スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男、2歳のお誕生日

今日は知のお誕生日。
2年前、この子が生まれてきた・・・
そう思うだけで胸がジンとしてきます。

知はとても朗らかで元気な子です。
いつも笑顔で、すぐ周りの子たちと仲良くなり、初めての子とでも手を取り合って遊んでいたり。
今日も大きな滑り台で遊んだ後、ANAホテルへ我が両親と怜と共に食事へ行きましたが、食事で通りがかった女の子と手を取り合って挨拶していました。
やはり相手のお子さんもフレンドリーなタイプだと、一瞬で仲良くなれるようです。

知の好きなものは
ショベルカーとブルドーザー。
他にも働く車、特に工事用の車が全般に好きです。
ショベルカーのことは、まだ話にくいのか、クレーンということが多いです。
救急車、パトカーなんかにも最近注目し始めました。
消防署の前へ行った時は、ずっとここから離れないと言い張っていました。

トーマスも大好きです。
先日、キッズ時計という、撮影した写真が1ヶ月だけ、しかも時間プレートを持ったその1分間だけ表示されるという撮影会のイベントへ、小樽の博物館まで行ってきました。
それが、トーマスのイベントだということもあって、行ってきたのです。
残念ながら画像データを購入するには1万3000円ほどかかるようなので、ホームページに掲載されるのを待つことにしました。
以前、バレンタインのチョコを、夫と怜の分をイオンの特設会場で知と一緒に探していたのですが、そのときにトーマスのキャリーバッグがあり、手で引いて歩きたがり、とっても気に入っていたので、知へのバレンタインのプレゼントということで買ってあげたこともありました。

力がとても強いのでは?と思うことも多々あります。
4Lのお水が入っているボトルをやすやすと持って歩きます。また、進んでお手伝いとして持つのを手伝いたがります。
部屋に置いてあるジャングルジムに、23kgを超える怜が乗っているときに、押してずっと遠くへずらしたりもします。また、ジャングルジムにぶら下がってもいます。
そのため、最近歯磨きで泣き叫び逃げようとする知を取り押さえるのはだんだんと難しくなってきています。早く落ち着いて歯磨きしてくれるようにならないかな・・・?

表現や語彙が豊富なほうなのかなと思います。
どんなことでも真似してお話しようとします。
挨拶は、よくします。おじぎをしたり、ありがとうといったり。
ままごと遊びをしたときには、「ママ、どうぞ〜!」と、何か焼けた「やっきー」たるものを手で持ったふりをしながら渡す仕草をして「ど〜ん!」と言い、置いたふりをします。
どこで覚えたのか、まさか、クレヨンしんちゃんを見たのか?オムツを脱がせると「ぷぅり、プゥリ」と言いながらお尻を降って踊ったりしていました。なかなかまたやってのリクエストに応えてくれません。
公園で遊んでいると年上の子たちに「なんかこの子、とってもかわいい!」と言われる、愛されキャラのようです。
どうぞ〜と、食べ物を半分こに進んでします。おもちゃも、使いたいという子がいれば、譲ってどうぞ〜とします。自分で渡すのはいいけれど、自分が使っていたものを強制的にとられてしまうと悲しくなったりもしていますけれどもね。

そんな知のお誕生日パーティは、今朝7時になる前に行われました。
土曜日なのですが、夫が勤務を入れない申請をしていなかったために、本日丸一日お泊まりのお仕事が入ってしまったためです。
そのためわたしは前日の晩、子供達を寝かしつけてから、朝の4時までかかって料理の準備をしていました。
最近、手作りパンにもはまってきたので、ベーグルを作ってサンドにすることにしました。
発酵から茹での時間にも、相変わらずなんども泣いて知に呼ばれるので、バタバタしながら作りました。
知が大好きなエビとししゃもを朝に揚げる下ごしらえもしておき、
それに、いつもどおり、イチゴのスポンジケーキを作りました。
だから4時なんて時間になっちゃうのです。
本当は、我が両親も来ていたので、当日の朝ではなく、夜に行うつもりだったのですが。

プレゼントは、両親からはダンプとクレーンが。大きくて電気で動くタイプです。
トミカのミニカーとミニカー収納のトラックは夫が選び、それはすでに前日に渡して遊ばせました。
わたしは絵本をプレゼントしたかったのですが、渡してもあまり見向きもしてくれませんでした。怜のときにはダンボールハウスを作ってあげたのですが、毎日いろんなことに忙しすぎて、そこまでの気力もないです。怜のときは、1歳7ヶ月で母乳をやめてから急に毎晩20〜30回泣いて起きていたのが泣かなくなったから、それでも大変だったはずだけれど、気持ち的にかなり余裕があったというのもあってできたのだけれど、今のわたしの生活といったら、12月から学校給食にしていたのに、怜がまたいよいよあわなさそうなのでお弁当にしたり、わたし自身も睡眠時間がいろいろ重なるアレルギーのために長めになっていたり。だけど日々の時間はひたすら知に費やしているからいいかなと。ダンボールハウスもまだうちにあるしね。
それから、お向かいさんからもクレーンのおもちゃをいただきました。
義両親からはお洋服を。
素敵なのは、怜からは、お誕生日おめでとうのお手紙です。本当によくかけるなぁと感心します。

今日はドラえもんの映画が公開される日ということで、怜が映画へ行きたいと泣きわめきました。
とてもじゃないけれど、時間が取れないと説明しているのにわからないので、ものすごくイライラしました。
両親も一緒で、しかも知の誕生日だというのに、なぜ怜の映画へ付き合わなければいけないのか。
しかも映画だなんて、映画見ても当然、みたいな態度が気に入らない。ビデオレンタルで間に合わせればいい、というのがわたしの考えですが、そもそもわたしが子どものときなどは、レンタルですらなかなかしてもらえなかったというのがあるからです。

弟ばっかりという気持ちになるのでしょうか?
しかし、普段から弟には買わないけれど、お兄ちゃんにはかってあげているということの方が圧倒的に多いのです。
そういう我が儘やぐずりには徹底的に厳しくします。
少し甘えたいという気持ちがあるのかもしれませんが、わたしも前日からの準備で寝不足ということもあるし、疲れてイライラ最高潮です。
泣いたからといって、いいなりになるわけじゃないということをさらに徹底して教えなければなりません。
また、誰のための日なのかということ、自分のことばかり考えているようではいけないということも、今まだ親の目につくこの時に徹底して教え込まなければならないと感じてしまいました。

我が子のこれからの成長に期待しています。
スポンサーサイト
AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。