割と大きくなってしまった筋腫もなくなることがあるのだとか。近年、女性の子宮筋腫って、やたらと多発していると思いませんか・・?少なくとも、わたしの身近な方々は、結構この病気にかかっている方が多いです。
なんだか、コワい話ですね。

じゃあ、何を使えばいいの?となりますが、答えは全て石鹸でOKです。
食器を洗うにも、洗濯、シャンプーや体を洗うにも、です。
洗濯はさすがに固形のものとはいかず、せめて粉石鹸を使うことになりますが、食器洗いにも、頭を洗うのにも、固形の石鹸が気持ちいですよ!
この話をすると、大抵の人がぎょっとするんですが、油汚れの食器は合成洗剤だとお湯じゃないとなかなかすっきりしないけれど、固形石鹸だと2回ほど洗えばすっきりしますし水で大丈夫です。
頭を石鹸で洗えばキシキシしない??と疑問もある方もいますが、石鹸で洗ったあとは、酢でリンスするのです。そして水で流すとつるつるするようになります。

だけどやっぱり固形の石鹸でも、髪との相性ってあります。
わたしはもう、手放せない石鹸を発見しました。
その名も、桶谷「アイゲン石鹸」です。
これで、顔も体も頭も、全部洗っています。
普通の石鹸で無添加のものでも、原料の油は輸入するのが大抵なので、その過程でたくさんの薬品をいれていたりするのですが、こちらは正真正銘の無添加。純日本製の原料をもとに作られ、それが本当に肌で感じることができたので驚きです。
価格は、ネットで170円程度のところが多いです。わたしは送料なども割と小額購入で無料になるのでケンコーコムで購入しています。
わたしはおススメの石鹸をいろいろと買ったり、ときにはいただいたりして試しましたが、アイゲン石鹸を使ったときは、髪に触りたくなるほどつるっとして嬉しいです♪♪♪
わたしのアレルギーの主治医はよい石鹸について教えてくれましたが、お風呂場においておいて、水切りが少し悪い状態だと、ゼリー状の膜がでてぬるっとするものがよい石鹸なのだそうです。アイゲン石鹸もその風合いを持っています。
アトピー肌の方には、特におススメします。
下手に高価な石鹸を買うよりも、本当に素晴らしい石鹸です!!ぜひ一度ためしてみてください。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

創業100年の有限会社を継ぐことに

うちの実家は、前にもブログで紹介しましたが、今年2011年で創業100周年の老舗です。

自転車・自動車販売修理業を行っている、個人商店のお店です。
他には、レンタカー、保険、ヤマト宅急便取扱い、ストーブ、船、などを取扱っています。
地元では、一番古い自転車屋ということになります。

そんなお店ですが、裏には90歳を超える祖母がすんでいます。
店の2階に、我が両親はすんでいます。
わたしには弟2人がいるのですが、二人とも自立していて、それぞれコンピュータープログラミングと、車のセールスをしていますが、実家を継ぐ様子がありません。
裏の祖母は、誰か店を継がないのか、ご先祖様から継いだ店を潰すのは忍びないと、毎度の口癖のように言っていますが、母はサラリーマンのほうが自営業よりも裕福だと考えているようで、店を継がせたいとは考えていないようで、「やりたくなければ継がなくていい」が、祖母に対抗した口癖のように、聞かされていました。

そんな中、わたしってなんだかずっと蚊帳の外。
男じゃないからかな?しかも結婚しているし。誰もわたしに継げとも継ぐなとも言わないんだから。
最も、言われたって困るというか、スルーしていたわ。思い出したけど、地元で働いていた3年間は、町の人たちに誰が継ぐとか、あんた継がないのかとか、よく言われていました。

実は、今は少し考えが変わっていて、誰も継がないのならわたしがその会社、頂いてしまおうと思ったのです。
で、この夏に息子を連れて1週間ほど実家に帰っている間に、両親に言おうと決心して、8月15~21日まで、実家へと行ってました。

