スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2トラックバックテーマ  第1030回「あなたはテレビっ子ですか?」


FC2トラックバックテーマ  第1030回「あなたはテレビっ子ですか?」



トラバックテーマで、「あなたはテレビっ子ですか」とあったので、書いてみることにしました。

ずばり、テレビっ子じゃないです。面白いくらいに、テレビを見ません。少なくとも、自分の意思では、相当がんばらないと、見れません。

まず、スイッチをつけるのが、どうも億劫に感じてしまうのです。それは、うちのテレビはDVDハードディスクを立ち上げないとテレビが見れない仕組みになっていて、起動に2分ほどかかるのです。テレビが好きな方は、その程度、待つのでしょうけれど。

子どもが生まれる前は、それでもまだ自分からテレビをつけることもありました。ところが、夜中であっても40回睡眠中に泣いて起きる子どもだったので、わたしの方が睡眠不足で3年ほど悩まされてしまい、テレビをつける気力を失いました。割と赤ちゃん期間の子育て中は、テレビをなかなか見れないというお母さんが多く、皆それを苦痛に感じているようでしたが、わたしは元々テレビがなくても生きていけるので、痛くもかゆくもありませんでした。

短大生の頃は、親元から離れ寮に住んでいて、半年ほどテレビがなかったのですが、親が不憫に思ったのか「テレビくらい置きなさい!」と、買い与えられてしまいました。あればあったで、たまにつけては見ましたよ。

それから、わたしは、テレビを見ながら何かをするということがとても苦手です。一度つけてしまうと、ずっと見続けてしまい、やらなければならないことをやらずに時間が過ぎてしまいます。基本的に、仕事をしながらおしゃべりもできないし、ながら勉強とかもできないし、そういうことに関して、不器用なのだと思います。

それから、芸能人にまったく興味がありません。ドラマなども、決まった時間に見るのが苦手ですし、かといって予約録画しておくと、いつの間にかたまりっぱなしになって、結局見ないということがあります。唯一見ていた、「行列のできる法律相談所」も、いつしか大量にたまっていて、自動録画を中止しました。ニュースは、携帯でヘッドラインをチェックしている程度で、気になるものはネットでたまに見るくらいで、何度もくどくど放送されるニュース、特にワイドショーを聞いていると、疲労感を覚えます。

そんなわたしなので、スーパーに買物に行き、「CMで話題の!!」などと売り込みされると、「テレビ見ないのでよくわからないです」と回答し、「あのテレビ見た??」と、話しかけられても、「残念!見ていない~!基本的にテレビ見ないから、そんなにオススメなら早めに教えて!見てみたいから。」と回答します。
おそらく、世間ではかなり風変わりなタイプなのかと思います。

だけど、まったくわたし自身は、それで不自由を感じたこともなければ、とりわけ不遇な扱いを受けた覚えもありません。内心、引いてる方はたくさんいるのだろうと思いますし、面白がって「原始の生活をしているやつ」なんていわれたこともありますが、それはそれで、かえって話題となって面白いものです。大抵の方は「テレビがない生活なんて考えられない!!」と、びっくりされるのは、日常茶飯事です。

なので、子どもにもあまりテレビを見せていません。ただ、リクエストされるので、たまにつけてやったりします。別に自分が見ないからといって、テレビを否定しているわけでもないし、見たいなら見ればいいと思っています。夫は、割とテレビがすきなのでしょうが、こんなわたしの影響か、他にやることに追われて時間がないのか、気になる番組しか見なくなりました。

それでも、夫は大型のテレビを欲しがったりします。6畳程度の狭い部屋には、今ある21インチ程度もあれば十分だと思うのですが?しかも、見ないし。

こんなテレビの見ないわたしがよく言われるのが「みんなの知ってることを知らないけど、知らないことを知っている」ということです。テレビを見ない分、自分が気になること、興味があることを、本やネットなどで調べまくっているということと、おそらく興味の範囲がみんなと違うことが多いのかもしれません。

わたしは、友達との会話で、みんなに知ってることを教えてもらって、知らない知識を提供するというスタンスでいます。お互い知らないことを知れるので、無駄にプライドが高くて自分だけが物知りでいたいというタイプの人でなければ割と幅広くいろんな話ができるものです。ただ、極端にテレビっ子な方で、いつもテレビの話を中心にされる方ともやはり、共感できる部分を探すのに苦労してしまうので、付き合いにくくはなってしまうと感じています。そういう場合は、大抵お互い、お友達づきあいを必要としないので、やはり困ることはないのです。

また、テレビをあまり見ない利点として、情報に感化されにくいということがあるかと思います。基本的に、ちょっと気になることがあったら、自分で調べないと納得しないということもありますが。多かれ少なかれ、人は気づかないうちに何らかの情報に扇動させられているものです。その情報源が偏っていて、話をする相手も同じ情報源に偏っていては、そのパターンも一層凝り固まってしまう節がありそうです。

わたしはテレビを見ないので、わたしの周りにテレビを見て、「これ、面白いよ!」とか「こんな話があったよ!」などと教えてくれる友達がいることは、非常にありがたくて新鮮で、何より、他の誰よりも関心してその方のお話を聞けることが多いと感じているし、楽しいです。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 結婚・家庭生活

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。