スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パート生活5ヶ月目

わたしもパートへ出て5ヶ月目へと突入しました。
とは行っても今月の出勤は10日までは無く、11日からはすべて平日は出勤というものです。
やっと、部屋の状態も一通り掃除ができて、長く続いたわたしの鼻炎症状、それから知の鼻炎咳それに中耳炎も良くなりそうです。
ヤフオクにも出品したいものがたまっているのだけれど、なぜかこっちはぜんぜんはかどらずに溜まってしまいました。
通勤がやはり多いので、車も中古で買ってしまいました。
でも、車があると、便利ですね。買い物でも水汲みでも、普段から近所のスーパーだけで間に合わないからです。
やっぱり丸々10日も休んでいると、ちょっと出勤するのが億劫です。
それに、家事がやっぱりたくさんあるから、家に居て家事を進めたいのと、ヤフオクをしたいのと・・・なんか時間はたりないなと感じる、毎日です。
あっという間に、すぎていく。

拍手コメント : 千壱さま
コメントをいただきましてまことにありがとうございます。
こちらのコメント拍手ですと返信ができなくて困っております。
よろしければ、他のコメント方法にて投稿していただき、メールにて返信ができるようにしていただけますと、紹介のお知らせができます。投稿時に非公開設定にて行えば、アドレスも秘密になりますし、悪用は絶対にしませんが捨てアドレスでも構いません。
それではどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

日本国内の免税店で安く買う方法。裏技

免税店、これって日本国内に住んでいる上では日本国内にある免税店などちっとも安くないじゃない、なんて思ってしまっています。
アウトレット、これって、全然安くないのでは??
どこもここも高いじゃないの〜!!
いつもわたしはそんな調子です。

ところが、先日日本人が日本国内にいて、日本の免税店で消費税分を浮かせる方法を発見しました。

それは、わたしが次男を免税店のおもちゃ屋で遊ばせていた時のことです。
次男は遊びに夢中になっているので、わたしは店員さんとお話ししたり、店内を見渡して安いものや何か珍しいものはないかと観察していた時のことです。
何やら外国人のご夫婦が、一生懸命買い物をしているのが目に入りました。
選びに選び抜いて、買い物を楽しんでいる、という感じでした。
わたしもつい見ていて楽しくなってしまい、勇気を出して英語でちょっと話しかけてみました。
「さっき店員さんから聞いたのだけれど、これが日本ではこのお店にしかない限定品なんだそうです」と、奥さんの方へ話してみたところ、奥さんは英語がわからなかったようで、旦那さんへと話していました。
するとしばらくして旦那さんがこちらに話しかけてきましたが、言っている内容がどうやらわたしの買い物を一緒に会計して欲しいと言っていると勘違いしたようで、もう会計は終わってしまったと言ってきました。
いえいえ、いいんです、ただおすすめがあるからお伝えしたかっただけだと言いました。

けれどもそれでわかりました。
現金を渡して外国人の方に変わりに買い物していただければ、わたしは消費税分が浮くし、代理購入した外国人さんは手数料なしに日本円を調達できるのです。もしこれからも日本に滞在して現金が欲しいかも、と思ってくれる方であれば、言葉がうまく通じればなんとかなりそうです。

その場でお話しできるのが一番ですが、パソコンなどを使ってあらかじめ英語や中国語でそういった内容をプリントアウトした紙を見せて交渉する、なんていう方法もありかもしれませんね。
例えばブランド物を購入したいと思っていれば、5万円の買い物を考えているのであれば8千円も得できてしまうんです。
使わない手はないかと思います。

わたしなどは常にクレジットカード払いで現金などは普段持ち歩いていないので、この技を使いたい時にはあらかじめ現金を手元に用意しなければならないとか、ちょっと難易度や手間がかかってしまうかもしれないけれど、せっかく気がついたので書いてみました。
ん??こんなことで何かの違反です、とか罰せられないですよね・・・?
だって個人的にお願いしてその場で買い物を代行してもらうだけですもの。