わたしは今、輸入したものをヤフオクで売っています。
まだ個人事業というにも小さなもの。おまけに体調も悪いから、なかなか進まないもんです。
けれど、いつまでも輸入だけしているつもりはない。
これから輸出もするつもり。
実は、単にお金儲けのことだけを考えて始めたわけでもなく、昔からのわたしのやってみたいことの一つが、輸出入に関係する仕事で、わたしが初めて就職した会社も、小さいながら商社で輸入をしていたり、北海道に初めてパプリカの栽培を導入した会社で、わたしが当時手がけていたりもしたのです。折り合い合わずに半年で辞めてしまったものの、入社当時はバリバリ仕事して個人的な独立部門も将来的には持ってもいいと社長に言われてその気になっていたりもしました。

わたしは、年の初めに1年の目標みたいなものをいろいろとノートに書くのだけど、2年ほど前に何気に目標のひとつに「海外と関わる仕事をする」と書いていて、いつの間にかに始めていました。
正直、そのときは子どもがまだ小さくて、家に繋がれているのにどうして輸入などに関係することができるものかと、書いてみたもののそう思っていました。
小さな目標としては、毎年ノートに書くような「海外と関わる仕事をする」とか「毎月新しい料理を3品上手に作れるメニューを増やす」、「字をきれいに書く」、「運動を続けて体力づくりをする」なんて、どうでもいいようなものが並んでいたりもするのだけど、地球規模で地球の平和や環境保全に役に立つことを何か起業して活動していくことで、その道が開けるのではないかと思っていたりもするし、それはわたしの人生のテーマの一つでもあると思っていて、育児や仕事、地域の活動など、ありとあらゆるものを通じて実現していけると信じています。今はそれほど繋がりは目に見えないけれど、頭の片隅にあると、いつかは見えてくるような気がするのです。
それに、自分で誰かの役に立つ物、喜んでもらえるものを作りたいと思ってもいます。何かを創造してみたいです。前は自分で一から十までやらないと気がすまない節もあったけれど、今は少し違っていて、アイディアは自分自身のものだけど、作成までは全て外注でもいいと思っています。ここには書かないけれど、何点か頭の中で温めているアイディアもあります。もちろん、家族のために体に良い食事を毎日考えて作るのも楽しいのだけれど、世に広く受け入れられるものも、作れるような気がしている。
それらの基礎やビジネスの基本、それから創業資金構築のために、現在ヤフオクなどをして小金を稼いでいます。

そして、一歩踏み出して家業を継ごうと思いました。
正確には、家業はあまり継がないけれど、有限会社を継ぎます。
わたしには自転車の修理もできなければ、車に関しては恐ろしいほどに知識が乏しいので、「そのうち店を閉めることになったらその前にわたしに会社をちょうだい♪」と言われた両親は、一瞬止まっていました。
会社の定款などの登記を変えてしまえば、業種が違うものでも会社の商売とすることができるんですから。
母は、「それじゃ裏のばあちゃんが納得しない」というので、わたしは「自転車の部品を輸出するから、仕入れのルート教えて。修理なんかはできないけれど、自転車の部品売っていれば、現代の商売に形は変わったとしても自転車屋を継いでいることになるよ」と言いました。
そもそも、割と日本の自転車の部品は海外にもマニアがいて、結構な需要があることを知ってから、不意に実家の有限会社をもらってもいいんじゃないかという発想が生まれました。
いつになるかわからないとは言われたものの、別に今すぐなんてもらってもこっちも困るわけで・・・(節税、帳簿、税金、有限会社についてなどなど、勉強しないとわからないことばかりだし。それに、現在若干の借金があるのは確実なので、その処理若しくは新たに会社を作ったほうがやはり良いのかもしれないなど、一応いろいろ考えている)。
父が65歳、母が63歳で両親共にもいいよと言ってくれたので、おおむね2~5年後なのかと思っていたりはするのだけれど。

これって、裏に住む祖母に報告してあげたら、店を潰すという心配をなくしてあげられるのではないかと思うのだけど、母に止められたので、今回はひとまずこれで話を終わることにしました。
昔から、あまりおねだりもしないで生きてきたと思うけれど、大人になってからずいぶん大きなものをおねだりしたように思う。それなのに予想よりもあっさりと即答で「OK」の返事がすぐ聞けたものには驚いたけど、両親は妙なことを言われて少し混乱しているのだと思います。
まぁ、いらなくなったらと言ったので、安心してくれたのかもしれないけれど、後で撤回されたりもするんだろうか。それか、お金の面でどうしようもないことが分かれば、わたしのほうから願い下げになってしまうかもしれないし(恐らく、その辺は大丈夫だとは踏んでいるのだけど)。

