スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転売と物販とお小遣い稼ぎと。眠れる考察と視点は宝の山への道しるべ。

わたしは、趣味と実益を兼ねてオークション出品を通じてお小遣い稼ぎをしています。
出品している場所は、国内2か所、海外1か所
出品しているものは、日々の生活から生み出される不要品、それからなんとなく買ってしまったけれど不要だったもの、なんとなくもらってしまったけれど不要だった広告アメニティグッズなど、古本市でとりあえず興味を少しでも感じたらもらってくるために自宅で精査したら不要だったとか読んでみてもう読まないという古本、これは手元に置いておきたいと思って購入したけれども時とともに読まないと感じ自分の息子たちにもとっておく意味を感じないと思ってしまった本、というものが多くを占めている、いわゆる不要品の処分です。

ところが、これが意外とお小遣いになったりしています。
普段から、なんとなくとか、とりあえずとか言ってはいるものの、後で高く売ることを意識して購入しているからということもあると思います。
それから、一時期物販で食べていこうと意気込んでいた時期もあり、いろいろと調べてみて、実践してみています。

なんだか、ネットではやれ3000円の利益だ!とか、そんなのがもてはやされて、こんなツールを使えばいいとか、これを利用すればこんなに便利だとか言われています。
それから、上手な人を真似ましょうとか。

そのツールを作った人は、どうしてそのツールを提供しているのでしょう?
輸入するための便利な物流を提供している人は、どうしてそれを提供しているのでしょう?
上手な人を真似するのはいいけれど、それは本当に上手な人でしょうか??

どんなことでもそうだと思うのですが、物事には表面的な建前があったりします。
物販で3000円の利益って、すごいですか?
わたしだったら、それはあまり美味しいお話に感じません。
わたしの扱っている商品の出品物のほとんどは不要品の処分メインですが、これは!?と思うものを見つけて、一緒に売っています。
だから、2万仕入れ→10万で売れた、無料でもらってきた→1〜3万で売れた、なんていうことはよくありますし、4000円→12万円、なんてこともありますし、6万程度のものを14万円程度で売ってしまうことはこの程度のものを狙っているので普通にあります。
それから、失敗することももちろんあります。
海外からの購入もしますが、転送業者が必要になった時に、一般的に国内でここがいいと勧められているところを一度も使ったことがありません。それって、その転送会社自体が輸入販売を頑張っている方が創設したものだったりしません?どんなものを扱っているのか、お金払って教えてあげちゃっているようなものですね。
ツールを使って売れそうなものを見つけたと喜んでいられるのでしょうか?データはもちろん製作者へと届くようになっているのですからね・・・。

わたしの場合は、専業主婦ですがネットに触っていられる時間も、育児やいろいろな事情により毎日1時間もないです。
この春、次男が幼稚園に入るので、今後はうんと稼ぐように頑張ろうかとも思っていますが、物販なのかそれとも他の何かなのか、何をメインに稼いでいくかまだ考え中です。
だけど、物販も細々とですが上手にやればいい稼ぎになるのだということもわかりましたので、完全には捨てがたいですし、これだけ物販、転売がもてはやされるようになっているというのに、時間のないわたしでも細々と稼いでいます。むしろ、視点次第では誰も気がついていない暴利を得られてしまうポイントが、まだまだ眠っているはずだと思います。

何が言いたいのか解りにくい文章となったことかと思いますが、やり方次第で商売、特にネットでの世界は、どうにでもなるということをわたしは感じてきたわけです。
ただ、人と同じことをしていてはダメというか、完全に誰かが言っていることをそのままやってしまうとか、受け売りでやってしまうようではうまくはいかないのかもしれません。
それでも、最初は自分のできそうなことからちょっとずつ始めてみたら、案外、日々会社で働くよりはずっといいのかもしれません。
情報商材などはたくさん溢れていますが、2、3回購入してみた経緯から考えると、おそらくどれも大したことないです。書籍化されているものの方が優良ですし、十分です。
いつまでもそうやって人のやり方ばかりを勉強中なだけで何もやらないでいるよりは、やっているうちに、自分にあったやり方が見つかってくるものです。
やってみようと言ってもやらない人が圧倒的に多いので、まずはやってみる実行力のある人は、非常に躍進する機会に恵まれてくることかと思います。
この春から、わたしもがんばります。今までアレルギーと育児に集中しすぎだった力を、稼ぐ力にも注いでいくのです。仕事に限らず、何かを始めようとしている皆さん、これから頑張っていきましょうね!!
スポンサーサイト

