スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パート生活6ヶ月目、仕事がもりだくさん。

わたしの仕事時間は、10時~14時30分です。
幼稚園年少のチビスケが我が家にいるので、幼稚園の時間に合わせています。
なるべく延長保育はないようにと思っているのに、最近、とっても延長保育が多いんです。
それと同時に仕事は楽しくなってくるのだけれど、肩こりなどがひどくなるし、眼精疲労も重くなる。

なんか、本当に大事なものを見失っていないか?
そう思ってしまいます。
本当は、チビスケたちとの時間が大事なはず。
いましかない、貴重な時間。
幼稚園に預けているとき、たまにお仕事を気晴らし程度にできればと思っているのが、半端だったのでしょうか?
いや、でも今月は8日しか出勤の予定がないのです!
久しぶりに短い♪これは嬉しい!!
そう思ったのもつかの間、今日は早く職場に来てと呼ばれ、帰りは17時になってしまいました。
「うちのチビスケが幼稚園で泣いていたらどうしてくれるんですか」と、所長に訴えておきました。
泣いてなんかはいないんですけれどもね、きっと。

課長は、わたしが退勤するときに、延長保育料をみんなのいないところまで追いかけてきて聞いてくれました。
「たったそれだけ?いいわ、余計につけておくわ」と言ってくれました。
ありがたいです。
けれども、毎度延長保育料をつけてくれるというお話になったので、かえって課長の手間を増やしてしまい、申し訳ないです。

あぁ、疲れる。
でも楽しいよ、仕事。
だけど、だけど、大事なものを見失ってはいけない!!そう、自分に言い聞かせた、今日この頃です。
スポンサーサイト

パート生活6ヶ月目

早いものでパート生活を始めて今月で6ヶ月になろうとしています。
最近になってから知ったのですが、今月が終わったら、半年が過ぎたということで、有給休暇がつくということはわかりました。
パートでももらえるんだ、と、ちょっと驚きです。
そうだよね、わたしのお友達でパートしている方も、有給休暇使って冬休みとかとっていると言っていたもの。

あっという間の半年。
有給が付く来月になるとまたつくづくそう感じるのだろうな。
そしてまた今12月、来月は1月ということで、本当に早い。毎年どんどん早くなる。
年取ったな~と思うのです。

けれども、パソコンなどの技術についていけないということもなく、むしろ、昔よりも仕事をサクサクとできている実感があるんです。
若い人に負けているなどとはぜんぜん感じない。
なんだろう、面白いですよ、仕事。仕事している時間がとても楽しいんです。
パソコンだけしているわけではないのですが、気が付いたことをどんどんやっていくと、仕事って面白いのかもしれないです。

働きに行くことは、このアレルギーと闘いながらの生活でとても負担が大きいのですが、いい気晴らしになっています。
稼ぐことだけを考えるのであれば、本当は外に働きになど行かずに、家でパソコンに向かい合っていればいいだけなのですけれどもね。

先月は、ほとんどわたしと交代の方がお休みのため、ずっと出勤していました。
本当は14時30分まで仕事をして、急いで帰って、幼稚園からバスで帰ってくる次男を迎えにいくという感じですが、仕事が間に合わなく大量にあって突然預かり保育をお願いしたということもかなり多かったです。
お預かりにすると、500円かかります。
けれどもたった30分~1時間程度で帰ることになるので、ほぼボランティアのような状況でした。
なので、預かり代をだしてくださいと、初めの頃は言っていたのですが、最近は言わずにやっていました。
すると、課長が今度から預かり代を払ってくれることになったといってくださいました。
なんか、普通の給料からは出ないようで、どこからか捻出してくださるようなので、それはそれで申し訳ないような気がするのですが、ありがたいお話で、わたしの頑張りが認めてもらっているのだと感じるために、一層がんばる気になれます。

こんな会社、過去にあったかな???
少なくとも、わたしは知らないです。
事情あって5分遅刻しただけで給料が引かれる会社。
入社してすぐに大きな事件を起こして給料がいきなり1割カットになった会社。
入庁して最初の10日ほどは朝9時から夕方5時まで研修だというのに、その間に監査の資料を作るように言ってきたり、外国人を受け入れるための契約書類を英語で60ページとか作って送付しなければならなかったとうのに、新入職員は遅いから残業手当なんかつかないなどと言ってきた職場。そして、その後も大量の仕事を何とかこなしているわたしを見て、「こんな新入職員でもできてしまう仕事って、おれたちの仕事ってたいしたこと無いんだ」と言った先輩。
思い出すだけでも不愉快なことばかりある職場ばかりでした。