95歳も目前の祖母ですが、元気なのでそれほど急がなくても、このことをお知らせすることはできるのではないかと思っています。だけど昔の人なので、この場所でこの仕事内容で営業していないと駄目だとか、今いるお客様やご先祖に申し訳ないとか言い出すかもしれないとも、思ったりもしてるので、この辺はゆっくりでもいいかと思っています。ことを荒立てて、この話がなくなるのも微妙だし。
けれどできることなら、もし祖母にも喜んでもらえるのであれば、お知らせしたいものです。

夫は、自分が自転車屋を継ごうか?などと言い出しています。
うちの実家に転がり込むこと自体、うまくいかないと思うのだけどなぁ。
それに、今気象予報士の試験受けていてまさにあと1週間ほどで試験というときで、試験に受かったら転職する気でいるのに、一体どうしたいんだろうと、疑問に感じる。これって冗談でしょ?って思っていたのに、割と本人は今の仕事も整備士であるから、自転車もできるようになるといいます。
そりゃ、できるそうだろうし、わたしだって2年もびっちりやれば自転車のちょっとした修理くらいはできるようになると思うけど。営業、接客どうする気なんだろう。本人は自信を持っているようだけれどもねぇ。
わたしは、結婚して社宅に住むようになって5年ですが、今ではざっと50人ほどのママ友と割りとうまく付き合っていってると思うけれど、地元では経験的にどうもうまく人付き合いしていける気がまるでしません。気象予報士の試験に今回落ちたら、強く言い出すのでしょうか!?予報士の一次試験免除は今回が最終だけど、どうなることか見守っているばかりです。
こんなんじゃ受かる試験も落ちてしまうから、生易しいものじゃないことを淡々と説明してはおきました。
わたしはここ千歳が気に入っているので、できれば転勤もしたくないくらいなのですが、こればかりは自分ひとりではどうにもなりません。

さて何からはじめようかと考えてみたけれど、とりあえず手短なところから。
まずは帳簿から勉強を始めてみました。
帳簿って、昔仕事関係で何度かかじったことがあるけれど、どうもしっくりこないんです。
平たく言うと、苦手なんだと思います。
ずっと避けて通って行きたい分野だけれど、これができないことにはどうしようもないし。
だけど、そう目標が定まってから、案外1冊簡単に読めてしまったし、頭にも入ってきました。
これからも少しずつ、勉強していくのが楽しみです♪

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

「生きやすい」教育・幼稚園編

今ほど、幼児教育についてしきりに叫ばれている時代は、これまでにはなかったのではないだろうか。

早期教育で英語をやらせてみたり、水泳、ピアノ、さまざまなお稽古ごとが、割と幼児の早い時期から人気だったりする。
それから、親の眼の光る対象は、幼稚園にももちろん及んでいる。

幼稚園を選ぶ基準となるのは
 ① お弁当があるか無いか。
   一昔前であればオールお弁当が当たり前のはずが、今はお弁当の幼稚園は人気がなかったりする。
   子どもを健やかに育てるには、お母さんの手作りお弁当が一番と考える幼稚園も保護者も少なくなっているようで、面白いことに栄養バランスを考えた給食を提供して食育にも積極的とうたい文句にしている幼稚園が、普通に冷凍食品ばかりを並べた給食を出していたりする。けれど、たいていのお母さんたちは、そんな実情も確認しないで、うたい文句だけを盲目に信じてしまう。
 ② 早期教育の内容
   幼稚園によっては、ドリルをやらせるところ、運動やリトミックに力をいれているところ、横峰式を見習って音楽や運動などびしびしやるところ、などが人気だったりする。
 ③ ご近所のお友達が多かったり人にすすめられたところ
   社宅住まいだと、どうしても多いようです。
 ④ 通園費が安いところ
 ⑤ 制服がかわいい
   それだけでとっても入園させたいと考えるお母さんもいました。
 ⑥ 近所にある。震災のときにすぐに迎えにいけるところにある。
   阪神大震災を経験したお母さんに、とにかく近い幼稚園に入れたという理由としてあげている方がいました。
 ⑦ 自分の母校で、とてもよかったから
   