amazonでの売り上げが加速中!~売れるためのコツ少々。

わたしはamazonで主に中古の本を中心に販売しています。
ネットビジネスとしては、ヤフオク、ebayなども使って輸入などもしています。

で、最近のamazonでの売れ行きに、嬉しくなっていたりもします。
というのも、出品数としては現在30冊程度なのですが、高価な本から売れて行っている、という感じなのです。
一番高値だった25000円を始めとして、5000円程度の本が、1~2日に1冊程度売れていくんです。
これが、原価がタダとか、安かったものほど高価だったりするんです。
高くても100円程度ですが、大抵10円で仕入れたものばかりです。
主に、自分で読もうと思って読み終えたものや、息子のためにもらっておいた絵本だったりもします。
とはいっても、息子のためにもらって来た本で、息子が気に入らなかったものの殆どは、息子のお友達のところで欲しい人や、息子があげたいと思うお友達へプレゼントしています。

昨日はリサイクル本としてタダでGETした絵本が、2400円で売れました。イエスというタイトルの絵本で、どちらかというと画集という感じでしたが、新品はなく7件ほどの中古が出ていました。どれも状態があまり良くなくて、わたしのものもそれほど良い状態とはいえませんでした。これは売れないだろうと思いながらも半年ほど出品していて、A3サイズに収まらない大型の絵本だったため、保管するにも邪魔だったので、本当に助かりました。
その前には、ホームデザイナーというCDロム付のもが売れました。毎年新しいバージョンのものが発売されているようですが、わたしが10円で買ってきたものは2006年のもののため、5500円で出品してみました。こちらのバージョンではわたしだけどの出品でしたが、他のバージョンのものと見比べて価格を決めました。定価は2万以上はするみたいです。それほど早く売れてしまうとは思っていなかったので、出品しながら時間あるときにパソコンにインストールしてみようかと思っていたのに、出品後1週間程度で売れてしまいましたし、家を作る気もそれほど無いのでさっさと梱包しました。
それから、韓国人による日本社会言語学研究なんていう本は、図書館のリサイクル本棚においてあって、半年ほどまえにもらってきたのですが、4600円程度で売れました。新品の本がなく、中古ばかりで4件の出品があったのですが、どれも似たような価格と状態でした。
お友達から依頼を受けて出品していたものも売れました。いつ売れるのだろうかと不安ではあったけれども、2週間程度で1000円の利益を還元してあげることができました。人様からの預かり物は神経を使うので、早く売り払いたいもので助かりました。
こんな調子で、本当に格安で仕入れたものが高値で売れて行ってる・・・
趣味と実益を兼ねているし、1日2時間2100円、週1~2回程度の事務のパートなど、さっさと辞めてよかったと思うものです。

ほんと、最近突然と売れるようになったなと感じます。
恐らく、ちょっとしたコツがあるのだと思いました。
わたしは出品者の名前を、最近個人のペンネームっぽい名前(にゃんぺいにしていまいた)から、本屋風の名前にしました。
ちなみに「つゆくさ堂」という名前にしてみました。
なぜこの名前かって、特別な理由はなくて、~堂というとにかく本屋風の名前に変えようと思ったときに、何がいいかと考えているときに最初に思いついただけです。
さすがに「ぺんぺん草堂」とかだとまたふざけた感じに聞こえるけれど、つゆくさ堂であれば、まぁ庶民の本屋という響きにも思えるし、純日本風な感じを受けるかと思ったからです。
さらに、=安心の迅速誠意対応!Overseas Welcome!!=と店名に続いて表示しています。
海外でも全域に発送できる設定に変更しました。
だけど、いまだに海外からの注文は入っていません。
けれども、在住されている外国人の方々からは注文をいただいています。amazonのシステムは世界共通だし、たとえ日本語が出来なくてもボタンは一緒のところにあって、注文のボタンを押せば商品が届く仕組みになっているので使いやすいのだろうと思います。