募金って、いいね。

募金って、いいです。
純粋に、それはいいことだという認識が広く一般的にはあります。
そうです、いいことなんですとっても。
そうとはわかっていても、なぜ自分が一生懸命働いて稼いだお金をと、ついつい思いがちではありませんか?
わたしもそうでした。
今でも残念ながらそういう気持ちがまったくないわけではないです。
それでも、たまに募金し、そして現在は継続的に募金をしています。
国境のない医師団への募金もしました。
それから、現在は『I am girl』プロジェクトへ募金をしています。
いってしまえば、忘れてしまわないように定期的な自動引き落としに加入しました。

それが面白いのです。
自動引き落としの募金を始めたら、これまでパッと売れなかったオークションの出品がパタパタと売れていくようになったのです!
募金の何がいいかって、最近わたしはよく、募金をするとお金周りがよくなって自分の収益が上がるということをたくさん聞くから始めたのです。
白状しましょう。残念ながら、ピュアな心から始めたわけではないのです。
それでも、ピュアな心で始めたわけでなくても効果があると聞いていましたので、始めました。

で、実際に始めてみて驚くほどに効果を実感しています。
現在は、たった毎月1000円の募金です。
それでも!!本当に効果があるのです!!!

なぜこんな風にご利益があるのかというと、あちらこちらの書籍を読んでわたしなりに理解しているのは、
「地球規模で役に立つ人は神様に引き立てられる」
という感じのことです。
自分のことばかり考えている浅ましい人よりは、ピュアな心でなくとも募金をすることで他者の役に立てるような人を、この宇宙全体は歓迎してくれるということです。
だから、お金持ちは募金をよくするのだと。

わたしは自分の息子たちにもよく店頭の募金箱に小銭を入れさせて、その時に募金の大切さを説いています。
なので、9歳の長男などは「募金をしたくない人って珍しいね」なんて言ったりもします。
そういう時には「それは自分の価値を中心に考えるとそうかもしれないけれど、世の中まだまだ募金をしたくない人の方が圧倒的に多いかもしれないよ。そうではなくて、みんなで助け合えるような世界に、地球全体がなっていくといいのだけれどね」とお話しします。
相変わらず浅ましくピュアな心ではないわたしが言うのも難なのですけれどもね、それでもなんでも行動していることだけは胸を張れるかもしれませんもの。

めっちゃ募金いいです♫だけ純粋プッシュのようなピュアな人だと、それはそれは素敵かもしれないけれど、わたしのような人間はいささかこっぱずかしいというかなんというか、こんな不純なんですよ〜と言えるポイントがあるところが嬉しいんですよね^^

そして、これから月額の募金をもう少し増やしていけたらいいなと思っているのと、わたしはピュアな心ではないけれども、わたしの二人の息子はきっとピュアな心で募金をする人になってくれるであろうと願っています。

それに、ここを読んでくれた皆さんも、きっと募金に目覚めるはずです。

まずはご自身の幸せのためにも是非一度試してみてください。不思議なことが起こるはずです。

プラン・ジャパン Because I am a girl
ここにわたしは、毎月1000円の支援プランを申し込みました。

募金とか、そういうのは、現在いろいろなものがありますね。こんなのものあります。
かわいい盲導犬チャリティーグッズ!収益金の10%が盲導犬育成事業のサポートに役立てられます。

若年者の犯罪。孫の17歳少年が祖父母を殺害しました。

千葉で、17歳の少年が祖母を殺害しました。
おそらく祖父も殺害しているようです。
友人関係のストレス解消だと言っているようです。

「千葉県君津市で60代の夫婦が殺害された事件で、警察は自首してきた17歳の孫の少年を27日午前に逮捕しました。
 26日午後6時すぎ、君津警察署に17歳の少年が「おじいちゃんとおばあちゃんを殺した」と自首してきました。警察が君津市内の住宅を調べたところ、60代の祖父と祖母が死亡しているのが見つかりました。警察によりますと、2人の頭には鈍器で殴られたような痕があり、警察は27日午前、祖母を殺害した疑いで少年を逮捕しました。祖父への殺人容疑でも捜査を進めることにしています。少年は祖父母とは別の場所に住んでいましたが、普段から頻繁に祖父母の家を訪れ、庭の手入れを手伝うなどしていました」