もちろん数あってそれなりに選ぶことのできる場所に限ってしまうのかもしれないけれど、いままで聞いた理由としては、大体このような理由で幼稚園を選んでいる方が多かったです。

さて、わたしが今息子を通わせている幼稚園を選んだ理由には、やりたいことを思いっきり体と頭を使って遊べるということがありました。ここの幼稚園には既製品のおもちゃがありません。その替わりに、たくさんの細長いカプラと呼ばれる棒や、牛乳パックやお菓子の空き箱類などが大量にあって、好きなように遊べるのです。遊びたい時期にたくさん遊んで満足できるようになった子どもは、時期が来ると自然に落ち着けるようになれて、学校の勉強にも身が入るようになったり、いわゆる反抗期のときにも自分と向き合いやすく、割と悠々と抜けていける力をもてるのだとか。それが、小さい頃から押さえこめられて、やりたいようにできず、モヤモヤしたまま学校教育で押さえつけられていくと、だんだんと怒りが蓄積して反抗期の頃に爆発して非常に扱いにくい人間になってしまうのだとか。

だけどうちのご近所のママさんは言います。「自分の子の通う幼稚園は、小さい頃からしつけがしっかりしているから学校に入ったときに生きやすい」と。
どうなのかなぁ。だって、偏りなく、限定せずにいろんなタイプの育児書も読んできたけれど、概して「しつけに厳しい」幼稚園では、その後に本人も自分をもてあましてしまったり、逆にやる気の無い、指示されなければ何もできない人間になってしまうといった内容での説明が多かったです。

現に、いわゆる「しつけに厳しい」幼稚園に通っているお友達は、残念ながらとても意地悪な部分が目立ちます。「やめて」と言われると喜んで一層やり続けたり、仲良く遊んでいるのかと思いきや仲間はずれにしたり意地悪したり、ケンカが絶えません。
「いつもこうなの?」と聞くと、「こうだよ」との回答が。
うちのご近所の幼稚園のお友達6人と遊んでいるときなどは、ケンカなど滅多に起きず、起きたとしても些細なものが3日に1回程度起こるくらいです。しかもその中でリーダー格でもあり、諸ケンカの原因となることも多かった3才の子が転勤のためにこの夏いなくなったので、ますます平和になってしまうのではないかと思われるほどで。
ケンカをしないのがいいと言うわけでもないとは思うけれど、なんだか子どものうちからどうしてこれほどギスギスしているものかと、見ていて晴れやかな気持ちになれないのって、わたしだけなのでしょうか??
本当の「生きやすさ」って、そんな気持ちで育っていては、得ることは難しいのではないかと思うのだけど、そんなことより人より上に立てという教育信念に基づいて、わが子を教育することにしか眼が行かないものなのかしら。

テーマ : 教育問題について考える
ジャンル : 学校・教育

喘息とアトピーにこんにゃく!!アロエ!!

正直、こんにゃくがこんなに喘息とアトピーに効くとは思いませんでした。

しかし、それはある日わたしが喘息の咳に苦しんでいるときに、夫がたまたま登山食に持っていってた残りのおやつであるこんにゃくゼリーをくれたことで、分かりました。

10秒しないで出続けていたひどい咳が、たった2つこんにゃくゼリーを食べただけで、ぴたりと止まったのです!!