この「つゆくさ堂」に名前を変えてから、ほぼ毎日出荷しています。
名前って、大事なんだなと改めて思いました。
たまにamazonの出品者で訳のわからぬローマ字表記だったりする方もいますが、海外向けでないのであれば分かりやすい名前に変えたほうが、購入者としては安心なのかとも思います。とはいっても評価が多ければ問題ないのかもしれません。

ただ、amazonの評価って、なかなかつけてもらいにくいんですよね。
悪い評価なら簡単に入るというか。
わたしも以前このブログにて書きましたが、まだ評価が3くらいしかないときにいきなり悪い評価を入れられたことがあり、あせりましたよ。
そんなに少ない評価なのにこんな悪い評価を入れられては、今後の営業に大いに響いてしまいますからね。
中古でもらってきている本のために、カバーがあるものとは知らず、カバーがないと書いていなかったためでしたので、その方に全額返金して、本もそのままプレゼントしましたら、評価を削除してくれました。
元々もらってきたものなので、送料程度の損失が出たところで、こちらは名誉挽回できればよかったです。

出品用のネームって、簡単に変えられるんです。
だから、またしばらくしたら変えていると思います。

もちろん売れるからにはある程度売れるものを扱っていないといけないのだと思います。
一番いいのは、需要>供給のものです。特に競合がいないとか2~3件ほどだと、記述の内容の差によっても売れやすさが違うものです。

ちょっとの工夫で全然違う。
しかも、ネットに自分の本屋さんがあるんだと考えると、なんだか面白いです。
昔、やってみたいなと思っていたことの一つに「本屋さん」があったので、現実になっているではないか!?と少し驚きでもあります。それから「輸入」というのもあったのですが、こちらもネットで実現しています。
ネットって、すごい!!

テーマ : ビジネス・稼ぐ ネットビジネス 副業 アフィリエイト 内職 在宅ワーク
ジャンル : ビジネス

実益がすごい古本収集 それと 放射能の話

せどりって、あらためてすごいビジネスだと驚くことがあります。

わたしの場合は、せどりは主にamazonで行っているのですが、副業の副業という感じで、本が好きなので自分が詠むため&子どものために古本を集めてきているのがほとんどで、ついでにお小遣い稼ぎという感じで、本業の副業??は輸入販売でしょうか。一応、主婦なんですけどね。

で、わたしの場合、本は無料でもらってくることが多いんです。
そんな無料本の中にありました。
驚異の価格で売れた本が。
本日25000円にて売れてしまいました。
Amazonの手数料が15%+諸費用で純利益としては21000円ほどですが、それでもすごいですね!
たった1冊のタダでもらってきた本が大化けです。

その本は、これです。
誕生前の死―小児ガンを追う女たちの目 (SAVE OUR PLANETシリーズ) [単行本]

チェルノブイリ原発事故と白血病などの小児癌が急増した関係と、女性団体のことなどが書いてある本です。
出版されたのは、福島原発がおこるずっと前のことです。
結構古い、古書の部類に若干入ってきているという感じです。
レビューに今回の福島原発のことだって、北海道くらいでも圏内に入っていて人事じゃない、というようなことが書いてあり、わたしも早く読んでみようと思いつつ、そう早く売れないだろうと思って出品してみたものでした。

