スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怜語

幼い子どもは、よく自分の考え出した言葉に意味を自分で与えてお話したりします。

息子、怜の場合、何個かフレーズがありましたが、印象的なものをいくつか挙げてみます。

◎ ちいちゃ・・・・近所のサーモンパークの呼び名。大きい魚やちいちゃな魚がいるね、と言ったとき
          に辛うじて言えた「ちいちゃ」が、そのままサーモンパークのことを現すようにな
          りました。

◎ がふと・・・・・敵のようなもの。ダメなもの。

◎ ぺっぷ・・・・・甘えたいときや、自分はここにちゃんといるよと言いたいときに、ぺっぷと言いま
          くる。

◎ 怜の職場・・・・「怜の職場では・・・」と、空想の世界のことを語る。二言目か三言目にはこの話
           が出る。「怜の職場では毎日ディズニーランドのパレードをやっているんだよ」
          「怜の職場にこの時計と同じのが必要なの」など。日中、パパが不在のときに、
           わたしが「パパの職場ではこんなことをしているんだよ。」という話を真似して
           言い出したようです。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ずっとそばに

3歳2ヶ月になる息子、怜は、わたしのことがこれでもかというほどに大好きです。

買物に行く途中、こんな話をしてくれました。
「怜は、もう少しお兄ちゃんになったら、自分で好きなところに、一人でいっちゃうよ。」
「そうだね、もう少しお兄ちゃんになったら行けるね。」
「だけど、ママのところに戻ってくるよ。ママがさびしくならないように。ママのためなんだよ。お嫁さん見つけても、ママと一緒に住むよ。」
「まぁ。だけど、お嫁さんは、もしかしたらママと一緒に住むのは嫌がるかもしれないよ。お嫁さんとそのことをきちんと話しないと、怜だけでは決められないし、その頃になれば、怜も、ママと一緒じゃなくても平気かもしれないよ?」
「やだ。怜、さみしい。ずっとママと一緒がいい。」
「ありがとう。その気持ちはとても嬉しいよ。そのときになったら、またよく考えようね。」

3歳ともなると、こんなことを考えるものなのかしら・・・?
こんなんで、将来結婚できなかったりしないかと、少し不安になるのでした。
それともわたしが突け放しすぎたり、逆にくっつきすぎたりしているのかと考えたりもしましたが、まずは可愛く育ってくれているので、まずは良しとすることにしました。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。