わたしも信じられなかったのですが、しばらくするとまた咳がではじめてきたので、冷蔵庫にあったこんにゃくを食べると、またしてもぴたりと止まったのです。それから、唇に当てるだけでも、咳が収まるということもわかりました。

あの日はとある7月の日曜日の晩でした。
それまで自分は喘息であるということを、2年ほど前にお医者に言われたのですが認めたくなくて、毎回風邪を引くたびに1ヶ月以上咳が続くようになっていました。そして、風邪を引くたびに毎回病院へ行かないと治らない、という状態でした。今回も風邪を引いて10日ほどで、咳がいよいよひどくて翌日の月曜日には病院へ行こうと思っていました。その晩は、咳がひどく出続けて、その音が突然、「ケンケン・ひゅーひゅー」という感じのものに変わり、いよいよわたしも自分は喘息であるということを認めることともなりました。
喘息持ちの方や、喘息のお子さんを持つ方であればお分かりのように、なかなか自分が喘息であるとは認めたくないものなんですよね。
だけどこの点においては、わたしはかなり頑固だったことは認めます。
アトピーな上に喘息だなんて、食事も気をつけているのにこれ以上とは思いたくなかったんですよね。

だけど事態は「こんにゃく」で、一変しました。
こんにゃくについて早速ネットで検索をかけてみると、喘息に効くと出ているんです!
しかもアトピーにも効くともよく出てきました。

おおむね、アトピーに良いものは喘息にもよいんですし、ダイエットに良いものにも割りとそういうものが多いです。
なんたって、アトピーも喘息も基本的な要因は一緒だったりするものですから。それに、食べすぎがこれらのアレルギーには良くなくて、腸をきれいに保つことが病状回復に役立つので、ダイエットとも共通するのです。

なのでこんにゃくが喘息に効くという記事に、食べすぎを和らげるからだろうというコメントも目立つのですが、わたしの経験では直にこんにゃくそのものが効いていたという感じでした。おそろしいくらいの即効性がありました。

それを翌日喘息持ちのお友達に話すと、こんにゃくはゆでて食べないといけないということを教えてもらいました。あくがひどいので、そのまま食べれるという表記があるものでなければ、下湯でしなければいけないのだとか。知らずにそのまま食べていました。

アトピーが治ったという書き込みの一つに、おでんのこんにゃく2切れ程度を毎日食べたら治ったというのがあったので、喘息&アトピーのために、それから毎日こんにゃくを半分~1個分食べて、早2週間ほど経ちました。急激にアトピー肌も良くなり、喘息も結局病院へ行かずに治まってしまいました。

こんにゃくだけのお陰かどうかは、実は、あまりはっきりしません。

その間、同じ時期にアロエもはじめたりしていました。
スーパーで1袋100円ほどで砂糖漬けされたものが売っています。
本当は砂糖漬けなど体に悪そうなのだけど、そのままのアロエをジュースにして売っているもの(フォーエバーリビングのアロエベラジュースというものです)をお友達のアトピーがひどい子が飲んで、目に見えてきれいになっていたのだけど高いものだから、手ごろなものをよく水に浸して食べてみていました。
それでも砂糖その他が入っているせいか、食べるとアトピー肌の手が、また一層カサッとした感じを、食べてややしばらくすると感じたりもするのですが、翌日には良くなっている感じもするので食べていました。

それと、喘息を発症した直後、持病の口唇ヘルペスが症状をはっきりとさせ、普段よりも広くでたので、かなり体力が弱っているのだと自覚したほどでした。
その頃のわたしの手のアトピーは、症状が本当にひどく、皮がただれて赤く剥け、水泡のようなものもできたり、普段よりも拡大して広範囲に広がっていて、夫にも「ミイラの手みたい」と言われてしまうほどでした。
ステロイド剤を塗ると、なぜか悪化する感じがありました。
こういうことって、昔も実はありました。これは、アトピーが合併症を起こしているときにでる症状なのです。そして、皮膚科のお医者も気付かないものです。アトピー肌は、バリア機能が弱いので、菌の侵食に弱く、いつの間にかにアトピーだけではない病状になってしまうことがあるのです。原因となる菌は、ブドウ球菌、真菌、ヘルペス・・・あれっ、わたし今口唇ヘルペスで、しかも結構ひろがっているじゃない!?と、気が付き、手にもヘルペスの薬を塗り始めたところ、ひどい症状が一気に治まったのです。
わたしは一度も合併症をお医者に指摘されたことがありませんが、過去に何度かなっていて、自分で薬などで対処してきました。お医者も気付いてくれないものなので、アトピーの方は是非日ごろからご自分で気をつけて置いてくださいね。