今、初めて職場に恵まれたかなと思います。
この気持ちのまま、続けていくことができればいいなと願い、日ごろの自分の態度も気をつけていかなければと一層身を引き締めています。

一生、遊んで暮らしていけるだけのお金を早く溜めようね

わたしが通っているパートのお仕事、ここの職場の事務所には25人ほどいるのですが、そのうち8人がパートで、どのパートさんもなんというかすごい人ばかりで驚いています。

わたしはここではとりあえず外しておいて、外国人二人、外国人の奥さん二人、外国人を相手にした観光ガイドを目指している方一人、元管制官一人、そして今回お話したい女性のパートさん一人です。

この方は結婚されていて、結婚後すぐに旦那さんが単身で本州へ行ってしまって3年ほどになる間、うちの会社でパートさんとして働いています。
お子さんはまだいないようですが、たくさんの動物たちと暮らしています。

なぜ結婚後すぐに単身で、しかもパートで残っているのか、不思議でした。
しかも、北海道にずっと住む気はないから、うちの会社から正社員として働かないかと言われたのだそうですが、断ったのだそうです。
しかも、旦那さんのお仕事はどこでもできる仕事だと来たから、ますますわからない。
これは一体何のクイズですか?と聞きたくなったほどでしたが、旦那さんはFXの先生をやっているのだそうで、生徒さんが本州にいるとのこと。

なるほどFXの先生だったら、それ一本で一生困らなさそうです。失敗しなければ。
それに住む場所も北海道でなくても、世界中ある程度どこでも好きなところに住めそうです。

それで、二人で早く一生遊んで暮らしていけるだけのお金を溜めようね、と話して、お互いにがんばっているのだそうです。
離れていても、しっかりがんばっている姿が、素敵ですね。
その、目標の掲げ方にも、わたしは感心しました。
今までそんなこと、考えたことも無かったから。
けれどもこのお二人にはそれが見えているから、そういうことを言うことができるのです!
わたしの知らない世界を見せてくれたような、そんな目の覚める一言でした。

で、「一生遊んで暮らしていけるだけのお金」って、一体どれくらいなのでしょう??
利息で暮らせる、ということなのでしょうか?
そこで現在の定期預金の良い金利のものを探してみると、だいたい0.1%あればいい方のようでした。
ネットには金利をシミュレーションできるページもちゃんとあって驚きました。

金利シミュレーション

1千万円預けても、1年で受け取れるのはたったの7,968円(税引後)のようです。
これにも驚きでした。1千万円でたったこれだけ!?
どうりでお金持ちは貯金などもうしていないわけですね。

これは円の金利だから、いまはどうにもならないですよね。
世界の通貨には、うんと金利が高いものがあって、FXの先生であればそういうものも普通に視野に入れていそうです。
スワップという、外国通貨を貯金したときの金利は、トルコリラが高額なのは良く知れています。それから、南アフリカランドもちょっと高かったかというくらいです。
通常取引する単位の1万通貨で計算してみると、およそ3万円が1年の利息となるのですが、それに必要な日本円は、レバレッジを効かせる関係でたったの14000円程度なのです。
でもね、為替の変動があるから、これを丸々1年放置してみていられる人って、なかなか居ないんですよね。
日々気になって、損しているところで切り捨ててしまう、そんな苦い経験をわたしはFXでは味わってきました。
向いている人と、そうじゃない人、何に関してもいるのではないかと思いますが、ことにFXでは注意したほうがいいです。

それでも、今トルコリラをチェックしてみると、まだこれ以上下がるかい?と、確認したくなってしまうほどに下がっていますね。
7年前の2009年には94円だったのが、いまや30円です。
詳しい計算方法は知らないけれど、スワップ(金利)狙いでトルコリラを数年前に買っても、ただ持っていただけなら確実に損をしていたのではないかなと思います。
でも今はトルコリラは32円程度。
なにこれ、めっちゃ買い時ではないですか!?