一度18000円で出品したのですが、誰も出品者がいない上に、現在地味に旬な情報でもあるわけです。
あまり早く売れても読む時間がないからと思って25000円に価格変更したのですが、その甲斐もなく1週間もしないで売れてしまいました。
なので、あわてて読みました。
これで明日の午前中には発送できます。

amazonで売れるのって、特にわたしの取り扱いだけなのかもしれないですが、9割方、金・土曜日が多いんですよね。
で、早く発送しないと、良い評価は普段からつきにくいのに、悪い評価だけはどうも付き易いようなので、なるべく翌日には出荷するのですが、土・日は郵便局も営業が限られているので不便です。
いつもなら、微々たる額の儲けにしかならないので面倒に感じるのですが、今回は張り切って発送です♪
いつになく丁寧に本の表紙をクリーニングしました。

ところでこの本の内容を読むと、本当に放射能の恐ろしさが伝わってきます。
原発事故で被曝して白血病になった子どもたちは、死亡率も通常の白血病よりもかなり高いんです。
それから、セシウムの半減期も30年だということも、この本にもきちんと載っています。

現在、海外のネットで、世界中の放射能の広がりを毎日観測しているデータでも、渦を巻くように放射能が広がっているのが分かります。
お魚などは海外のものは避けていたわたしですが、今は逆です。
夫は、被災地の近辺のものは風評被害にあっているという情報を鵜呑みにして、わたしに被災地近くのものを購入して被災地を応援するようにということを言いましたが、被災地を応援したところで家族の健康を守るのがわたしの仕事なので本当に風評被害だったら申し訳ないけれどもただでさえ危険なこの状況でわざわざ危険を選択する必要はないと考えていたし、そういう食べ物は避けていました。
現在でも道産のものでもきのこは少々避けています。セシウムを集めて溜め込むようなのです。
夫は、わざとなのかどうなのか知りませんが、決まってわたしがこうしているときにきのこを買いたがったり、被災地近くの岩手の牛肉を買いたがったりしていました。
岩手の牛肉などは、スーパーで半額で売られていました。だから買おう!と言ってくるのです。
その頃はまだ放射能チェックで引っかかって出荷停止などにはなっていませんでした。
だから大丈夫だというのです。
わたしはこの感覚がとても嫌いで、聞くたびにイライラします。
一応夫にも説明しますが、なんでこんなくだらないことをわざわざ説明しなければないのかと、さらに不快な気分になるのです。
放射能で引っかかっていないというけれど、引っかかってからでは売れないから、売れるうちに安くしてでも売りつけたいからこの値段なんだよ。実際今までそういうことをやってきているじゃないの、と。
被災地の方々には非常に失礼なのかもしれません。
それに、被災地近くに引っ越すことになったお友達は、近くの実家へ行くと全然放射能に関して気にしなさすぎで、嫌になるといっていました。案外その渦中に身が置かれる程度によって、気にしても生きていけないというのがあるせいか、気にしない、若しくは気にしないようにしている人が多いかもしれません。
けれど程なくして、出荷停止になっていましたよ。

話はだいぶそれてしまいましたが、今回の売り上げが、現在の1冊あたりのわたしの最高記録です。
ヤフオクでも、タダでゲットしてきた古書を5万円以上で出品中だったりもするので、気になるところです。
過去にヤフオクで出品&落札もされておらず、amazonでも取り扱いがなく、さらに本人のサイン入りなもので。
ウォッチリストにも入ってきています。
楽しみだなぁ・・・

そうそう、わたしのせどりでの売り上げですが、たいていの月は1万円程度には軽くなります。
出品してすぐは売れなくても、そのうちこんな本を買う人がいるのかと思うほど、ぱらりぱらりと売れていきます。
意外と売れにくいのは洋書です。Overseas welcome!にしたら、売れるようになるのかもしれませんが、個別の設定をしなおすのが面倒なので、たくさんある洋書は丸抱えのまま放置していますf^^;