そして今、これからもこんにゃく&生アロエを続けると、アトピー肌が完治して、ツルツルになるのではないかというところまで回復しているのです♪
いま実家に来ていたのですが、そこにアロエの樹があり、まるごと食べています。やはり砂糖漬けのものとは全然違う感じがして、肌が張りとツヤを得ることができているように感じます。
アロエって、そのまま食べると恐ろしく苦いです。味付けしていないこんにゃくがものすごく美味しいものに感じるほど、ひどいです。アロエは、中のゼリーのような部分だけではなく、緑色の部分も体に良いようなので丸ごと食べていますが、これがまたひどい味なんです。お友達から少しいただいて飲んだ、あのアロエジュースも苦くて子どもがよく飲めるなと関心したけれども、生のアロエはそんなものも比べ物にならないくらい、まずいです。
けれども、これでこのアトピー肌におさらばできるなら安いものだと思うので、ついがんばっています。

わたしの場合、アトピーは両手に出ているので、主婦仕事のたびにゴム手を着用しないと、一気に悪化してしまうので、主婦業がいちいちもたついてしまうのが一番の難点なのです。野菜を切るのにも、お皿を食洗機に入れるのにも取り出すのにも、ちょっとテーブルを拭くときも、洗濯物を干すときも取り込むときも、いちいちゴム手や使い捨ての手袋をはめて、バイ菌やほこり類から手を守らなくてはならないのです。それらの時間を考えると、本当に細々ととられているのです。それから、薬を塗る時間だって、結構あります。

早くよくなって、ゴム手なしでテーブルを拭いたり濡れた布巾を絞ったりできるようになりたいです。

息子の首の腫瘍の正体!MRIの結果

息子の首の後ろの神経に腫瘍があるとエコーの診察で言われ、なんだか落ち着かない日々を送っていました。

なんだか、どうすることもできないけれど、毎日無駄に夜更かしして病気について調べたり、最悪のときはどうしようかと、心の準備をしたり、これからやらなければならないことはなんだろうかと頭を整理してみたり、わたしの日常でも、いつでもそのことに対応できるように、準備したり。
そう、色んな理由があったけれども気が気でならないせいもあって、月に2~3回程度のお気楽なパートでさえも辞めてしまいました。

そして、ついにMRIで診察する日が来ました。
画像を取っている30分間、微塵も動いてはいけないので麻酔で眠らせてMRIの機械に入るのですが、これがまた麻酔ってすぐ効くものではなくって・・・。3回も麻酔薬を点滴から投与したんです。
将来、この子はお酒に強いのではなんて言われながら。

夕方検査をしたせいもあって、そしてそのまま病院にお泊りすることになってしまいました。
21時ころ、目覚めた息子怜は、フラフラしながら何度も立ち上がるので、ベッドから何度も落ちそうになって本当にヒヤヒヤしました。
行動も、しゃべることもまるで酔っ払いです。
朝まで眠っているかと思ったのに、とんだ誤算で、お腹がすいたと泣き出す始末です。
だけどもう売店も開いていないし・・・すると親切な看護婦さんがご自分の小さなカップめんを分けてくださいました。
やっぱり看護婦さんって、天使だなぁ、なんて思い、感激しました。

そして、無事朝に退院することとなりました。

MRIの結果は、後日画像判定専門の先生のところへと外注されたのですが、結果、腫瘍自体が何もないとのことで、とっても安心しました。
では今までのは一体なんだったのでしょう?と、先生に聞くと、「あったものがなくなってしまったか、本来ここにリンパはないけれど、腫れたリンパが移動したのが見えたか、エコーではこのように見えてしまったか」といった話でした。
いずれにしても、MRIでは見当たらないということなので、心底安心することができました。
あ~あ、ほんとうによかったよぉ♪

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

創業100年の老舗

わたしの身近には、創業100年の老舗があります。
実は、うちの実家です。
実家では、自転車自動車販売修理行の他、レンタカーやストーブ、船、保険、バイク、などを扱っています。
現在、3代目である父と母で店を切り盛りしていますが、まさか今年で創業100周年とは思いませんでした。