でもねー、為替って、外貨持っているとき、気が気でなくなってしまうんですよね。
少なくともわたしは。
でも、職場のパートさんの旦那さんも、相当なストレスと戦っているようです。

さっとネット上のブログ確認しただけでも、100万円を使ってトルコリラが39円のときに購入したら、33円になるまでは大丈夫とか書いてあったけれど、もう、32円ですからね。
本当にそのときに買っていたら、追加で資金を投入しないと、ロスカットとかで投入していた100万円のほとんどが消えてしまうのですよ。

いつもちらちらと為替のレートを見に行かなければ気がすまなくなってしまいます・・・。
だけど、魅力的ですね。

FXの使う会社にもよりますが、
インヴァスト証券のトライオートFXが、スワップが高くて金利部分だけの引き出しができるということでベースに計算してみました。

3000万円あれば、トルコリラ150万通貨買って、毎月36万円ほど収入が入ってきます。
でも、もっとリスクを低くすると、3000万円で10万通貨で、毎月24万円です。ロスカットは32円のときに購入して24円です。

仮にいま100万円で5万通貨を買ったとしても毎月1万円程度は入ってきます。
これならロスカットにもかなり余裕があるので、気持ち的にも楽な気がしますが、
100万円で10万通貨くらいは、まだまだ安全圏かもと投資すると、毎月24000円程度が入ってきます。

案外、一生遊んで暮らしていけるだけのお金って、途方も無いほど遠くもないかもしれない、なんて、言ってみたいですf^^;



VIPなパートタイマー

わがまま放題な時間の設定で受け入れていただいて始めたパート生活も3か月目に突入しました。
交通の便が悪く、車で20分ほどかかってしまいます。
我が家は、車が一台。
夫が職場へ行くときにも使って行ったり、はたまたわたしが仕事であれば夫を職場まで送迎したりで、生活しています。

今日は、わたしの仕事はない予定でした。
昨日も本当は無い予定が、一昨日の時点で仕事に行く必要ができて、行ってきました。
先週は、皆勤で出勤したのですが、それはもう一人わたしと同時に採用となったパートさんが長期休暇のためでした。
基本はその方と交代で出勤しているのです。

今日は、朝に学校でのボランティア活動が入っていたのと、午後には参観日でした。
朝起きて長男と次男のお弁当を作り朝ごはんを食べさせ、ボランティア活動のために次男を連れて学校へと8時に行き、そして学校からそのまま次男を幼稚園のバス時間に合わせてバス停まで9時に連れて行き、そして帰宅で久々の晴れだからと洗濯物を外へ干し終えた時、職場から電話が入りました。
仕事に2時間ほど来て欲しい、と。
参観日には間に合いそうだけれど、足がないんです、という話をすると、会社負担でタクシーで行くことになりました。
片道2500円かかりました。

でも出勤しても、大した仕事はしていないんですよ。
あっという間に終わってしまうし、こんなの、誰でもちょっとやればできるようになるでしょうというような、いたって普通の事務だと思います。
だけど、うちの職場にはいないようなのです。
課長にはいくらでもわたしの技術を教えますと言ってあるのだけど、誰かに教えるという話は、まだないです。

帰りは、なんと、所長と課長が車で送ってくれました。
なんてVIPなパートでしょう。
ここまで来て欲しいと言われて仕事をしに行けるというのは本当にありがたい話であるのと同時に、
なんだか、とても申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまった1日でした。
きっと課長は、車くらい持てばいいのにと思っているだろうけれど、たかがパートですからね。
あくまでもわたしの息抜きと楽しみのためにやっていることであり、やすやすと呼ばれるようになっても困るので。
あくまでも車がないということで、VIPパートで通さなければいけないポイントなのです。
一層のこだわりを持ってしまった一件でした。

パート生活、2か月目

3歳と9歳の息子を持つ母です。
パートを始めました。
アレルギーがあるので、食事や生活環境に配慮しているので、家事と育児にとても時間がかかります。
そんな中、ご縁あってパートの仕事を始めました。
前回ブログで書いた試験は、なんとパスしました!
やった、よかった、パスできて。
ギリギリだったようですが、合格は合格です。
けれども、免許を取ったものの、わたしの仕事内容が変わるので免許はあまり必要なくなったと職場に言われました・・・
まぁ、いいです。受かったので。

毎日の生活はとても忙しくなりました。
時間に追われることが多くなりました。
人に使われる仕事をするとは思っていなかった中でのパート。
それでも、なかなか捨てたものじゃない。むしろ、いい気晴らしになるんです。
大したことをしているわけでもないのに
素晴らしいとお褒めいただき、ずっといてほしいなんて言われてしまいました。
通勤には不便で、冬になる前にやめてもいいな、3か月更新だから打ち切りにしてくれないかな、なんて思っています。
それに、自宅でネットしている方が稼げるのに、その時間もないし。
でも、こう言われてしまうと、やめにくくなってしまいます。時給も普通のパートよりは高いし。
もう少し、居座ってみてもいいかもしれないです。

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。