たくさん出品した良い時で、3~6万です。
ときどき、自分が昔愛用していたエクセルのVBAプログラミングの本がプレミア価格の定価の2倍とかで売れることや、買ったはいいけれど読まなかったとか、気に入って買ったけれども転勤族のため蔵書を減らそうと思っている(図書館で借りればいいやという考えが定着してきました)ということもありまして仕入値というか実費がかかっているものもありますが、ほぼ売上≒純利益で、しかも趣味程度にして一生懸命やっているわけではないので、なかなか良いのではないかと思います。
本業せどらーさんはどうなのでしょうね??これでは食べていけないだろうから、もっと稼いでいるのでしょう。
自分はこうだよ、というのをご覧になったせどらーさんは、近況やこれまでと自慢を含めて教えてくださると嬉しいですね♪

テーマ : インターネットを使ってネットワークビジネスで成功する
ジャンル : ビジネス

初のレスポバッグ

巷でよく見るレスポのバッグ。
わたしにはその良さは、よくわかっていませんでした。
だから、カバン好きのわたしですが、全く興味もありませんでした。

そんなわたしが初めてレスポのバッグを購入したのはプレゼント用でした。
本屋でブランドムックがたくさん並べられられるようになり、とても目につくようになった中、我が母がなんだかブランド路線へと走り出したので、母の日のプレゼントに調度よいのではないかと思ったことからでした。
しかも、その頃3種類発売になっていたので、母、義母用に、それからエコバッグ風だったので、わたしにもと思い、3種類全部購入しました。
51yHzynINqL__SS400_.jpg51SIZaNv6wL__SL500_AA300_.jpg51Aj6jcLI4L__AA115_.jpg
チェック柄は義母、星は母、苺はわたし用にしました。

レスポのバッグって、エコバッグ風なものでも免税店でも5000円くらいしてしまうんですもんね!!
なのでお手軽にブランドが持ちたい人にはピッタリかと思って購入しました。

毎年、母の日とお誕生日には、何かプレゼントしているのだけど、今回は見栄え的には良いかと思ったのに、義母は職場の若い同僚の方とかぶってしまったらしく、プレゼントとしては初めて不評でした。
母も、なんだかブランドのエコバッグをプレゼントでもらったりしていたようで、印象としてイマイチでした。
わたしも、自分用に買ってはみたものの、一度開けてみて、しまいこんでいました。
普段エコバッグとして使うには、愛用中のものもあることだしもったいないし、サイズも微妙に大きいような。
ブランドムックも、大した読まずに放置していました。

ところが恒例の古本整理をしていて、レスポとはどういうものなのか、せっかく本があるのだから知っておこうと読んでみました。
あれっ、思っていたよりもずっと機能的で柄もド派手なものばかりでもないんだ、ということが分かりました。
そして、デラックスエブリディという斜め掛けショルダーバッグが、わたしが捜し求めていた機能が大体そろっていることがよくわかりました。
今使っているバッグも、割と機能的にはレスポのデラックスエブリディと似ているのですが、布で出来ているために汚れやすくてしょっちゅう洗濯しないといけないので、デイリー使いとしてはすぐ汚れて大変で。
洗濯自体は苦ではなくても、乾くのに時間がかかるので、翌日使いたくても乾いていないときのことが心配になるのです。

そんなことからレスポのデラックスエブリディを、ヤフオク、楽天ショッピング、ヤフーショッピング、amazon、それから海外のオークションebayとか他のサイトも検索しました。

いろんな柄があって、目移りするし、実際実物の使い勝手はやはり手にとって見なければ分からないと思い、千歳のアウトレットモール、レラに出かけることにしました。
思っていた感じに、とても機能的なことがわかりました!!
これで安心してネットでも買えると思ったものの、実店舗の力はやはりすごい。
見ているうちに、検討対象外だった柄もよく思えてきて、欲しくなりました。
これがまたタイミングいいことに、火曜日に行ったのですが、毎週火曜日はレラのレディースディで、5%オフになるお店が多く、わたしが足を運んだ店も5%オフだったのです。半額+5%オフで、5000円程度で購入できる商品もありました。