わたしが聞く話、自転車の販売を始めた当初は、自転車1台を東京から北海道まで電車に乗り継いで運んで帰ってきたのだとか。
1台売れると、半年は生活していくに困らないほど、当時は高級だったのが自転車です。
そして、うちの実家に修行に来た人たちが独立していき、町に何件かの自転車屋ができていったのだとか。
初代は曾じいちゃんに当たる人が店を始めたのだろうけれど、残念ながらわたしはあったことがありません。

今では自転車だけではとても食べてはいけないので、自動車やらいろんなものを扱うようになっていきました。
そんな父も、もう65歳です。母も、それに近い年齢です。
見た目はとても若いんですけれどね。
で、後継者がいないのです。
普通の商店にありがちな悩みです。
いや、うちの両親は特に悩んだりはしていないとは思います。
だって、わたしには二人の弟がいますが、彼らに母はいつも言っていました。
「おばあちゃんは店を誰か継げというけれど、あんたたちは自分の好きな道にすすんでいいから。やりたければやればいいし、嫌ならやなければいい。」
わたしたちが幼い頃から、母は、常日頃そのように言っていました。
というのも、うちの実家の裏には、わたしの祖母に当たる自転車屋2代目が住んでおり、日々店を監視し、4代目についていつも気にしていたからです。

日ごろの母の言いつけの甲斐?あってか、下の弟はコンピュータープログラミングの仕事を、上の弟は自動車販売のセールスになりました。
わたしも、祖母にいまだにたまに聞かれます「誰か店を継ぐ人はいないのか?」と。
残念ながら今のところいないのではないかという、身も蓋もない回答をしてしまうわたしは優しくはないのかもしれないけれど・・・他にどう答えればいいものかも分からず。
えっ!?わたしが自転車屋を継ぐの???いやぁ、結婚して遠くに住んでいるしねぇ・・・・なんて、どうにかしたい祖母をよそ目に内心そんな突込みを入れていたりしました。

ところが最近、ちょっとした妙案を思いついてしまいました。
わたしがこの有限会社をついでもいいのではないかということを。
そうそう、せっかくある会社を、みすみす後継者がいないということでつぶしてしまうのはもったいないことではないかと思い始めたのです。
というのも、例えば日本の自転車の部品って、海外のマニアは個人的に欲しがっていたりもするということを知りました。なので、自転車の部品を卸から直買できるルーツを持っていれば、海外に販売できるわけです!
実は最近、輸入販売をしているわたしですが、輸出も考えていて、少しずつ準備はしているものの、体調不良などで進んでいなかったりはするのですが、ゆくゆくは輸出メインでいければと思っているのです。
で、個人事業としてやっていこうと思っていたのですが、会社形式であるのなら、もしかしたら、その方が節税などで有利かもしれないという考えです。どうせやるなら、とことんやりたいという願望もありますし。
まだ、わたしは簿記・税金のこと全くの無知なので、これから勉強してからの話ではあるのですが。
会社って、作るとなれば結構な費用がかかるし、だったら予め存在している会社で休業しているものを買ったほうが安いとかは聞いたことがありました。気付くのが遅かったけれど、こんな身近に「会社」があるとは思いませんでしたよ。
で、もし会社を譲り受けるなりなんなりした際には、法務局への登録内容を都合のいいように変更すればいいみたいです。事業内容とか、名前とか、立地場所とか、大抵の変更は何とでもなるようです。あとは、税金などの相談は専門家にするしかないかもしれませんが、至急を要している話ではないので、ゆっくりいくと思います。
わたしもまずは個人事業で間に合う事業しかしていないですしね。
だけど、こんな形でも100年の老舗を生かすことができるなら、祖母も両親も、驚きながらも喜んでくれるのではないかと思ったりもしています。

臭わない、洗濯物の仕方

どうせやるならと、きちんと、精一杯、日々家事をしています。
体調不良な日も多いのですが、それはそれで、そのときだって、できるだけのことをしています。
そうしていると、段々と家事のひとつひとつにもこだわりが広がってくるのです。
そして、それがまた楽しかったりするのです。
傍から見ていると、そんなことの何がよいのか分からなかったりはすると思います。
だけど、改善、改良を日々行うって、なんだかいい気持ちです。