ということです。
普段から庭の手入れもするような仲。
最近はこのような未成年の犯罪であると、本人の顔写真がネットで暴露されるのかと思ってしまいます。
どうしてこのようなことになってしまったのでしょう。
庭の手入れも手伝うような少年・・・
仲は良かったのではないかと思ってしまいます。
けれども誰でも良かった、と言いながら、両親ではない、通行人でもなかった。そしてストレスの元凶と臭わせている友人が相手でもないのです。
事件が起こるといつも様々な報道がされますが、友人関係が辛かったのなら、もう少しの辛抱だったはず。
あと1年もすれば高校だって卒業だったのだから。
そもそも高校なんて、やめている人だってたくさんいる。だけどやめられない気持ちもよく分かる。
どうしたらいいのかわからず、永遠に暗闇が続くような感覚もあったのでしょう。
きっと、発狂したい気持ちで毎日をやり過ごしている、高校生、中学生って、たくさんいるだろうなと、思います。
だけど、そんなことで自分の人生や人の人生を狂わせることを思えば、乗り越えられるはず。
人はいつか必ず死ぬのだから、それでも生きている今は、ただ苦しいものかもしれないけれど、もっと別な道へと進んでいけたはずなのに。
周りの友人関係がストレス?だったら、そんな奴らに負けてはいけない。
自分には自分のこれからがあるのだから。
どうにもできない時、人生の中でのその一瞬、その一年はとても長いかもしれないけれど、じっと黙ってやり過ごすことも、その後の人生で案外大切な経験だったと感じることもあるはずだから。

だから、お願い、自分も人も、殺さないで。傷つけないで。

急募!サンタのお仕事。

週末になると自宅のポストへ投函されている無料のタウン情報誌。
この情報誌にはイベント情報や求人情報が掲載されているのですが、ふと見ると、なんとサンタさんの求人が!!

ふむふむ、この時期になるとサンタさんも人出が足りないのですね。
えーと、空飛ぶそりに乗っても高いところが平気な人で、煙突に入るといった狭い場所でも平気であること。
それと、そりの免許が必要。
そりを持ち込み出来る人優遇!
給料、なし。

下に小さく、これは広告ではありません、と書いてあります(笑)
持つと、ちょうどわたしの親指に隠れてしまいます。

なるほど、とっても素敵な求人です。

これを、サンタさんって本当はいないでしょう??と言い始めている小学3年生の長男に見せると、
「えっ、なにこれ!?頭が混乱してしまいそう!!サンタさんになれるの!?もうちょっとよく見せて!!」
「ちょっと、ママもサンタさんになってみたいけれど、そりの免許持っていないしねー。たまにこうやって急募するのかな?にいちゃんも大きくなったら応募してみたら?」
「給料、ないよー」
「いいでしょう、みんなサンタさんは給料なんてもらっていないんだから。ボランティアなんだよ。」

なんだか、いろいろとお話ができた、とても素敵な求人をありがとう!!
AD
ようこそ!にゃんぺいのきまま館へ
AD
プロフィール

にゃんぺいちゃん 

Author:にゃんぺいちゃん 
2009年8月20日開設しました。
専業主婦9年目、男児2人の母です。家族4人とも喘息アトピーのアレルギー体質ですが、食事を中心に気をつける事で、症状がでにくい状態を保っています。ブログは、日々の子どもたちの成長の記録などを通して、母が何を考えて生きて来たのかを遺し、たとえわたしがこの世から居なくなったとしても子どもたちが読み返してみて、どんなことを母が考えて子どもたちに接して来たのかを分かってもらえたらと思って書き始めました。
趣味:読書・オークション売買・子育てのこと・アトピーのこと・お金のこと、漬物作り(梅干し、味噌、玄米づけたくあん、ニシンづけ、ガリなど)、その他生活そのものを味わっています。今は子どもとの関わりがとても楽しくて、けれども掃除がアレルゲン除去に大変有効と気づいて夜中も出来る時には掃除しているため、時間が取れないので以前よりブログにかける時間がありませんでしたが、この春次男が幼稚園に入りましたので少し書けそうです。
子どもたちのためにも、素敵な未来を創造していきたいです。
アレルギー関連の記事は、過去には良かったと思ってやっていたことがダメになったということがよくありますので、時系列に気をつけて読んでみてください。過去のことを訂正しておりません・・・。
たまに更新するので、遊びに来てください♪気ままに、色々なことを書いて行きます。

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。