いやぁ、今すぐ欲しい!!!そんな欲求と鉢合わせることとなってしまったけれど、家も近いので、一反帰宅して改めて出直すことにしました。

色々検索するうちに、だんだんと欲しい柄の幅も広がってしまったけれど、最終的には一番最初に目をつけていた、ヤフオクで3500円スタートの、新品のパールライトニングを狙うことにしまいた。
7507-9907-1.jpg7507-9907-3.jpg


いろんな画像を見比べてみても、ぴかぴかしているけれどベージュに見えるという人もいることだし、無難に服に合わせやすい色をしているかと思ったし、何より安くて新品であるということが良かったです。派手すぎない、という意見もあるし、光ってはいるけれど、飽きずに長く使えればと思っての購入です。
ショップのレビューを見ると、わたしと同じように、あの独特の柄が苦手で今までレスポを手にとらなかったけれど、買って使いやすくてよかった、という意見もありました。見た目的には完全に納得してはいないものの、機能重視のわたしには、本当によいのではないかという気がしてきました。

オークションで値段が上がってしまうかと思いきや、わたししか入札者がいなくて3500円で落札できました!
そして送料は定形外の390円、合計3890円で、レスポートサックの新品のデラックスエブリディが買えてしまったわけです。オークションって、素晴らしい^^

バッグを見ると、つい次々と欲しくなってしまうわたしですが、いい加減うんと長く使えるバッグに出会いたいものです。
今日支払いも終わり、発送通知も着ました。
到着が待ち遠しいです♪♪

そして、いよいよ3日後の10月14日に、届きました。
実物を見たことがないので、ネットに掲載されている写真をあちらこちら見比べるしかなかったので、駄目ならタグを切らずに再出品しようと考えていたのですが、見た瞬間にタグを切りました!
想像していたよりもしっくりくる色合いでした。
こちらに掲載の画像は光を当てたときのなので、かなりぴかぴかな感じですが、実際はツヤがある感じな程度です。ベージュに見えるというコメントもあったほどですから、落ち着いた色合いなのだろうと思っていましたが、まさに予想を超えるいい感じの色合いで、嬉しくなりました。
それでも夫にはゴールドに見えるようで、派手だと思っているようです。
よいよい、派手でも、ゴールドでも、わたしはこの色大好きですから^^
すぐに出品者に評価とお礼を入れましたよ。

子育てママの悩みといえば、肩こりなんかも大きな悩みだったりするんですよね。
今までのバッグも悪くないのですが、レスポのバッグに変えただけで、随分と楽になりそうです。
今までのバッグも、ショルダーの部分がレスポのバッグと同じくらい太くて、肩にかかる負担は大分楽ではありましたし、見た目もかわいいので気に入ってはいたんです。
なのでショップで安くなったときに800円ほどでもう一品購入しておいたんです。それこそいらなくなれば出品すればいいし、布だからいつダメージがひどくて使えなくなってしまうか不安だったので、800円という破格もあって購入しておきました。
早めに出品しようと思います。

そして使い始めて一点だけ気になったことがありました。
チャックが多いことです。
分けることがたくさん出来てよいのですが、チャックをいちいち開けたり閉めたりしなければならないのがネックで、昔購入を控えたのだということを思い出しました。
せめて携帯電話の場所くらいはチャックでない方式だと良かったです。

テーマ : ☆レディースファッション☆
ジャンル : ファッション・ブランド

新・千歳空港

2011年7月16日に、千歳空港がリニューアルされました。

新しく4階ができ、そこに映画館じゃがぽっくるシアター、温泉、アニメイト、100円ショップダイソー、ドラえもんショップ、ドイツの手作りぬいぐるみ専門店シュタイフ、ロイズファクトリー、などなど、盛りだくさんの内容でのオープンです。

わたしはじゃがぽっくるシアターのオープン前の招待券をママ友より譲受け、別のママ友と一緒に行ってきました。
まだオープン前の7月15日だったので、裏ルートから案内されて行きました。
上映されたのは、「ニューシネマパラダイス」という、30年ほども昔の映画でしたが、昔だからと馬鹿にするほどもなく面白みのある映画でした。
じゃがぽっくるシアターの座席のひとつひとつも、とても広く作られていて、さらに追加料金でVIP席に座れるようなのですが、普通の席で十分な感じでした。
じゃがぽっくるシアターで、映画上映を楽しんだ後は、おみやげに「じゃがぽっくる」一箱をいただきました。最近半分サイズのじゃがぽっくるが発売されたので、てっきり半分サイズをもらえるのかと思っていたら、普通サイズで、大盤振る舞いだと関心しました。家に持ち帰り、1箱全部を入場券をくれたママ友にプレゼントしようとすると遠慮されたので、半分を渡しました。

そして、先日、地元のお友達が遊びに来たときにリニューアル後2度目の空港散策へと出かけました。
2度目といっても、映画館以外は実質オープン前だったので、初めて、ということになりますね。

印象的だったのが、以前にもまして試食がたくさんあることです。もう、甘いものばかり食べて気持ち悪くなるくらいです。

それから、おもしろかったのは、100円ショップの品揃えです。タオルや石鹸などの旅行に必要なものなんかが多くあり、香典袋やご祝儀袋なんかもありました。急な旅行などでお困りの方向けなのでしょうか。それから、1000円程度の日本人形がおいてありました。隣は国際線ですし、外国人向けなのでしょうか。ちょっと店員さんに聞いてみました。「これを買っていった人はいますか?」と。残念ながら、まだいないようでした。

隣にはアニメイトがあったのですが、アニメショップなどに自分の知っているアニメがあるだろうかと思いながら、見物してきました。かれこれ高校卒業以来アニメなどは見ていないもので10年一昔の話になります。そんな中でも、宮崎アニメの「ラピュタ、トトロ、アリエッティ」などは、定番なのか、置いていました。他にわたしが知っているのといえば、息子が大好きな仮面ライダー物です。今はオーズが終わって、フォーゼなのですが、取扱い品はオーズのみのようです。イナズマイレブンというキャラクターも、どういうわけか息子が見ているわけでもないのに、わたしは知っていました。それから、月間アニメスタイルという雑誌の2号にナディアの特集があり、買ってしまったのは、前回書いたばかりなのですが、一応ここでも紹介しておきます。

ドラえもんショップは、手ごろなものから高価なグッズまでさまざまな品揃えでした。どれもかわいいもので、特別なドラえもん好きでなくても一つは思わず買ってしまいたくなるような感じでした。

シュタイフは、よほどのぬいぐるみ好きでなければとても手に届かないような価格のぬいぐるみたちがずらりとならんでいました。ただ、本当に愛らしい。それに、わたしは体質的に科学的なものの臭いなどに敏感なのですが、そういったものが全然感じられなかった。普通のぬいぐるみがたくさんあるところに行くと、どうしても接着剤なのか、繊維なのか、独特の臭いがどうも駄目で、のどがイガイガして咳払いがたくさんでたり、皮膚がかゆくなったりするのですが、そういったことはなかったです。一緒に行った地元のお友達も「これ出産祝いなんかにいいのかも」といいつつも、やっぱりこの手のものが大好きで、価値の分かってくれる人じゃないととてもじゃないけど贈れないね、なんて話していました。

あちこち歩き回って気がつけば3時間を軽く経過していました。
わたしは買い物大好きで、その手の時間は全く気にせずひたすら歩き回ってしまうたちです。
こうして、スターバックスコーヒーがあったので、わたしはもう甘いものに飽きていたのでブラックの一番シンプルなものを、お友達は悩んだ挙句、新商品の甘そうなものを頼みました。いやぁ、よく甘いものまだ入るなぁ・・・と思ったものの、ガツガツ試食を食べていたのはわたしの方ばかりでしたf^^;

空港散策、楽しいものです♪
そして、転売に使えるものを何点か発見してきましたが、現在出品しきれずに溜まっているので、また今度の機会にすることにしました。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。