今回は、うちの洗濯について語ってしまおうと思います。

うちの洗濯機は全自動です。
中には二層式にこだわりがあるのかお使いの方もいらっしゃいますが、たいてい今の時代はそうかと思います。
わたしは洗濯物をするときに、次のように設定します。
①我が家流設定で、洗いの回数、すすぎの回数を最大値に設定し、脱水のみしないように設定しています。
②推量は、最大値(我が家は45L)にしています。

すると、脱水直前で一旦とまるということになるのですが、このときに洗濯機のふたを開けて、中を確認します。
このときに、意外に水が白くにごっていることが多いのです。
こんな状態で脱水をかけても、洗濯物が汚れているので、特に生乾きの時期には臭ってしまいます。
そこで水の濁りがなくなるまで洗いモードを繰り返して、最後に脱水をかけるようにします。
こうすると、生乾きの時期であっても、洗濯物が臭わないのです!!
しかも、きれいに洗濯されているって自分で分かっているから、とても気持ちがいいです♪

更にわたしは、洗濯にかける前に、靴下や汚れのひどいものは一度手洗いします。
特に靴下は、60度の高温でよく洗うのですが、殺菌効果があるのでより洗濯物が綺麗で、しかも靴下だけ別に洗うといった手間がかかりません。
うちで手洗いするものといえば他には、子ども用のガーゼや手ぬぐい(お口やお顔を拭いています)、生理用布ナプキン(重曹水につけておいて、洗濯直前に水ですすぎ洗いをよくしておきます)、台所用布巾、マスク、といったものでしょうか。
今では4才の息子も、赤ちゃんのときには布オムツを使っていたので、洗濯の回数は毎日3回ほどだったこともありますが、今では1~2回程度です。

それから、60度の熱湯で予洗いするという方法も有効ですが、つけ置き洗いをする、という方法も、楽チンで汚れがよく落ちます。
おしめなんかは必然的に、おしっこだけおしめと、うんちつきおしめのバケツに分けて、うんちの方には粉石けんを入れた水をためて、おしっこの方は水だけを溜めて、そこに使用済みおむつを溜めて行きます。洗うときにそれらの水もおしめも丸ごと洗濯機に流し込んで、まずは一回脱水をかけてしまいます。その後、洗剤を投入して、荒いとすすぎ最大回数行い、一旦止まるようにします。それからもう一度すすぎ回数を最大にして脱水もしっかり行って終了なのですが、うんちおしめも離乳食開始前のカレーのようなものであればそのままバケツに投入、そして洗濯機へという流れできちんと黄色い汚れがつかずに落ちています。たまに残ってしまったときには次回洗うためにまたバケツにつけておけば良いです。
靴下は、水虫などの菌と、汚れが一番きになるところです。これにはバケツに水を入れて、粉石けんと重曹を投入してつけ置き洗いにするという方法が、熱湯60度と並んで良い方法です。重曹には水虫菌は太刀打ちできないという性質を持っているらしいので、安全で衛生的な洗濯物ができます。つけ置いた後は、水ですすぎ流して洗濯機に投入すれば、普通の洋服と一緒でも気にならずに洗濯機をまわせますし、この方法で嫌な臭いの最重要ポイントを除去できます。

最近の洗濯用洗剤は、節水タイプと称し、水を少なくするものがありますが、洗剤の成分も衣服に残るし、汚れも結局残ってしまいます。
合成洗剤の経皮毒って結構コワくて、女性であれば子宮内膜症や腫瘍の原因になっていることがあるらしいですし、男性ですと精子がなくなってしまうらしいです。
なので、洗濯物もできることなら合成洗剤ではなく、せっけん主成分のせっけん洗剤にするのが、体のためです。シャンプー、リンス、ボディーソープなど、体に直接使うものであれば特に真剣に考え治した方がいいと思いますし、特にこれからを担う小さなお子さんがいるご家庭や、これから出産をされる女性は、体のことをいろんなことを考えて大事にしていけるとよいのではないかと思います。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム